誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    赤穂浪士

赤穂浪士

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「赤穂浪士」のブログを一覧表示!「赤穂浪士」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
海音寺潮五郎さんの『列藩騒動録』がめでたく再販されることになりました。今朝、通勤電車の中でそれを宣伝する講談社の中吊り広告を見たのですが、何と評するべきか、、、「海音寺潮五郎」という文字が小さい!!!.. » more
テーマ 赤穂浪士

前に、テレビドラマ「忠臣蔵 瑶泉院の陰謀」と海音寺潮五郎さんの『赤穂義士』との対比から、ドラマと史実の違いを述べようと試みましたが、いわゆる"忠臣蔵"については後世の創作が様々に加わっているため、到底.. » more
テーマ 赤穂浪士

見もしないうちにテレビドラマ「忠臣蔵 瑶泉院の陰謀」の批判がましいことを書いてしまったので、内容が気になってしまい、もともと忠臣蔵物が好きだというものあって、ついつい長時間のドラマを見てしまいました。.. » more
テーマ 赤穂浪士

私が持っている海音寺潮五郎さんの作品の多くには、文芸評論家である磯貝勝太郎氏の解説が収録されています。その磯貝氏の解説にしばしば「史観というのは海音寺潮五郎の造語である」との説明がでてきます。"史観".. » more
テーマ 赤穂浪士

さて、私の勝手な理解かもしませんが、海音寺潮五郎さんは薩摩のボッケモン(使い方を間違っているかもしれない、、、)であり、非常に固い信念の人であります。そのためというか何事につけても、軽薄な一般世論のよ.. » more
テーマ 赤穂浪士

先日、"復刊ドットコム"にて、『悪人列伝』復刊への投票があったようです。復刊ドットコム自体が非常にマイナーな存在で、有効な活動ができているのかどうか不明なところもありますが、世の中に海音寺潮五郎さんの.. » more
テーマ 赤穂浪士

昨日は友達と、兵庫ツーリングに行ってきたよ。 朝6時半頃に、大阪市内の友達宅を出発{%大変webry%} →国道2号線→国道250号線。8時半頃、国道沿いの高砂市内で{%喫煙webry%.. » more
テーマ 赤穂浪士

 12月には忠臣蔵の時期です。忠臣蔵は赤穂浪士(義士)と泉岳寺です。  泉岳寺に行ってきました。 泉岳寺 大石内蔵助の像 墓の線香の煙は絶えない 大石内蔵助の.. » more
テーマ 赤穂浪士

赤穂浪士・討ち入りの日
元禄15年12月14日、赤穂浪士が討ち入りした日です。 私は「忠臣蔵」が大好きで、毎年12月に放送される 「忠臣蔵」を見ては、毎回…泣いています。{%泣くwebry%} 「忠臣蔵.. » more
テーマ 赤穂浪士

鼻にきび(いちご鼻)赤穂浪士って客観的に見てもすごいですね。前売 2500円 当日 3000円 学割/ペア割(同性でも異東京都豊島区豊島区東池袋1ー47ー1庚申ビルB1Fにきびが出来る場所池袋鈴ん小屋.. » more
テーマ 赤穂浪士

今晩、生活の党のビラ投函が終わった。 普段は車で移動しているため雨に降られも特段困ることはない。 しかし、今日のポスティング後の雨には参った。 ジャンパーも帽子も、そしてマフラー.. » more
テーマ 赤穂浪士

大名の憂鬱
「大名の殿席」とは 江戸城に出仕した時に 本丸内部のどの部屋に 詰めるかによって区別が確立されていた。 殿中の詰所は大きく7つに区分される。 「大廊下」 「溜りの間」 「大広.. » more
テーマ 赤穂浪士

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る