誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書

読書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書  お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書」のブログを一覧表示!「読書」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「読書」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

13日(土)、英国のエア競馬場では、スコッチグランドナショナル(Coral Scottish Grand National Handicap Chase)(GV)(3マイル7ハロン176ヤード)が行われる。34頭がエントリーして ... » more

吉田 修一 「続横道世之介」読了。大好きな横道世之介の続編。前回は大学1年だったけど、今回は卒業後プータローで過ごしている、4月から3月の1年。時代設定は1993年〜1994年。世之介と、彼女と3歳の息子、その家族、大学 ... » more
テーマ 読書

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 北斎−富士を超えて−、他 ・ポイマンス美術館所蔵ブリューゲル「バベルの塔」展16世紀ネーデルランドの至宝ボスを超えて約30×21糎上製ポイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館、東京都美術館、国立国際美術館、朝日新聞社編/平29/朝日新聞社・ ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

今週の土曜日、オジュウチョウサンが中山グランドジャンプ4連覇を目指すが、オーストラリアでは、同一障害レース3連覇達成があった。7日(日)、オーストラリアのオークバンク競馬場では、JJハウラハンジャンプチャンピオンシップ(J.J. ... » more

ささ舟2012 読書しています45
読書しています45 @憲法についていま私が考えること(日本ペンクラブ編)目の前に押し寄せてくる非憲法的状況に敏感に反応し、私たちの反応を正直に(かつ、てんてんばらばらに、自由に)あらわしたもの。A続横道世之介(吉田修一)大学進学のた ... » more
テーマ 読書

障害者の就労支援についての本。著者の高原氏はさまざまな形で長くその支援に携わっている方です。Kは就労などはなから夢のまた夢、そのまた夢という人だから、申し訳ないが就労についての問題にあまり興味が湧かなかった。しかし、このちょっと過激 ... » more
テーマ 福祉

自分を好きになりたい=自己肯定の大切さ。 以前、本屋で立ち読みして気になっていたコミックエッセイです「自分を好きになりたい。」わたなべぽん著作「やめてみた」というコミックエッセイも話題になったわたなべぽんさんの本です自分が嫌い ... » more

Ban'ya「吟遊」第82号校了と桜
「吟遊」第82号校了と桜 2019年4月9日(火)夕方、「吟遊」第82号(2019年4月20日刊行予定、吟遊社)が校了となった。4月20日(土)発送予定。この日の夜見た富士見市内の桜。例年になく寒い。一文字直せば桜はなびら千枚散る夏石 ... » more
テーマ 俳句 雑誌

ガスコーニュのつわものたち21-20 ... » more
テーマ 漫画

7日(日)、オーストラリアのオークバンク競馬場では、JJハウラハンジャンプチャンピオンシップ(J.J. Houlahan Jumps Championship)開幕戦、ヴォンデューサスティープルチェイス(Ecycle Von Doussa ... » more

図書館大好き367 今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「戦争」でしょうか♪<市立図書館>・静かな爆弾・絶滅の人類史・新・戦争論<大学図書館>・ねじまき鳥クロニクル・第三部 ... » more
テーマ メディア

きのう何食べた? 実写版第1話 いよいよ始まりました。西島さんも内野さんもこの手のドラマは初めてでしょうから、慣れていないというでしょうか、ちょっと硬さというのかぎこちなさのような ... » more
テーマ 読書

日記の部屋帚木蓬生「総統の防具」
2週間掛けて読み終えた。第二次世界大戦物の大河小説のような振りをした著者の同系統の小説で例えるなら「受命」のような冒険小説。この小説の神髄は日独混血の日本軍人である主人公の目を通して描かれた当時のドイツだ。市井の民か ... » more
テーマ 読書

その夜は、正しく翔太にとって忘れられない夜に為った。衝撃的な告白を冴香から聞かされた後、其れが菜摘さんを抱く事には必ず成る、其処でどう動こうかと悩んでいる翔太を見て、通りかかりの冴香が任せるねと呟いて行く。その一言で翔太は決 ... » more
テーマ エッセイ 小説

ごみつ通信エベレスト
エベレスト 1996年に起きた、エベレスト大量遭難事故をご存知でしょうか?日本人の難波康子さんをふくむ12人の死者を出した遭難事故について初めて知り、映画、そして本を1冊読みました。アマゾンプライムに、ナショナルジオグラフィックチャンネルのドキ ... » more

現代テニスと初心者テニスの決定的違いはグリップとスタンスだ。現代テニスはウェスタングリップでオープンスタンスを使う。初心者テニスはイースタングリップでスクエアスタンスを使用する。些細な違いに見えるが、この選択の違いにより、スウィングのメカニ ... » more
テーマ テニス 書籍

マンガ感想(週刊少年サンデー18号) トニカクカワイイ(週刊少年サンデー18号)第57話花火が消える前に巻頭カラー谷口先生の壮大な過去は笑ったけどでも読んでる人どんだけ居るんだろかこれ。とまれまさに雨のち晴れないい話だったことであるよ。週刊少 ... » more

ボロで字が小さいのが面白くて ディック・フランシスの作品の魅力は本物の魅力であろう。と「大穴」の解説で平尾圭吾という方が書いていた。本物の描写というのは競馬に関する深い蘊蓄から生まれる簡潔だがパンチのきいた描写とのこと。この作品から2つほど紹介している。優勝 ... » more
テーマ 読書

廃車費用を請求されるケースもあります。出張して査定してくれるというサービスを利用せずに店舗へ直接査定を依頼しに行ってもいいのですが、業者の出張査定の多くは全部、無料で行ってくれますから、利用してみた、という人も結構いるかもしれません。買取業 ... » more

とりあえず「騎士団長殺し」を全て確保しました 以前に、第1部の上下巻を確保しましたが、第2部の上下巻も刊行されたので取り急ぎ確保しておきました。ちなみに行きつけの小さな本屋(駅ナカ)で購入したのですが、レジに持っていったら、「カバーは?」との事だ ... » more
テーマ 村上春樹

新紙幣発行が決まった今こそ『内閣総理大臣織田信長』を推したい 平成も残り1ヶ月をきって令和が近づく本日4/9、新紙幣発行のニュースが飛び込んで参りました。…と言っても実際の発行は5年後なのでだいぶ先の話ですがね。【#通貨】新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します#日本銀行券 #一万円、# ... » more
テーマ 漫画

Orimuh武勇伝世界の店先
世界の店先 「世界の店先」世界中のいろんな店の外観の写真集。ヨーロッパのおしゃれなカフェやお店もいいけど、東南アジアあたりのどうやって取るんだっていうくらい商品が山積みになって雑多な感じのお店もカラフルで面白い。イギリスの楽器屋は、店の ... » more

Zauberfloete 通信呼吸法
先日紹介した、「上達の基本 ホルン」福川伸陽著(音楽之友社/2019.3)に書かれていた「胸式呼吸と腹式呼吸は同時に存在できる――初めのうちは、ゆっくり腹式呼吸をして、肺の底に息が入っていくようなイメージをもち、次に腹式を保ちながらゆっくり ... » more
テーマ 演奏法

『ドラえもん 友情伝説 ザ・ドラえもんズ 番外編』 その21 4月9日(21)カンフー使いのシュートドラリーニョをぬいて、ドリブルする王ドラ、(敵のDF陣は、ぬいたアル!あとは…おおおっ!?)敵のDF陣をぬいて、ペナルティーエリアにはいる王ドラは、自分のすぐ背後 ... » more

マンガ感想(週刊少年マガジン18号) 川柳少女(週刊少年マガジン18号)第122句七々子、進学センターカラーこれは気合の入った扉絵、まアニメはまだ見てないんですけどね。本編はここで天然小悪魔な巨乳後輩投入と来ましたか、あざといやのう。週刊少年 ... » more

【読書】赤川次郎『幽霊審査員』 赤川次郎さんの『幽霊審査員』を読みました。赤川次郎さんが小説家としてデビューした『幽霊列車』から数えてシリーズ25冊目の作品となります。この「幽霊シリーズ」は特に変わったキャラクター設定でもないのに安定した面白さがあるんです ... » more
テーマ 幽霊シリーズ 読書 赤川次郎

『「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと』(リーセブン)ランキング5位に。 2019.4.9『「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと』 ‬(略して:リーセブン)‪発売から約1年半、amazonのリーダーシップのジャンルで5位に浮上 ... » more
テーマ 仕事 企業

モミジガサの探し方沖縄の風習
「ヤドカリとペットボトル」よりペルー出身の沖縄民謡歌手Lucyによる「とぅばらーま」” トウバラーマの極意とされるビブラートの発声法はもの悲しいほど良いとされる。 島ではタノール(歌心)と呼ばれる素養が生来備わっていなけ ... » more
テーマ 音楽

もしもの老子私の本棚(4月9日)
私の本棚(4月9日) @「勉強するのは何のため?」苫野一徳(日本評論社)A「学校の《当たり前》をやめた。」工藤勇一(時事通信社)B「掃除で心は磨けるのか」杉原里美(筑摩書房)C「人間と教育/101号」民主教育研究所(旬報社)D「歴史地理教育 ... » more
テーマ 読書

1769 時代を映す鏡 水上勉の社会派推理小説再読 水上勉の社会派推理小説といわれる一連の作品を集中して再読した。順番に作品名を挙げると『霧と影』『巣の絵』『海の牙』『爪』『耳』『死の流域』『火の笛』『飢餓海峡』(いずれも朝日新聞社発行の「水上勉社会派傑作選」より)である。いずれも、戦後の社 ... » more
テーマ 歴史 社会

 

最終更新日: 2019/04/17 10:53

「読書」ブログのユーザランキング

あああ 2 位.
あああ
雑記帳 7 位.
雑記帳
TALKING MAN 15 位.
TALKING MAN
Ryoma's Bar 18 位.
Ryoma's Bar
海cafe2 22 位.
海cafe2
Orimuh武勇伝 27 位.
Orimuh武勇伝
Ban'ya 29 位.
Ban'ya
ごみつ通信 32 位.
ごみつ通信
換水録 37 位.
換水録
ゲルバ日記 39 位.
ゲルバ日記
BLOG OF JUNICHI 44 位.
BLOG OF JUNICHI
蟲毒の歌声 45 位.
蟲毒の歌声
なんかん 47 位.
なんかん
suzutake-blog 49 位.
suzutake-blog

テーマのトップに戻る