誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    術後鎮痛

術後鎮痛

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 術後鎮痛
テーマ「術後鎮痛」のブログを一覧表示!「術後鎮痛」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ
・人工膝関節置換術(TKA)は中等度から重度の術後疼痛に関連している。良好な周術期鎮痛は、良好で予測可能な手術転帰にとって不可欠である。効果的な術後疼痛管理は、治療する外科医と彼のチームにとって大きな.. » more
テーマ 術後鎮痛

・静脈内リドカインは鎮痛効果があり、術後のオピエートの必要性が減少することが示されているが、この効果はさまざまな手術集団でまだ議論されている。ロボット補助大腸手術でこの効果を実証できるかどうかを調査し.. » more
テーマ 術後鎮痛

・心臓手術の術後疼痛は、主にオピオイドで治療されるが、安全性が低いため、非オピオイド薬はマルチモーダル経路の一部として魅力的である。抗炎症薬は術後の急性疼痛を軽減するが、胸骨切開後の急性疼痛の軽減にお.. » more
テーマ 術後鎮痛

・研究の目的は、冠動脈バイパス術(CABG)手術中にケタミンを投与することにより、手術後 48 時間に必要なオピオイドの量が減少するかどうかを調査することであった。 ・大学関連単施設での無作為化.. » more
テーマ 術後鎮痛

・レビューの目的:この記事の目的は、複雑な脊椎手術を受ける成人患者の出血量、疼痛管理、体位関連合併症について麻酔管理に関するエビデンスをレビューすることである。 ・最近の所見:複雑な脊椎手術の麻.. » more
テーマ 術後鎮痛

・レミフェンタニルの誤った管理は、オピオイド誘発性耐性や痛覚過敏などの重篤な副作用を引き起こす。最近の研究は、これらの副作用を制限するために代替離脱法を明らかにした。レミフェンタニルの漸減は、より少な.. » more
テーマ 術後鎮痛

・持続硬膜外注入(CEI)は、硬膜外注入のための標準的な適用例である。新しい方法としてのプログラムされた間欠的硬膜外ボーラス(PIEB)法は、産科鎮痛における局所麻酔(LA)消費量低下と鎮痛改善を示し.. » more
テーマ 術後鎮痛

・全膝関節形成術(TKA)後の激しい痛みは、多くの患者に苦痛をもたらし、入院期間を長期化し、費用の増加を招く。本研究は、複数の公開された無作為化比較試験に基づくネットワークメタ分析を通して、TKA の.. » more
テーマ 術後鎮痛

・鎖骨上腕神経叢ブロックは、上肢外科処置には理想的である。ブプレノルフィンは、作動性拮抗薬であるオピオイドであるが、鎮痛を延長させる補助剤として使用されている。著者らは局所麻酔薬溶液にブプレノルフィン.. » more
テーマ 術後鎮痛

・結腸癌術後の疼痛を管理するために繰り返し鎮痛薬注入を使用する必要がある患者の臨床症例が頻繁に観察される。本稿では、硬膜外麻酔を用いた結腸癌手術で、術後の静脈内(IV)アセトアミノフェンの鎮痛頻度と安.. » more
テーマ 術後鎮痛

・静脈内アセトアミノフェンの使用は、疼痛管理に対するマルチモーダルアプローチの 1 つの構成要素として注目を集めている。しかしながら、全関節形成術における疼痛管理に際しての静脈内アセトアミノフェンの有.. » more
テーマ 術後鎮痛

・本研究は、リドカイン静脈内注入が、腹腔鏡下噴門形成術後の術後疼痛強度を低下させるかどうか、また、試験した用量で静脈内リドカインの安全性を検証することを目的とした。 ・これは、単一施設での無作為.. » more
テーマ 術後鎮痛

 
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ

テーマのトップに戻る