誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本願寺

本願寺

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 本願寺
テーマ「本願寺」のブログを一覧表示!「本願寺」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
親鸞会が本願寺を非難攻撃するのは本願寺が 浄土真宗の祖師、親鸞聖人の御教えをねじ曲げ破壊して 有縁の人々を無間の火城に突き堕しているからに外なりません。 その具体的実態を種々指摘して参りまし.. » more
テーマ 本願寺

法論と法難と
 その昔三日二夜を通して時の主上の面前で法然上人が、 浄土門の主張、衆生の根気、念仏の限りない御力を論じ尽されたといわれる大原問答は 今に人々に語り伝えられ、いいつがれている事は余りにも有名なこと.. » more
テーマ 本願寺

前々回の記事で、浄土真宗で法論が起きる一つの理由として 東西本願寺はじめ真宗十派は、 親鸞聖人や蓮如上人が御明示なされた御名号を御本尊とせず、 他流の者が好む木像を本尊として、公然と両聖人の御教.. » more
テーマ 本願寺

同じ浄土真宗でありながら、派が分かれ、教義論争が起きたりもしています。 和気あいあいでお互い手を取り合って 親鸞聖人の教えを明らかにすることはできないのでしょうか。 そういう意見も一応ごもっ.. » more
テーマ 本願寺

 先日、親鸞会青年部親鸞会の講師と西本願寺輔教との間に 1信心決定したら本人にハッキリ自覚出来るのか、出来ないのか 2信心決定した後も雑行雑修することがあるのか、ないのかなどの法論がなされ、 本.. » more
テーマ 本願寺

前回は破格の浄土真宗ニュースを発行して、親鸞会と本願寺、いづれが真実の他力信心か、その黒白を天下に公開した。 早速各方面から激励、感謝の言葉や批判、非難の声がどんどん届いた。分かる人には千金の重みあ.. » more
テーマ 本願寺

本願寺の輔教の学階を持つ僧侶が、「真実の他力の信心を獲得している人でも、自分が信心を獲得しているということが判る人もある。判らぬ人もある。信心決定しておっても凡ての者が信心決定しておることを、自覚出来.. » more
テーマ 本願寺

本願寺VS親鸞会
「親鸞会は異安心だ」の西本願寺の僧侶の一言に端を発して、法論が行われている。 回を重ねる度に邪義が露呈、論点が信心の核心にふれるだけにこの法論は浄土真宗の歴史的な一大法戦となり、 長期化の様相を呈.. » more
テーマ 本願寺

インターネットで浄土真宗の教えを学ぼうと思ったら、普通は、西本願寺とか東本願寺の公式サイトが一番正しいと思ってしまいます。 歴史が長いし、権威があるし、大学もあるので、正しいことが学べると思います。.. » more
テーマ 本願寺

器を変えても泥水は泥水
 泥水はどんな器に移しても浄水にはならない。 濾過器を通さぬ限りは泥水である。 昔、東本願寺では星谷慶縁師を新宗務総長に選んだ。 星谷師は就任にあたり 「親鸞教学の確立と組織・制度の近代化.. » more
テーマ 本願寺

真宗を死の商人から護れ
商人の鉄則  たとえそれが一介の行商人であろうと老舗の主人であろうと、いや老舗であればある程、商人といわれる人は食物であれば調理の仕方、食べ方、或いは道具であれば使い方、機能をマスターして商いを.. » more
テーマ 本願寺

『日本通史』という日本の歴史を21冊にまとめた本があります。その時、富山大学の学長が親鸞会を取材しました。 親鸞会と本願寺で法論が何度もあったので両方を取材しています。 富山大学の教授が1年間、親.. » more
テーマ 本願寺

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る