誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
今日の一首
早春の庭を濡らして今日の雨日がな一日しとしとと降る » more
テーマ 文学

猫のつぶやき(まず一歩)
お洒落な喫茶店は今日もわたしを穏やかな気分にし、衰退した脳幹にわずかなりとも新鮮な酸素を送り込んでくれる。独りよがりの納得かも知れないが、ワンコインに満たない料金で得たこの空間は、アイパットと携帯.. » more
テーマ 文学

1982年に執筆されたこの作品には、沖縄戦に鉄血勤皇隊の一員として過酷な体験をした16歳の少年の軌跡が残されている。元陸軍二等兵比嘉真一氏は、沖縄戦の末期に米軍捕虜となり、戦後はタクシー運転手として暮.. » more
テーマ 文学

 野分吹き返し立てたり 雲の峰    (高橋 睦郎)  睦郎氏の句集『十年』で詠まれた野分、つまり台風の句です。台風の強い風が雲の峰を立てていった、と風雅に表されますが、目下日本列島を狙う今.. » more
テーマ 文学

猫のつぶやき(今を生きる)
半世紀以上もこの街に住み、甘いも辛いも知り尽くすに十分な年月を経てきたのに、実は何一つ誇れる実証もない我が身の存在であることに唖然とする。 子育てというより、子に育てられたような頼りない.. » more
テーマ 文学

痩せても枯れても竜宮記 第四章
 前回までは、救急病院での体験談などを第一弾として描きました。  なので、今回からは、その後の三カ月間を、ひたすらハードな?リハビリ中心の生活に費やした、都心の<リハビリ専門病院>での体験談など.. » more
テーマ 文学

今日の一首
早春の光のどけき中庭の八重の山吹芽吹き始める » more
テーマ 文学

猫のつぶやき(わたしの明日)
高齢者は、その日その時を楽しく暮らせるよう自ら努力をしなければとつねずね思う。生きていれば、憂うことの全くないと言う人はいないだろうが、生きていることの証しでもあるのだと、どこかで納得をしている。.. » more
テーマ 文学

「わたしは最初、むらさきのスカートの女のことを若い女の子だと思っていた」と、冒頭近くで記した作者は、「わたし」を語り手にして、近所に住んでいる“むらさきのスカートの女”の日常を描き出す。「わたし」.. » more
テーマ 文学

今日の一首
早春の日差しを受ける並木路のいちょうの新芽未だに堅し » more
テーマ 文学

中島敦展
神奈川県立近代文学館で「中島敦展」が開かれている(19年9月28日から)。戦時中の昭和17年に喘息で没した中島敦は、20数篇の作品と2冊の著書を残した。脚光を浴びたのは戦後で、教科書に「山月記」が.. » more
テーマ 文学

苗木から育てた名も知らない庭の木が私の背丈を超えるまでには、半世紀もの春秋を家族と共に味わったのである。 猫の額ほどの庭で、逞しく美しい姿を誇り、その場所で根を張り、風雪にもぐっと踏.. » more
テーマ 文学

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る