誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    BL小説

BL小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 小説
類似テーマ: BL小説 BL小説
テーマ「BL小説」のブログを一覧表示!「BL小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「BL小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「BL小説」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

「クククク………知りたいか?」シュバルツの姿を模したラクシャサは、キョウジを嘲るように、楽しそうに笑う。非力な人間が吠え立てたところで、痛くも痒くもない。暇つぶしの余興に過ぎないからだ。「シュバルツとやらは、死んだぞ?吾に敗 ... » more

だが当然、そんな制止が間に合うはずもなく、ドモンの拳は球体に向かって動いた。「―――――!」それは、シュバルツにしてみれば脊髄反射のようなものだったのだろう。ハヤブサの様子から弟の危機を察してしまった兄の身体は、勝手に動いていた ... » more

「待てっ!!ドモン・カッシュ!シュバルツを俺の結界から出そうとするなよ!!」「なんだ、居たのか。リュウ・ハヤブサ」「『居た』もなにも――――最初から俺は、シュバルツのそばに居るが?」ハヤブサの顔を見て、あからさまに嫌そうな顔をす ... » more

(帰ろう。二人で)いつしかシュバルツはハヤブサのそばに立ち、その背中にそっと手を添えさせていた。独りじゃない。死ぬときは、共に。そして、生きるのも共に――――その想いを込めて、シュバルツは、ハヤブサのそば ... » more

『おのれッ!!人間の分際で――――!!』『核』がなければ、自分の復活の工程が滞ってしまう。当然ラクシャサは、怒りに震えた。『『それ』は、我の物だ!!返せ!!』ラクシャサから二人に向かって、四方八方から攻撃が開始された。「 ... » more

「シュバルツ!!俺は望む!!お前と、共にあることを――――!!」ハヤブサを包む青白い炎のような光は唸りを上げ、辺りを眩いほどに照らしている。その光が、静かに自分を包んでいくのが、シュバルツには分かった。その光から、ハヤブサの ... » more

『おのれ!小細工を――――!』ラクシャサは、すぐに龍の忍者に攻撃を開始する。意志を持って、襲い来るケーブルや刃物。悪意の嵐に翻弄される中、それでもハヤブサは身を捻って、何とかそれらを躱した。かすり傷を負う。しかし、今はそれに構っ ... » more

「シュバルツ……!お願いだ、答えてくれ……!」目の前に居るのは歪な姿をした『化け物』周りに広がるのは、死臭と腐敗臭の漂う絶望の世界。だが、居る。俺の愛おしい――――大切なヒトは、必ずそこにいる。恐れるな。よく ... » more

(ハヤブサ……!)『このままでは奴もわが魔力に巻き込まれ―――――やがて、消滅するであろうな………』「―――――!」やけにはっきりと聞こえてきた『声』に驚いてシュバルツは振り返る。すると、そこには長い二本の角に銀色の ... » more

「案ずるな……。あ奴はわしも認めた『キング・オブ・ハート』………必ずこの状況を打破する力を持っておるはずじゃ」キョウジを庇い、周りの様子を見ながら、東方不敗が口を開く。巨大な『樹』のように形を変えてしまったシュバルツが、まだそこにじっと ... » more

第5章(おや?)邪神ラクシャサは、すぐに気が付く。今攻撃を仕掛けた者の、その身体の異常性に。人間ではない、異物でできたその身体は―――――自分の『負の魔力』と、不思議とよく馴染んだ。(なんと………!龍の忍者以上に、わ ... » more

「シュバルツ……!お前……!」「ハヤブサ………」愛おしいヒトの、静かな声。どうして、忘れていたのだろう。「お前……!どうして………!」ハヤブサの問いかけに、シュバルツはにこりと微笑みかけた。――― ... » more

男の足が、ジャリ、と音を立てて半歩、動く。ハヤブサはそれに合わせるように、ふっと小さく息を吐きながら、龍剣を中段に構えなおした。アイツハ敵ダ!!斬ラレルゾ!!殺セ!!殺セ、殺セ!!頭の中に声が響く。生存を願う ... » more

では、こんなに殺気を漂わせている、男の『真の目的』とは何だ?ハヤブサは懸命に、今までの男の言動行動を思い出す。龍剣を、自ら手に入れる気はないと言った。俺に龍剣を手に入れさせるという目的の元、男の行動は一貫していた。そ ... » more

ハヤブサは唐突に理解した。これは、刀から問われているのだ。お前は、自分の声に負けずに、斬る者を選べるか?と――――斬ラセロ!喰ワセロ!刀は執拗に訴えてくる。目の前にいる男の魂は、刀にとってはそれほ ... » more

シュバルツは、ハヤブサに向かって一歩、踏み出そうとする。しかし、それよりも早く、ハヤブサはシュバルツに龍剣を向けた。煌く白刃が、シュバルツの喉元に突き付けられる。「約束通り、俺は、龍剣を手に入れた」色素の薄いグリーンの瞳 ... » more

ブン!と、シュバルツは頭を振った。無いものねだりをしても仕方がない。自分は自分でしかない。やれることを、やるしかないのだ。「く…………!」背中にキョウジの意思を感じる。「生きろ」という力強い意志。大丈夫。これを感 ... » more

伸ばした手の先に、工具箱がゆっくりと落ちてくる。4メートル、3メートル、1メートル、50センチ……バシッ!!軽快な音を立てて、工具箱がキョウジの手に収まる。「よしっ!!」全員の声が重なった。「サイ・サイシーは!? ... » more

灼視線 作:吉原理恵子画:円陣闇丸徳間書店BLです。二重螺旋の外伝。「ねっしせん」と読むようです。以下、ネタバレあります。4話収録されていて、1つは加賀美さん目線、3つは主に雅紀目線でした。外伝って、脇役目線のパターンが多い ... » more
テーマ BL小説 吉原 理恵子

目の前で仁王が苦し気に呻いている。震える切っ先がハヤブサの方に向こうとするのを、自身で何度も押しとどめていた。(仁王に、ハヤブサを討たせてはだめだ)仁王の願いは、ハヤブサを守ること。龍の忍者となったハヤブサに、再び龍剣を ... » more

「――――!」ギョッと目をむくドモンに、キョウジはさらに言葉をつづけた。「シュバルツがそちらの世界でどうやら怪我をしているみたいなんだ……!それが、自力では治せないものらしくて………!」「な―――――!」「キョウジさんでも治 ... » more

作:吉原理恵子画:円陣闇丸キャラ文庫 (BLです)二重螺旋シリーズ第8・9・10作。直近3作まとめて、どん!ネタバレありますので、ご注意ください。双曲線(第8作)篠宮家の3兄弟は家族として一応落ち着き、盤石の態勢 ... » more
テーマ BL小説 吉原 理恵子

「シュバルツ!!シュバルツ!!」キョウジは懸命に呼びかけ続ける。そうしている間にも、シュバルツの表情は苦しそうに歪み、傷口から溢れ出た液体は床に伝い落ち続けていた。(そうだ……!とにかく……!とにかく、治さないと……!) ... » more

作:吉原理恵子画:円陣闇丸キャラ文庫 (BLです)二重螺旋シリーズ第7巻!以下、ネタバレありですなんだか、「母は強し」という一言につきる7巻です。世間から極悪人と罵られる息子を、親戚から総スカンを食らってでも守りたい母の ... » more
テーマ BL小説 吉原 理恵子

「すまん!」図らずも仁王に庇われたと悟ったシュバルツは、慌てて戦いに戻る。振り返り仁王に礼を言うと、仁王は『気にするな』と言わんばかりに片手を上げた。自分を庇ってもどこもけがをしていない様子の仁王の姿に、シュバルツもほっと胸をな ... » more

農家の嫁の日記龍と剣と、その拳と 59
「……………!」ふと後ろを振り返ると、ハヤブサの『繭』にひびが入っているのが見える。きっと、龍の忍者が覚醒するまで、あと少し。仁王像もそれを感じているようで、時折ハヤブサの方に視線を走らせては、シュバルツの方を見て頷いてくる。そ ... » more

作:吉原理恵子画:円陣闇丸キャラ文庫 (BLです)二重螺旋シリーズ第6巻!ネタバレあり。未読の方はご注意ください。祖父・拓也が父・慶輔を刺したという仰天な報せが入ってきましたが、あまり驚かない尚人と祐太です。多少のことで ... » more
テーマ BL小説 吉原 理恵子

作:吉原理恵子画:円陣闇丸キャラ文庫 (BLです)二重螺旋シリーズの第4作。以下、あらすじ書いてますのでご注意ください。これまで描写が少なかった沙耶加の心情が冒頭からネチネチ綴られてます。彼女の視点でみれば、確かにひどい ... » more
テーマ BL小説 吉原 理恵子

作:吉原理恵子画:円陣闇丸キャラ文庫 (BLです)二重螺旋の第5弾です。ネタバレあり、ご注意ください。極悪な父の暴露本が発売されました。しかし雅紀が怖くて、マスコミの皆さんは、尚人や祐太に近づけないようです。そもそも二人 ... » more
テーマ BL小説 吉原 理恵子

「必ず帰る!」あの兄は、そう言った。ハヤブサを連れて、必ず帰るからと。兄は口に出したことは、必ず実行する人だ。その兄が、ハヤブサを救うために来ているこの世界で、ましてハヤブサと合流しているあの状況で、そこから一人でうろう ... » more

 

最終更新日: 2017/06/25 01:45

「BL小説」のブログ関連商品

» 「BL小説」のブログレビュー をもっと探す

「BL小説」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

タフ1 Troublemaker (ビーボーイノベルズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル タフ1 Troublemaker (ビーボーイノベルズ)
リブレ出版 岩本 薫

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「BL小説」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る