誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    伊丹三樹彦

伊丹三樹彦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 伊丹三樹彦
テーマ「伊丹三樹彦」のブログを一覧表示!「伊丹三樹彦」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
『阪神心景』―伊丹三樹彦七種句会アンソロジー  伊丹三樹彦先生からアンソロジーを戴いた。ご自宅マンションでは、月五回の句会が開かれているが、それ以外に、姫路、明石の句会のメンバーも含め、多くの同.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

伊丹三樹彦「白寿」記念誌
 伊丹三樹彦さんのお弟子さんたちが、氏の「白寿」を祝う会を開いた。その際の記念誌である(平成三十年五月五日刊行)。  氏の愛弟子のお一人であるたむらちせいさんが、三樹彦さんの全作.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

 三樹彦先生の執筆意欲はますます盛んである。この度、表記の句文集を刊行された(平成28年7月30日、青群俳句会発行)。内容は、長年にわたる交遊録であり、その折々の俳句と写真である。勿論、最愛の伴侶であ.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

 平成28年4月5日、東京は桜満開。伊丹三樹彦さんが表記の展示会(沖積舎のOKIギャラリー)のため上京され、96歳のお元気な姿を見せていた。  草城には、かの有名な〈をみなとはかゝるものかも春の闇〉.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

 三樹彦先生の表現意欲は留まる所を知らない。この間(二〇一五年十月)『写俳亭の書写句文集 蓮』を上梓されたと思ったら、今回は『写俳亭の書写句文集 梅』である(青群発行所、二〇一六年二月三日刊行)。さら.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

 三樹彦先生がまたまた出版された。懐かしい写真と文章と俳句が並んでいる。勿論、公子夫人も笑顔で出てくる。  中でも、句友の写真が貴重である。例えばこの写真。和田悟朗さんは亡くなられ、.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

 小生の「昭和・平成を詠んで」の2題目である。伊丹三樹彦さんを取材した。その(1)は小原啄葉さんで、先のブログ(9月6日)に掲げた。宜しかったらご覧下さい。  この度の伊丹さんの記事は、「円錐」.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

 伊丹三樹彦さんが句集『存命』を出された(角川学芸出版、平成27年4月刊行)。豪華な『伊丹三樹彦全句集』と、またまた豪華なその続編(平成25年、千頁を越える)を出されたあと、『写俳亭俳話八十年』、『伊.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

 伊丹三樹彦さんが表記の句集を出された(平成27年3月、本阿弥書店刊行)。伊丹さんの著作は、このところ『写俳選書3―黄土の国びと(中国編)』、『不忘一枚連結便①―写俳亭俳話八十年』、同②など、途切れる.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

 伊丹先生から表記のエッセイ集を戴いた。傍題に「不忘一枚連結便①」とある(2015年1月、青群俳句会刊行)。表紙は、先生得意の海外でのスナップを30枚ほど寄せ集めたもの。  内容は、俳人仲間との交遊.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

伊丹三樹彦写俳集について
 伊丹三樹彦さんが写俳集⑰、⑱を出された(平成26年7月および8月、青群俳句会刊行)。氏の表現意欲はますます旺盛で、驚くばかりである。  ⑰のタイトルは『目玉寺と摩尼車』でネパー.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

 伊丹三樹彦先生から、表記写俳集を戴いた。氏は先年、豪華な『続伊丹三樹彦集』を出されたが、今回は写俳集の16冊目である。94歳にして、恐るべき表現意欲である。  この本の分量的な主要部分は「写真」で.. » more
テーマ 伊丹三樹彦

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る