誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学

文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 文学
テーマ「文学」のブログを一覧表示!「文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
今日の一首
境内の欄干の上にじゃれている子供なのかも数羽のすずめ » more
テーマ 文学

 日本国内で刊行された蔵書を、全て収集して後世に残すと言うことが国立国会図書館の使命である。現在では約4000万点の資料が保管されているのだという。この膨大な原資料を出来るだけ良い状態で保管してお.. » more
テーマ 文学

 夕ばえて かさなりあへり 春の山    (飯田 蛇笏)  格調高い句風で、近代俳句界の最高峰とされる蛇笏に、こんなシンプルな春の句がありました。暮らし続けた甲斐の国の風景を写生の原則にのっ.. » more
テーマ 文学

今日の一首
並木なすいちょうの枝の遠目にも萌黄に薄く染まり始める » more
テーマ 文学

猫のつぶやき(春うらら)
「それでなにかい、慌ててもどってきたのかい」  大兄ちゃんはそう言って笑った。 「だってね、僕が見つけた僕だけのご馳走が食べられる場所だと思っていたんだもの」 口を尖らして荒い息を吐い.. » more
テーマ 文学

今日の一首
並木路のいちょうの枝に小さくも萌黄の若葉育ち始める » more
テーマ 文学

 ひとつぶの 春の星あげ 廬舎那仏    (飴山 實)  この「廬舎那仏」、奈良は東大寺のあの大仏さんですね。飴山氏は虚子流の花鳥諷詠派ではないので、大仏殿のうえに春の星がひとつ光っている写.. » more
テーマ 文学

猫のつぶやき(聖火を守ろう)
地球儀を目の前に置いて、まじまじと見入る。虫眼鏡がなければ探せないほどの小さな日本がやっとそこにあった。  こんな小さな国が、こんな大きな、しかも当時世界一の軍事大国と言われたロシアとの戦争に勝.. » more
テーマ 文学

今日の一首
満開の桜の枝を吹く風に笑えるごとく花の揺れ合う » more
テーマ 文学

21年の春、港の見える丘公園の「霧笛橋」を渡ったところに静かに建っている神奈川近代文学館で雑誌「新青年」展が開かれている。パンフレットによると『江戸川乱歩「D坂の殺人事件」、小栗虫太郎「黒死館殺人.. » more
テーマ 文学

 毎年よ 彼岸の入(いり)に 寒いのは     (正岡 子規)  コロナ禍まだ先の見えないなか、今年も春の彼岸を迎えています。子規のこの句、「母の詞自ら句となりて」という詞書を持ちますが、子.. » more
テーマ 文学

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る