誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    別れ

別れ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「別れ」のブログを一覧表示!「別れ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「別れ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「別れ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

さみしがりやのひとりごと送別会
送別会 今日はまた、会社としての送別会でした。もろもろの事情があり、支社長、管理部長不在の???送別会でしたが、無時に終わりました。この季節、別れはやはり寂しものです。移動される人、環境が変わる人はやはり不安で一杯で ... » more
テーマ 移動 別れ 送別会

ある大統領の死 2 la morir de Pd.Ugo Chavez 前ブログのアップのあと、NHKやほかのマスコミも取り上げられた彼の死は、多くの国民の悲しみとなって、9日、首都カラカスで国葬がとり行われた。(上の写真:国葬の柩の前で悲しむ母親)(下の写真:半旗掲げられたベネズエラ)国葬までの2日間、出身 ... » more
テーマ 中南米 歴史 別れ

ある大統領の死la muerta de pt. Ugo Chaves 中米ベネズエラ・ボリバル共和国の大統領Ugo Chavez 氏の死が、副大統領によって5日公表された。現段階では、国内ではBSのBBCニュースで取り上げられ、国内中央紙、放送でも取り上げられていないが、すでに、周辺中南米諸国の大統領から ... » more
テーマ 中南米 宗教 別れ

死せる歌短歌
はじめての愛してましたきみの文字さよならなのだ空のうつつよ ... » more
テーマ 短歌 別れ 恋愛

病院に着いて、まずN君のお母さんをお訪ねしようと、ナースステーションの反対側の部屋に行くが、名札が外されている。まさかと思いながらも、そばにいたスタッフに聞いてみた。『もしかして、Nさん、、、』それ以上は口に出さなかった ... » more
テーマ 別れ  コメント(6)

JFKによせて morir de Presidente 2012年の大晦日。随分以前に映画「JFK」を見て、米国の国家による犯罪であるとしたこの映画を受け入れ、その年のアカデミー賞を獲得したその国民性を感嘆した記憶があったが、本日放映されたこの映画を再度鑑賞して、その時の記憶、正確に言うと、 ... » more
テーマ 政策 歴史 別れ

冬の別れを知ったのはまだ十八のころだっだ雪の中で手を振っていたただ寂しいとしか思わなかった冬の別れに会ったのはもう二十を過ぎていた雪を見ながらさよならを聞いたただ悲しいとしか思えなかったそれから何度目 ... » more
テーマ ソネット 別れ

死せる歌短歌
お祝いを くださったかたがた ごめんなさい 縁切り川で 君をなくした ... » more

歌舞伎役者の死 Morir de actor de Kabuki 年の押し迫った12月5日、歌舞伎俳優の18代中村勘三郎氏が亡くなり大きく報じられた。日ごろは、あまり歌舞伎の舞台を見ることなかったのだが、その生涯を通しての芸の精進のことはあまり取上げられずに、残念なことだ。旧歌舞伎座へは、何度か地元 ... » more

そんなに悲しい心で冬を迎えるのは誰?冬の悲しさは静かな水底の石英どこまでも澄み切った冷たい薄片そんなに虚しい心で冬を迎えるのは誰冬の虚しさは寂しい山里の夜いつまでも降り積もる切ない粉雪今年の冬はたった ... » more
テーマ ソネット 別れ

むかさりと若松寺Boda y templo Wakamatsu NHKで、先日なくなった息子の絵を、絵馬にして奉納する「むかさり絵馬」(山形県最上地方の方言で-向こう去り-結婚式のこと)の番組を見た。民謡の花笠音頭にある、めでためでたの若松さまよ・・・の若松とは、若松寺に語源があると言う説があり、開 ... » more

紅葉が真っ盛りだけれど.. 佐倉城址公園の紅葉が見ごろになりました。(撮影日11月28日)日陰のところはまだ紅葉していないので、まだしばらくは見ごろが続きます。大きな木の枝が、竹を抱え込むように紅葉しています。もっと光があれば、竹の葉の緑と ... » more

さよなら、ありがとう。 ・・・・・暗い話で、ごめんなさいm(_ _)m今回も、私自身の覚え書きにしておきたいので、少し書かせて下さい。------------------------------------------- ... » more
テーマ 別れ  コメント(14)

日本中に沢山のニュースが流れました。まだまだお元気、いつまでもお元気・・・そんな感じの森さんだったから・・・びっくり、ガッカリされた方もたくさんおられることでしょうね。森さんが亡くなった11月10日は、共演歴が50年 ... » more

こうして何の前兆もなくただ君がいなくなって部屋の空間を持て余しているそうして何の言葉もなく君が去って行って秋の夜を持て余しているきっとそういうことだと思うたぶんこんなものだと思っている意外に冷 ... » more
テーマ ソネット 別れ

今日が最後明日でお別れもう二度と会えないと思う今日が最後明日でお別れ今になって名残惜しいと思うなぜか晩秋の今夜に暖かい雨が降るまるで春の雨悲しい雨今日が最後明日でお別れ惜別の夜 ... » more
テーマ ソネット 別れ

マンボの足跡を辿って能登へrecuerdo Mambo en Suzu 夏の奥能登・珠洲へマンボは知人に請われて少なくとも2度訪れた。能登は、古来、北前船の基地であり、金沢市の金石(かないわ)は、当時の廻船問屋の溜まりになっていて、(堀田善衛・自伝小説から)いまも、時の豪商銭屋五兵衛の記念館がある。京阪とは意外 ... » more
テーマ 観光 別れ 史跡

マンボ松本の歌green on greenに寄せてsobre Cancion de Hijo このところ彼の一周忌のあと母の法事、お盆とお寺さんへのお参りが続いたが、彼の中学校有志からの贈り花もあり、一瞬の地元の親族の訪問が終わると、この地の暑い夏の終わりがやってくる。(絵は、KyokoHunt氏に頂く http://huntga ... » more

ルーツを求めてbusco mi origen ちょうど100年前の明治44年に、親父は横須賀で生まれた。その親、自分の祖父は、その20数年まえに埼玉県から、この地に就職して、結婚し、横浜に家を建てた。建てたのは父である。(7人兄弟、家族で揃った写真を、その主家すじから今回お預かりした) ... » more
テーマ 別れ 感謝 祖先

1年と5ヶ月 震災後1年と5ヶ月ようやく一般家庭にも解体や改築の工事が回ってきたようで最近になってご近所のあちこちで工事が始まっています。あの震災は昨日のことのように覚えている。まだまだ思い ... » more

死せる歌短歌
ふたりはねこれから先も仲良しね僕は知ってた今の孤独を ... » more
テーマ 短歌 別れ 恋愛

部長の送別会 勤め先の部の総括していた女部長が退職になった。定年退職後臨職を毎年毎年繰り返し更新。「辞めろって、言われるまで辞めないわよ」って、言っていたのに突然退職が決まった。辞めろって、言われたという事なんだろ ... » more

君と歩いた浜辺君と見た暮れ色君と語りあかした夜それから君といた部屋君と見上げた空君と感じた幸せ君と過ごした日々それから君といた部屋この部屋を引き上げるとき君と別々の荷物を運び出した空っ ... » more
テーマ 思い出 別れ

それは佐藤訪米阻止で、大学の授業がないからと理由をつけて、藤沢の実家に帰った。姉は戸塚の横浜国立病院に入院していた。東大病院で麻酔処置をして、その後、最後は家族が通いやすいようにと、横浜に移っていた。(そんな風に聞いてい ... » more
テーマ 別れ 横浜国立病院

続きますよ、送別会 13年間勤めた彼女が退職になりました。仙台駅前の地下にある「御酒印船」での送別会。理由ははっきりとは言わないでいましたが私たちにとってはそんなことで退職の引き金になったようです。その人にと ... » more

ごめんねやさしくできなくてごめんねいつもさみしくてごめんね一人ぼっちにさせてごめんね一緒にいられなくて君のことを本当は大切に思っていた君のことを僕は僕なりに愛していたごめんね君 ... » more
テーマ 別れ 恋愛

こゆきのぺぇじザワザワ君
ザワザワ君 病院の居候のザワザワ君が本日、光の国へ旅立ちました。享年15歳。先天性の心臓疾患があり、長生きできないから里子に出せないねと居候になった猫でした。壊れた心臓を抱え、それでも15年も生きたんだから大往生だよね。眠るように逝 ... » more
テーマ 別れ  コメント(6)

久しぶりの〜 そして楽しいレッスンの後は悲しいお別れ・・(T_T) 今日は横浜元町でのリボンレイレギュラーレッスンの日、なんだかとっても久しぶりの気がします。朝、洗濯を回している間に、これもまた久しぶりに手にしたような気がするやりかけのレイ、下準備をできるところまで進めていました{%冷や汗docom ... » more
テーマ 別れ 友達 ハワイアンリボンレイ  コメント(6)

悠久の1000年の流れのなかで mil ano mas pasando (上賀茂神社の境内・関係やしろのひとつ縁結びで知られる松岡摂社に掲げられた紫式部の和歌の写真)新古今和歌集巻第3夏歌に収められているという恋歌・(ちなみにほととぎすはこいびとの意と)賀茂にまうでて侍りけるに人のほととぎすなかなむと ... » more
テーマ 歌まくら 別れ 史跡

マンボとの走行はベルトをつけcon cinturon Mamboは、1年前より少し重くなった感じがした。寺へむかう車は重さを感じシートベルトをつけて、祖父母の眠る墓所に向かった。既に、京都で多くのミュウジッシャンや友人におくられて彼は、同志社、御所そして賀茂川のほとりを巡って、此処に辿りついた ... » more

 

最終更新日: 2019/02/08 15:55

「別れ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る