誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    徳川家康

徳川家康

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 徳川家康
テーマ「徳川家康」のブログを一覧表示!「徳川家康」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
「関ヶ原の戦い」(1600年)に勝利し、戦国乱世の最終勝者となったのは 豊臣政権五大老の一人である徳川家康(1543-1616年)でした。 その数年後には自らが征夷大将軍に就き「江戸幕府」を創立し.. » more
テーマ 徳川家康

筆者の生息地・名古屋から車で30分ほどの「小牧(市)」。 用事を早めに済ませ、空いた時間を「小牧山」探訪に充てたのが、数日前 (2019・04・27土曜)の午前のことでした。 割合近いエリアであ.. » more
テーマ 徳川家康

3月15日(金)は、“京の冬の旅”を3箇所回ったご褒美をいただきに自宅を車で出発、9時過ぎに京都御苑内にある中立売西駐車場に車を止めました。ただ、いつもより駐車場は混雑しているなぁ・・・と、思いながら.. » more
テーマ 徳川家康

筆者の生息地・尾張名古屋では、戦国時代に華々しい活躍を見せた 織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の御三方を、その死後数百年経った現在でも 「郷土の三英傑」と呼んで称えています。 ちょっと補足してお.. » more
テーマ 徳川家康

ものごとを比較するのび、世界の、あるいは日本の「三(大)○○」という 表現がよく使われます。 筆者の生息地・名古屋辺りでいうなら、たとえば 「郷土の三英傑」※とか「徳川御三家」※という表現などがそ.. » more
テーマ 徳川家康

「豊臣秀吉の子飼いの家臣」といえば、まあ大抵は福島正則(1561-1624年)や 加藤清正(1562-1611年)あたりの顔が浮かぶものです。 もっとも、筆者の場合は直接にお会いしたことがないこと.. » more
テーマ 徳川家康

戦国乱世の最終勝者となった徳川家康(1543-1616年)は、何度か信仰 がらみの事件に遭遇しています。 領国・三河国で起きた「三河一向一揆」(1563-1564年)もその一つで、 一揆衆側に味.. » more
テーマ 徳川家康

 ホテルニューアカオの錦ヶ浦の景勝、 温泉”スパリウムニシキ”、美味しい食事をたっぷりと堪能して、チェックアウト11時までの過ごし方として、ホテルの送迎バスに乗り、熱海駅周辺の散策を行った。古くからの.. » more
テーマ 徳川家康

日本の場合、「大仏」サマと言えば、まあ普通には 「奈良の大仏」(東大寺廬舎那仏仏像/752年開眼)か、あるいは 「鎌倉の大仏」(高徳院阿弥陀如来像/開基時期不明)あたりを、 イメージするものと思.. » more
テーマ 徳川家康

 久能山東照宮の最も奥に位置する徳川家康の遺体が納められている神廟の前に『徳川家康の遺訓』があった。その内容は、久能山東照宮の宮司直筆で掲示してあった。 人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。.. » more
テーマ 徳川家康

戦国の世の最終勝者となり、その後に江戸幕府を創立した徳川家康 (1543-1616年)は、幕府の公式学問として「朱子学」を採用しました。 もともとは「孔子」(前552-前479年)が始めた「儒教」.. » more
テーマ 徳川家康

現代日本人には、議論をぶつけ合う形になる「会議」自体をあまり好まず、 むしろそれよりは事前の“根回し”という手続きの方に、より重点を置く習性が あるように感じられます。 根回し”という事前調整?.. » more
テーマ 徳川家康

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る