誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「墨」のブログを一覧表示!「墨」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
 芸術としての水墨画は、その創造性の意味が殆どスタイルの創造にあると考えている。    スタイルの創造がどのように生まれるかは人ぞれぞれのきっかけや方法論があるので、一概に総括出来るものではないが.. » more
テーマ

 宋時代の詩人陸游が息子宛にこんな名言を残した:「我初学詩日,但欲工藻絵;……汝果欲学詩,工夫在詩外」日本語に訳にすと、大凡こんな意味:「私は初めて詩を学んだ際、但ただ華麗な言葉を遣いたがる……汝(な.. » more
テーマ

“詩書画印”の意味     王俊宇瀟
 先日、詩画関係の話をした。  水墨画(特に文人画)の場合、詩と画という全く領分違いの芸術を一枚の紙面に集め、異なる側面として一つの作品を支えるになり、より緊密な連携を見せてくれる。更に、詩の文字を.. » more
テーマ

 抽象絵画を聞くと、大概の方が先ず西洋の近代絵画のことを連想するであろう。小生もカンディンスキーやクレー、或はザウキー等大好き人間である。  一方、水墨画は東洋の高山流水や花鳥風月を主とする伝統絵画.. » more
テーマ

今月のお稽古     王俊宇瀟
 いよいよ、今年初めてのお稽古は始まる。  ぎりぎりまで、手本や資料を揃えた。    “なんだ、締め切りの間近になれば、ちゃんと出来るじゃないか”、と言う怠け者の惰性のお蔭で、何時も慌ただしくさ.. » more
テーマ

 水墨画では、墨を薄める際、水を使う。わざわざ言うまでもなく、誰でも知っている常識である。  しかし考え方を少し変えて見れば、もし水でなければ、例えば胡粉や白い絵の具などで墨を薄める場合、墨の色.. » more
テーマ

水墨画、白黒之理由     王俊宇瀟
 水墨画に対して、広い解釈と狭い解釈がある。    広い解釈は、墨さえ使っていれば、色が付いていようか、壁に描いていようか、或は筆も使わず直に手で描いていようとも、水墨画と認める。ニューキャンさん.. » more
テーマ

 水墨画は“光”の表現が苦手という見方がある。  中国絵画史の名作を観ていると、確かに、西洋絵画の様な光を強調する作品が皆無に近いと云えよう。その点を反省しているかの様に、現代水墨画家の中、光の表現.. » more
テーマ

 ”日本一”と自慢するデッサン会がある、千葉県にあるTK素描会である。  会員の皆さんは真面目で気さくな方ばっかりで、実に気持ちの良い集まりである。小生が20年以上もお世話になっている。  昨日、.. » more
テーマ

水墨画の遊び心      王俊宇瀟
 水墨画は書の余技という見方がある。  余った墨で遊んだ結果は水墨画作品である。だから、落款にはしばしば『戯墨』や『戯筆』など遊び心タッブリの書き方を見かける。小生なんかは遊びの『戯墨』を乗り越えて.. » more
テーマ

 中国絵画史は、他所と違って、独特なラインがある。  ズバリ言えば、文人画の存在だ。  しかも、宋元以降、ブロの画家である宮廷画家を押さえて、絵画史の主流を占める様になった。  西洋などには例の.. » more
テーマ

 前回は日中水墨画の違いが芸術的境地を高めると文化的意味合いを深めるにあると述べた。  ところで、両者の関係は?それぞれの性格は?  芸術境地のレベルは文化の深さの一部であり、文化の意味合いはもっ.. » more
テーマ

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る