誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ:  ポエム poem
子テーマ: 詩歌 漢詩 詩吟 現代詩 自作詩
テーマ「詩」のブログを一覧表示!「詩」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「詩」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

獅子鮟鱇詩詞七絶・平庸作品化佳詩
手到病除:手を動かして治療すればたちまち病いを除く。医術高明を形容。仕事ぶりがよく、問題解決が迅速であることを比喩。.七絶・平庸作品化佳詩2018.08.23 -51493.乞求斧正繆斯慈,堪看眼前朱筆馳。手到病除聲病癒,平 ... » more
テーマ 漢詩

獅子鮟鱇詩詞酒泉子・夢想騎仙鶴
酒泉子・夢想騎仙鶴 白手空拳:手の中に何もないこと。.酒泉子・夢想騎仙鶴2018.08.23 -51492.白手空拳,頭上黒烏拉糞。仰碧翁,司紅運,棄蒼顏。緑陰夢想爲騷客,揮筆爲仙鶴。戀嫦娥,追月魄,照青天。白手空拳,頭上の黒烏 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞酒泉子・遊魂忘殘年
酒泉子・遊魂忘殘年 赤手空拳:赤手は空手。兩手空空。頼るべきものが何もないことを比喩。.酒泉子・遊魂忘殘年2018.08.22 -51491.赤手空拳,白首腦筋馳想。思玉杯,輝天上,誘仙源。遊魂最好春花底,隣坐佳人喜。共霞漿,沾心意,忘殘年 ... » more
テーマ

僕らは人間という物を表現するために生まれて来たの人間の足はどこを向いているの後ろへ進むの、前に戻るの人間生物の意志は自らを否定、損壊(そんかい)、殺戮(さつりく)、抹殺(まっさつ)、消滅させる為に存在したの ... » more
テーマ

SkyBlue巡り逢い
記憶の片隅に追いやったはずの孤独にまた支配される前に今一度あなたの笑顔を思い出すはじめて逢った気がしなかったこれまで誰にも抱けなかった安らぎを与えてくれたあなたの存在の大きさを ... » more
テーマ

毒手尊拳:毒手は凶狠なる殴打。無情なる打撃を指す。.十七字詩・毒手尊拳2018.08.22 -51490.不耐苦吟連,騷翁恨仰天。詩魔有毒手,尊拳。●●●○平,○○●●平。○○●○●,○平。○:平声。●:仄声。平:中 ... » more
テーマ 俳句 短歌

獅子鮟鱇詩詞南郷子・千里神遊騎手翰
妙手回春:医者の医術高明を指す。.南郷子・千里神遊騎手翰2018.08.22 -51489.妙手回春,衰翁甦醒作詩人。笑買音書傾盞扮,風漢,千里神遊騎手翰。妙手回春,衰翁甦醒(蘇生)して詩人となる。笑って音書 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞酒泉子・妙手空空
妙手空空:こそ泥を指す。また、手のなかに何もないことを形容。.酒泉子・妙手空空2018.08.21 -51488.妙手空空,騷客尋章摘句。寫情書,托神女,化鳴鴻。繆斯百載無回信,登仙堪質問。啜酒毒,聞風韻,對花容。 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞酒泉子・兩手空空
酒泉子・兩手空空 兩手空空:逼迫して一銭も手もとにないこと。.酒泉子・兩手空空2018.08.21 -51487.兩手空空,只有才毫靈驗。擅遐思,描金盞,酒香濃。醉魂張翼遊霞洞,眼底詩泉涌。得美辭,競鶯哢,扮鳴鴻。兩手空空,た ... » more
テーマ

人間種の共同作業、人民が流した涙、落した命が僕ら現実を作ったの不正腐敗、無数の虚偽不正、心の闇、歪(ゆが)みが数えきれぬ満天の星の光を消したの何も存在しない、存在したことさえ許さぬ真(ま)っ暗闇(くらやみ)の悪で覆(おお)い ... » more
テーマ

マガサシステム朗読用台本 「海月」
海月作:マガサシロウふわりふわりと、水槽に浮かぶ海月を見ている。透き通った身体を漂わせ、何を考えているのか、表情すら見せない。真夜中の海岸に、ただよう風はゆっくりと、遠慮しながら通りすぎ、ゆら ... » more
テーマ 台本 朗読

花織ちゃぶリミテッド
「電線室」についてオーディブル一月1500円聴き放題が終わって一冊しか聞けなくなるつまらないそれも月末までじゃなくて27日まで3日分が損だ詐欺じゃないか一方的な契約変更は ... » more
テーマ 古典 源氏物語

拍手称快:正義伸張し、或いは公憤消えて痛快なる様子を満足することを形容。.十七字詩・拍手眞稱快2018.08.21 -51486.醉叟降詩魔,聲高吟奏凱。滿堂拍手眞,稱快。●●●○○,○○○●仄。●○○●○,○仄○: ... » more
テーマ 俳句 短歌

獅子鮟鱇詩詞酒泉子・白手成家
白手成家:人に頼らず独力で家業・事業を興す。.酒泉子・白手成家2018.08.21 -51485.白手成家,笑抱金樽美醉。憶人生,無後悔,有閑暇。老學詩韻扮風漢,磨墨揮柔翰。舞夢郷,逢神媛,共餐霞。白手にて家を成 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞柳梢青・吟競鶯啼聳肩
柳梢青・吟競鶯啼聳肩 触手生春:ひとたび手を動かせば春になり、生機にとむ。技術高明にして神奇なるを形容。.柳梢青・吟競鶯啼聳肩2018.08.21 -51484.触手生春,騷翁下筆,天涌櫻雲。艷雪隨風,飄零湖水,清耀鱗鱗。旗亭買酒芳醇,賞花醉 ... » more
テーマ

八音諧 『聽蝉夢想晩年戀 (蝉を聴いて夢想す 晩年の恋)』 八音諧・聽蝉夢想晩年戀2018.08.20 -51483.炎晝亂蝉鳴,終老求佳配,吱吱嘶喊。盡日對方默,隱青林幽暗。樗叟買酒旗亭,淺醉想、白頭迷晩戀。酒婦笑、侑村醪可口,催人多感。夕暮紅霞映碧湖,使爍 ... » more
テーマ

中国・を幾度(いくたび)、皆殺(みなごろ)しの恐怖、悪夢が襲ったの毛沢東の狂気が独裁の狂気が人民を殺戮(さつりく)したの日本軍の残虐が中国を恐怖のどん底に陥(おとしい)れたの太平天国を実現できなかったの回民蜂 ... » more
テーマ

手不釋書:書籍の手より離るることなきをいう。勤奮好学を形容。.十七字詩・手不釋書2018.08.20 -51482.花眼難讀處,白頭懷宿昔。青年手不釋,書籍。○●○○●,○○○●平。○○●●●,○平。○:平声。●:仄 ... » more
テーマ 俳句 短歌

獅子鮟鱇詩詞酒泉子・晩戀易傷神
酒泉子・晩戀易傷神2018.08.20 -51481.地下青春,老去金秋化蛻。是鳴蟬,求佳配,鼓吟魂。林亭醉叟揮柔翰,情詩題晩戀。逢絳唇,受白眼,述傷神。地下の青春,老い去って金秋に化蛻す。是れ鳴& ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞柳梢青・手到拈來衒文才
柳梢青・手到拈來衒文才 手到拈来:容易になしえたことを比喩。.柳梢青・手到拈來衒文才2018.08.20 -51480.酒洗形骸,月臨几案,妙想天開。下筆雲箋,得題秋夜,手到拈來。暮年易病悲哀,聽蛩語、傷心冷齋。垂涙裁詩,結局滿意,衒燿文才。 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞七律・繆斯伴我探詩材
七律・繆斯伴我探詩材 手胼足胝:手足のたこ。辛勤労働を形容。.七律・繆斯伴我探詩材2018.08.19 -51479.愛人多感愛裁詩,捜索題材伴我馳。攜手尋幽増手胼,比肩探勝養足胝。花間得句花容笑,月下傾杯月貌嗤。才短白頭抱壺酒,靜聽高吟戀清 ... » more
テーマ

僕らは中国・の独裁腐敗、虚偽不正の台頭(たいとう)を許した日本の戦争責任、敗北腐乱(ふらん)、敗残(はいざん)責任を果たしたの朝鮮の殺人鬼をまだ野放(のばな)しにするの中国の錯誤(さくご)核心、毛沢東錯乱(さくらん)狂信(き ... » more
テーマ

月への道君を離したくない
いつからだろう二人でいても君が上の空になってる時間が増えたのはいつからだろう君の言い訳が増えたのは毎日君と会い君を抱きしめ幸せを感じてた運命の人だと思ってた ... » more
テーマ 恋愛 独り言

ひらひらと確かに
確かに おまえは日焼けした黒い顔であらわれびっくりした表情をわたしに見せる驚くのはわたしのほうだ迷いながらなんとかタクシ−でここまできて一階の道路側の表札のないドアをたたいてもまるで空き部屋でこた ... » more
テーマ ひとりごと

今日は。 小説の執筆状況と『食べる』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログhttp://blog.goo.ne.jp/tokuichit/ ... » more

「「NHK俳句」へ投句し落選した其九十三「盆」七言俳句と十七字詩と短歌」について.本日放送の「NHK俳句」次の七言俳句二句を投句したが落選だった。題は「秋蝶 または自由」だった。投句:怕雪秋蝶隱紅葉(雪蝶葉の中華新韻 ... » more

獅子鮟鱇詩詞酒泉子・美醉坐辭林
手不應心:内心の求めに自身の力が及ばないこと。.酒泉子・美醉坐辭林2018.08.19 -51477.手不應心,擱筆更傾金盞。試裁詩,終斷念,苦呻吟。繆斯憐憫流紅涙,抱琴來撫慰。香夢中,共美醉,在辭林。手は心に應 ... » more
テーマ

気温21度の狂気 何だこれはこの清々しさはどうだ連日の36〜37度の釜の中で鉢の底から水が滴るように脳味噌に氷結(市販の缶酎ハイ)をぶっかけてきた煮えた脳漿に思考も泡立ち悩む力もないが高揚もない心許ない慣性というか惰性のみで日 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

田舎のアトリエ命の宴(うたげ)
命の宴(うたげ)夏の終わり、藤棚の木の根っこ 蝉が飛べず、バタバタしている 手でつまんで、葉っぱに停まらせる 普通より 小さな茶色の蟻が薬指に移って 這いまわる。 この蟻め、とんでもない奴だ 息を吹きかけても 落ちない ... » more

獅子鮟鱇詩詞臘梅香・賞 梅
臘梅香・賞梅2018.08.19 -51476.贅叟凌寒,就筆路尋春,硯池閃耀。處處薄氷泛,映雪君清楚,紅唇嬌好。綴玉連珠,翻冶袖、放香靈妙。坐水亭閑,樗翁買酒,洗滌肝腦。遊目賞横枝,似花魁巾舞,誘人蓬島。擅綺思霞想,揮手翰、醺 ... » more
テーマ