誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    手描き

手描き

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「手描き」のブログを一覧表示!「手描き」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「手描き」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「手描き」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

タミちゃんが来て、生地を見て柄を決めたのだが、最初の話の時に、爺ちゃんが「ふくら雀には大ふくら雀が良いんじゃえねぇか?」と言ったのが、タミちゃんの琴線に触れたらしい。敢えて同じ柄にする事で、特注中の特注になると思ったらしい。 ... » more
テーマ 日記 手描き 着物

爺ちゃんは朝からそわそわしている。爺ちゃんとは私(山路)の祖父ではなく、ウチの師匠の事だ。今日はその爺ちゃんが大好きなタミちゃんが工房に来るからなのだ。タミちゃんは別に爺ちゃんが好きなわけではないから、爺ちゃんの片思いと ... » more
テーマ 日記 手描き 着物

地色を刷毛で染めます。 私たちは図案から制作まで行ってます。制作は図柄の部分を加工していましたがそれだけでは思ったようにならない事も多く最近では地色も染める様になりました。着物の地色の染め方は、大きく分けて二種類です。一つは染料の入った容器 ... » more
テーマ 手描き 地色を染める 着物

着物で(気軽に)普段の生活を こんにちわTokyoきもの部の内藤 麻里です。今日は着物でも普通に生活が出来るそんな風景をお見せしたいと思いますが写真は古い物です。どうしてって、最近は着物で生活が余りに普通になって、写真も撮らなくなったから。 ... » more
テーマ 手描き

アンネの着物姿を見てたら、ゴマメの歯ぎしりになった。 テメェでもなぜか分からないが・・・浴衣以外の着物を着たことがある人に聞き回った。着た事があるよという人に、最初に何を着たか覚えてる?とまぁ、こんな質問をしたと思いねぇ。すると多くの場合「成人式」「卒業式・謝恩会」「友 ... » more

驚いたことに、彼女は小さな薔薇園と一緒にやって来た。 8/22連休の最中、アトリエはフル稼働エッ?「怠け者の節句働き」だって?タレント「S」さんから、衣装の急な手直し依頼が来て24日に着用というので、休むに休めない状態だったのです。柄の一部を目立たなくしたり、大きく ... » more
テーマ 手描き 染色教室 作品  コメント(4)

翆の会 ゆかたざらいで舞い踊る、シロ子さんときたらもぉ 9月16日は18時からいよいよ「ゆかたざらい」前回述べたように「花柳 錦翠美先生」のご厚意でアトリエ作品を舞台横手に展示させて頂く事になった。舞台の背後面は舞扇をレイアウト舞扇を飾るのだから、レイアウトも扇にした ... » more

アンネちゃんが来社 だが話していたら、あの頃を思い出した 現在、美大で油彩を選んでいると聞いたので以前アトリエに来社された時、自分で作品を創ったら?と提案した。何度かメールのやりとりの中でとても興味があるので、是非染色をしてみたいとの事だった。そして昨日(9/12)来社された訳 ... » more
テーマ 手描き 染色教室 ブログ  コメント(4)

Tokyoきもの部素材を求めて行った場所
素材を求めて行った場所 渋谷工房で開催する頒布会が決まった。下の図は案内状でもなんでもない。単なるオイラのメモという事は、あと40日しかないのだ。何をどう制作するかはある程度は決まったが、問題がある。今までショールやスカーフなどの素材(白生 ... » more

舞扇の作者は・・ホントに世間は狭いなぁ シロ子(山路 寛子)さんが習っている日舞でおさらい会がある。その会場に飾りスペースがあるので舞台の背景の飾りスペースには舞扇を飾り舞台サイドの飾りスペースなどにウチの作品を置く。どんな扇を飾るかによってバランスをとり ... » more

Tokyoきもの部藍するウサギ
藍するウサギ 賄いきもの展のアンケートにペットのウサギと暮らしている人がおりウサギの着物などがあれば身につけてみたいの意見。たまたまその人はシロ子(山路 寛子)さんの知人だったのでだったら自分で創ってみたらと提案した。しかし布地制 ... » more

徹夜したって、うまく行くなら我慢もできるが 先週、芸能人さんのマネージャーさんがポツリというshow-taroさん、1週間じゃ創れませんよねぇって着物の話。染めるだけでも無理なのに、まして仕立までじゃあ。じゃ・・買ってくるしかないか・・・とマネージャーさん。その言 ... » more

制作の次の難関はこれだよぉ〜 さて前回で図案が出来た。前回のスカーフの仕事は淡色下染・伏せ有り糸目友禅だ。と言っても、関係者じゃないと???だと思う。ごく簡単に写真に説明書きをしたので、等倍で見てね。◆淡色下染まず白生地をチシャ猫のベ ... » more

これがないと物を創る事が出来ないんだなぁ。 賄いきもの展にシロ子(山路 寛子)さんが制作した大判スカーフこの写真は既に公表したよね。で、創った物の自分で身につけてしまったぃ。これはFacebookに公表された、自分撮り?の写真 ... » more

お陰様で「賄いきもの展」は無事に終了しました。 ホントに多くの多くの人にお手伝い頂き盛況の中で会期を終えられた事を感謝いたします。今回は着物や帯などの作品以外に身につけて楽しいグッズを制作しました。また布だけでなくNOBUさんの素敵な彫金作品そして組紐を使 ... » more

瓢箪小布の正体を告ります。 5/18頃にこの写真を載せたと思います。そして、これも賄いきもの展の作品にもなるし玩具なんだよ〜とか、自慢げに言ったのも私です。この小布の縫製を才色兼備な女性にお願いしました。この方は行動力あふれ、実行力もある人なの ... » more

告白2:徳利の正体およびイルカはいるかの正体 前の日記に徳利を載せたがその正体は着物です。四季の宴(副題:骨になっても)骸骨の四季の宴会図でして一枠ごとに季節が分かれています。春は花見の宴・夏は船釣りしながらの宴秋は紅葉狩りの宴・冬は火鉢の前で独り宴※写 ... » more

告白:長靴を履いた猫の長靴、実は・・スミマセン! 賄いきもの展の予告で長靴をはいた猫の長靴?の写真を掲載したっけ。だがそれは真っ赤な偽りとも言った。ありがたい事に、このブログの読者でいてくれてオイラのメアドまで知っている方からだ。ホントは何なのか白状しろ{% ... » more

賄いきもの展の「コラボ作品」がやってきた。 はるばると尾道からやってきた。ステンドグラスの行灯風なものシロ子(山路 寛子)さんがデザイン画を描きステンドグラスの作品を制作。そして同じ絵柄の作品を染めでも創る。これは以前に帯で制作した「ボクも踊りたい」の ... » more

えぇぇ〜マリリン!ここで地染めするのか 賄いきもの展までもう日がなくなってきました。アトリエの連中は、その点だけオイラに似たのか。オイラは「間際のshow-taro」と言われてました。他にも「アイヨ!のshow-taro」も有りますけど。※「アイヨ!のshow-t ... » more

長靴をはいた猫か?作品(下絵と糸目) オオ!気がつけば「賄いきもの展」まで、あと1週間今年の賄いきもの展のサブタイトルは「手描きで遊ぶグッズたち」着物や帯も出品しますが帯揚げとかの和装小物も少しは出品しますが普段使い(暮らしで使える)小物など ... » more

Tokyoきもの部届いた物とは
届いた物とは 五月の最終日の今日(5/31・日曜日)何の予告もなく荷物が届いた。(サプライズだ)箱を開けてみるとどうやら高級即席うどんの様だ。10袋入ってる。説明書には、お湯で3分とある。届いたのが11:30丁度、昼メ ... » more

賄いきもの展の最終打ち合わせ  エッ?オイラがその役目なの(涙) 渋谷の工房で蝋けつ染の天才の小町谷さんも参加して出品作品のすり合わせや、ディスプレイの方法やら器材の確認などを打ち合わせた。コラボ出品も◆ステンドグラスの灯り◆組紐の作品◆銀(真鍮もあり)の彫金作品など多彩な ... » more

マリリン!業者さんを無視して、巻き蒸しも重労働ですねぇ strong>無視したくて、自分で蒸す訳じゃないわよぉ!そうなのだ。東京に限らず、染色業界は冷え込んでいるのだ。何しろあんた、最盛期は2兆円産業だった呉服業界が今や3千億そこそこと聞く。弱り目に祟り目のごとく、その ... » more

見張ってラフ図を描かせた物だから マリリン(内藤 麻里)は早速仕事に掛かる。「な〜にぃこれ・・・」とかブツブツ言いながら。そりゃ図に、こんな物もあれば首をかしげたくなるわな。使うのは着物地これに染色材料を使って絵柄を描く。 ... » more

劣等生のオイラは、見張り付きでラフを描くのだった。 賄いきもの展の出品作今年はオイラは製作しねぇぞ〜職人さんはともかくアトリエではデザイナが製作する事としたのだ。そりゃそうだ。先が見えてきた老人より、これからは美人たちの出番。でも創りたい物はある。そこでア ... » more

賄いきもの展にこんな物が出品されるのです。 でもどんな作品か判ってしまっては面白くない。そこで作品の一部を切り取って掲載いたします。ついでに写真にデタラメな名前をつけて一番上の写真と三番目の写真の生地は縮緬だから、どれほど拡大しているか(ホ ... » more

Tokyoきもの部遠い国から来た手紙
遠い国から来た手紙 アトリエ全員の友達のMちゃん(女性)年頃から言えば、シロ子(山路 寛子)さんと最も仲が良い。旦那の仕事の都合でインドネシアに行ってる。その彼女から、A4のPDFでバティック体験の長〜い報告書?が、シロ子さんに届いた。 ... » more

こういうのが嬉しいんだよなぁ・・と口に出てしまった 写真は渋谷工房に遊びに見える人のお母様です。若いよね〜〜ほとんど姉さんの感じしかしないって・・本人を知ったらそう思うと思う。この知人、義姉と母の三人が3人とも着物好きなのが嬉しい。先日は「着物でお出かけ」 ... » more

こいつも「賄いきもの展」の作品 今回の「賄いきもの展」サブタイトルは「小物で遊ぶグッズたち」だ。作品は出来るだけデザイナが制作する。もぉジジィの出る幕は不要!と言いつつ一点は男着物を製作するけどね。この作品はアイデアと絵コンテがオイラ実際の制作 ... » more

 

最終更新日: 2017/11/14 10:42

「手描き」のブログ関連商品

» 「手描き」のブログレビュー をもっと探す

「手描き」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る