誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    バレンボイム

バレンボイム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: バレンボイム
テーマ「バレンボイム」のブログを一覧表示!「バレンボイム」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1    次のページ
久しぶりに音楽を聴いたのでチョロっと更新。 珍しくDVDを購入し、やっと時間がとれたので鑑賞してみました。 昨日寝る前に聴いたのだが、思いのほか、良かったので紹介してみます。 チェリビダ.. » more
テーマ バレンボイム

生の演奏の素晴らしさを味わったと言えるのは、やはりクラシックの大 編成オーケストラの圧巻のステージを体験した時でしょう。私の場合は、 上野の文化会館で、ダニエル・バレンボイム指揮パリ管弦楽団演奏の.. » more
テーマ バレンボイム

●『ダニエル・バレンボイム』1942~ ※参考盤:「モーツァルト/ピアノ協奏曲第5番・9番」  神童時代からつねに楽壇の中心に居つづけている希有な成功者のようだ。ようだ、というのは一度も演奏を.. » more
テーマ バレンボイム

友人をなくした作曲者の、やり場のない怒りを表した、黒く重苦しい音楽。 ジョン・コリリアーノ(1938~):交響曲第1番 1. Apologue: of Rage and Remem.. » more
テーマ バレンボイム

2006年7月1日にはこの曲、この演奏のCDを紹介↓いたしました。 http://garjyu.at.webry.info/200607/article_1.html 指揮者2人の興味.. » more
テーマ バレンボイム

日曜日の深夜,なんとなくNHKの衛星放送をみていたら,バレンボイムが映っていました.見始めて数分で,音楽番組でないことはきづいたのですが,結局最後まで見入ってしまいました.それは,「音楽は民族を越えて.. » more
テーマ バレンボイム

バレンボイム 
 今日は、電気技術者協会の研修会で市中心部へでかけた。毎年1回開催されている定例の会である。私は先輩に勧められて20年程前に入会した。・・以後、欠かせない行事となっている。  現在、景気が良いの.. » more
テーマ バレンボイム

勝手に**の日 これは、ガップリ四つの横綱相撲。ライブの高揚感だけに流されない巨匠2人。 この演奏を聴いてから、他の演奏のCDが物足りなく感じるようになってしまいました。 チェリビダッケのこ.. » more
テーマ バレンボイム

 
前のページ    1    次のページ

テーマのトップに戻る