誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    play

play

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: play
テーマ「play」のブログを一覧表示!「play」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

アルカンパニーです。 平田満さんと井上加奈子さんの企画っていうのかな。 蓬莱竜太さんの脚本です。 思い立って当日券にチャレンジしました。 ベンチシートでしたが見れてよかった。 上演時間も.. » more
テーマ play

兵器のある風景
いいもの観たと思います。 途中一部気が遠くなりましたが。 躁鬱傾向があり、幼児性が強いけれど、天才的エンジニア、ネッド。 つきあいにくい男と言われている。 自分が開発した無人探査機が兵器と.. » more
テーマ play

ヘンリー六世 続き
やはり短くしたのと、役者さんが違うので印象がかなり違います。 吉田鋼太郎さんはさすがのヨーク公。 ものすごく強いですが、吉田さんとマーガレットを演じる大竹さんも 同じくらい強いので、ちょうどよか.. » more
テーマ play

ヘンリー六世
新国立とはかなりテイストの違うものになってました。 ヘンリー六世って面白いんですね。 どっちを見てもそう思うけど、見るほうも演じるほうもとっても大変。 あちらがモノトーンだとすると、さい芸は.. » more
テーマ play

ヘンリー六世 観劇情報
コーストと新国立のヘンリーも見た私。 長時間観劇のプロになりそうですよ。 本日はさい芸のヘンリー六世観劇してきました。 感想は別にアップします。 3部を2部にしたとは言え、休憩.. » more
テーマ play

当日券でなかなかいい席をもらえました。ラッキー。 客席は1階はほぼ満席。2階、3階は空席ありました。 客層が年齢層が高いけど、こまつ座よりは若くて、 男性率が高かった。 ベテラン4人の.. » more
テーマ play

観劇感想
ブログの更新が滞っております。 観劇はしているのですが、なかなかまとめる時間がありません。 PCを占領されてしまって使う時間もないというのも(言い訳)。 パパは犯罪者 こんな小さい劇場で豪.. » more
テーマ play

長塚圭史のイギリス帰りの第一作です。 プレビューを見ましたが、 アンケートがたぶんプレビュー用ですごく細かくて 珍しく感じました。 チケット代が高いか否か 音響、照明、会場の温度や 役.. » more
テーマ play

マレーヒルの幻影
岩松作品とは相性がよくないので敬遠してたのに つい見に行ってしまいました。 そしてやっぱり相性がよくないのを確認しました。 なんだかなー。 作品自体が悪いわけではないと思うけど 言葉のひ.. » more
テーマ play

崩れたバランス
文学座アトリエ公演です。 ドイツ現代演劇と聞いて及び腰でした。 絶対難解にちがいないと。 見てみたら別にむずかしくなかった。 というか楽しく見れました。 面白かった。 現代演劇でこれだ.. » more
テーマ play

見えざるモノの生き残り
イキウメです。 やっぱり前川ワールドはホームがいいです。 今回は座敷わらしの話ですが、 昔のイメージではなく現代の座敷わらし。 最初は子供(童子)でも年をとるわけで(笑) 今はヤモリ(家.. » more
テーマ play

十二人の怒れる男
ものすごく正統派の裁判劇。 2007年の2月に12(twelve)という舞台も見ました。 そのあと映画もみたのでほぼ3回目。 それでも面白いんです。 いいものはいつみても何回みてもいい.. » more
テーマ play

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る