誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書

読書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書  お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書」のブログを一覧表示!「読書」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「読書」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

◆◆◆ま、言ってしまえば「人生」とは「記憶」だ。偽の記憶を植えつける類の話を、いちいち否定するほど暇人ではない。しかし、記憶に「本物」「偽物」という区別は、本来ありえないんだぜ。アハハハハ、哲学や脳科学の ... » more

冴えない彼女の育てかた 12を読みました。丸戸史明さんの小説になります。加藤とのデートの約束の日、倫也に入った連絡は紅坂朱音が倒れたという連絡で…ということでデートはお流れに。実は、フィールズクロニクルの制作がかなりまずいことに ... » more
テーマ 小説

今日は、小説「吸血鬼ハンター」シリーズを最新刊(吸血鬼ハンター33「D-呪羅鬼飛行」)まで読み終えたので、シリーズの感想です。 〜〜〜◆〜〜〜◆〜〜〜◆〜〜〜◆〜〜〜◆〜〜〜◆〜〜〜 簡単な内容説明 美しく冷厳な吸 ... » more
テーマ 感想 小説

マンガ感想(週刊少年サンデー37・38号) ゼロの日常(週刊少年サンデー37・38号)TIME.13あ…表紙&巻頭カラーまさかのトリプル夢オチである、でもまこの内容をガチでやると色々面倒な事になりそうだから致し方ないわな。ちなみに警察学校編はわりと真面目に楽し ... » more

【読書】内田康夫『鞆の浦殺人事件』 内田康夫さんの『鞆の浦殺人事件』を読みました。瀬戸内海、広島県福山市にある鞆の浦で同じ日に発生した2件の不審死を受けて浅見光彦が鞆の浦を訪れるのですが、浅見光彦が誕生した作品『後鳥羽伝説殺人事件』に出てきた野上部長刑事(本作品では警 ... » more

8beat-Diaryありがとうございました!
ありがとうございました! 暑い中コミケに来てくださった皆さま、ありがとうございました!画像は荒川さん(仮名w)が撮ってくれたものです🎵ちょうど帰省した娘が持ってきたチャイナドレス、ミックに近いものがd(´∀`)ノ通販は ... » more

花輪和一の「ニッポン昔話」です 近所のブックオフにいきなり並んだりするから驚きました。やはり定点観測というのは怠ってはいけませんな。花輪和一さんの「ニッポン昔話」です。いわゆる豪華版というやつ。もともとの定価が3600円でし ... » more
テーマ ブックオフ

南斗鳳凰拳 サウザー 海洋堂 リボルテック サウザー 北斗の拳REVOLUTION Series No. 012 / unknownゼブランド 商品名リボルテック サウザー 北斗の拳REVOLUTION Series No. 012ブランド海洋 楽天市場 ... » more

『日本夢 ジャパンドリーム』4 <『日本夢ジャパンドリーム』4>図書館で『日本夢ジャパンドリーム』という本を、手にしたのです。中国夢に対しては、日本夢というのが、ええでぇ♪・・・覇権国家ともいえる中国に対しては、どうしてもナショナリズムに振れる大使である。 ... » more
テーマ 中国 メディア

マンガ感想(週刊少年マガジン36・37号) ブルーロック(週刊少年マガジン36・37号)第2話入寮原作/金城宗幸漫画/ノ村優介、新連載第2回どうせそんなこったろうとは思ってたが、結局前作と同じ構成なわけだ。いやま無駄に人が死なないだけこっちがマシと言えなくもな ... » more
テーマ マンガ 漫画

10日(木)に「神のみぞ知るセカイ」を読了。夜中の二時過ぎまで読み続けてしまった。第四期は「過去編」。起承転結の「結」か。「女神編」がハラハラものだったので、第四期はインパクトが弱い感じ。予感はしていたが。第三期までに張った伏線を回 ... » more
テーマ アニメ マンガ

テレビでは持ち上げて「持てない」とか言っていた。転がすよね?普通。あるいは台車を使うとか。 ... » more
テーマ 漫画

吟遊・夏石番矢賞二〇一八 鈴木伸一 吟遊・夏石番矢賞二〇一八Ginyu Ban’ya Natsuishi Prize 2018鈴木伸一Shin’ichi Suzuki 略歴一九五七年、群馬県前橋市生れ。國學院大學文学部卒。十代の終わりに俳句を始め、 ... » more
テーマ 俳句 雑誌

『日本夢 ジャパンドリーム』3 <『日本夢ジャパンドリーム』3>図書館で『日本夢ジャパンドリーム』という本を、手にしたのです。中国夢に対しては、日本夢というのが、ええでぇ♪・・・覇権国家ともいえる中国に対しては、どうしてもナショナリズムに振れる大使である。 ... » more
テーマ 中国 メディア

2018年夏コミ コスプレレポート3日目 夏コミが終わりまして2日目に入ります。世間ではお盆に入りまして、私も平日と夏コミ2日間参戦の疲れを癒しておりましたが、遅ればせながら夏コミ最終日のコスプレレポートをお送りします。ではその前に、例によって今回撮影に使用した機材は以下の ... » more

時代小説が好き(25)同じ題材の二冊の本 相変わらず時代小説に嵌っています本屋には買い物に行くたびに必ず寄って新刊をチェックするのが習慣のようになりましたそれにしても次々と新刊の出ること出ること!!!読むほうも大変です最近面白かった本二冊二冊 ... » more
テーマ 読書 趣味

1980年刊行の中野重治全集第28巻までは、岡山県立図書館にある。1998年に別巻が刊行されているのを最近知り、図書館にリクエストしたら、島根県立図書館の所蔵本を読むことが出来た。月報に娘さん卯女さんの文章が ... » more
テーマ 日記 読書

HONKOWA9月号、読了 「闇の検証」はお休みか。で、トップは「スピ散歩」。しかし、太宰治の霊を鎮めるということでもなく冷やかしにいくのか?太宰作品の紹介はいいとしても。ラストの読者体験レポートは「要注意神仏」。これこそ、この雑誌の花形だ。ソノラマと ... » more
テーマ 怪談

須田桃子 「合成生物学の衝撃」 文藝春秋 生物工学的に100%人間の手で作成した必要最低限の遺伝情報を母体となる細胞に移植して増殖させる。何回か増殖していくうちに工場母体となる細胞に由来した部分が減っていき最後には完全に人工的に設計された細胞のみとして自己増殖し続ける。そんな生命の ... » more
テーマ 書評

ガイコツは眠らず捜査する レイ・ペリー著 創元推理文庫:生きがいは骨になっても “もしも将来、普通とは違う家族構成が原因で壁にぶつかったとしても、きっと家族みんなで乗り越えられる自信ができていた。”前作「ガイコツと探偵をする方法」で読者のハートをがっつりつかんだ、大学の非常勤講師ジョージアと彼女 ... » more
テーマ 読書

23日(木)、アメリカのサラトガ競馬場では、障害GTニューヨークターフライターズC(New York Turf Writers Cup)(GT)(2マイル3ハロン)が行われる。アイルランドから今年のゴールウェイプレートを制したク ... » more

19日(日)、オーストラリアのバララット競馬場では、JJハウラハンジャンプチャンピオンシップ最終戦、グランドナショナルスティープルチェイス(Grand National Steeplechase)(重賞)(4500メートル)が行われる。 ... » more

【黒い氷】オーサ・ラーソン ★★☆ 久しぶりに北欧小説に回帰した。オーサ・ラーソン(女)【黒い氷】。北欧系の言語は名前で男か女か判断出来ないので困る。(わかる人はわかるのだろうが)処女作から連続してスェーデン推理作家アカデミー賞を受賞した新鋭らしい。本作が3作目で ... » more
テーマ 書評 黒い氷 オーサ・ラーソン

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 国際特許出願マニュアル、他 ・日本の大学制度歴史と展望B6カバー草原克豪/平22/弘文堂・鉄道の生い立ちを訪ねて鉄道路線変せん史探訪6B6カバー守田久盛/平5/吉井書店、産業図書・旅の古代史道・橋・関をめぐってB6カバー ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

縄奥のブログお兄ちゃんだめー・・・
3話私が中学二年生、兄の公彦は高校へ入学そして弟の信彦は中学一年生へと三人が制服になった頃、ようやく私達は念願だったマイルームを持つことになった。長い間、3DKで頑張ってきた両親が中古だけど庭付きの二階建てを買っ ... » more
テーマ 生活 小説 ブログ

きままなイタグレとわたし
旱 7月30日の風台風の時に、おしめり程度に降っただけの雨。昨夕も、雷ゴロゴロ、雨雲が張って、夕立を期待したものの、一滴も降らず。旱が2週間も続いている、ame家地方・・・暑さに耐えられなくなったらエアコンを入れています(ぴ ... » more
テーマ その他

いまは阿部和重さんがどうしょうもない少年・少女を描いたりしているが昔隆々とそびえたっている平井和正という天才がいた。あの人は孤高の存在だった。平井和正先生は徹底 ... » more

「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法 中室牧子, 津川友介 良書! これは良書だ。いい加減なデータを基に政策を決めようとする官僚や政治家に読ませたい。というより、そうした連中に騙される国民に読ませたい。読みやすくわかりやすく書いてあり、ビッグデータのからくりを理解できる内容になっている。因果 ... » more
テーマ 読書 「原因と結果」の経済学―――データから真 中室牧子, 津川友介

明治になってからの不平士族の事例を8つの章で取り上げている。幕末の薩長などの官軍の志士は攘夷を旗印に政権を奪うが、維新政府になったとたんに、文明開化政策を採用して、果ては鹿鳴館という軽薄な欧化主義となる。私が当時に生きていても、おかしいと思 ... » more
テーマ 不平士族 明治維新

 

最終更新日: 2018/08/16 10:40

「読書」ブログのユーザランキング

雑記帳 7 位.
雑記帳
あああ 9 位.
あああ
海cafe2 14 位.
海cafe2
毎日3104 18 位.
毎日3104
TALKING MAN 20 位.
TALKING MAN
日記の部屋 30 位.
日記の部屋
夾竹桃日記 33 位.
夾竹桃日記
Ban'ya 39 位.
Ban'ya
音楽徒然草 41 位.
音楽徒然草

テーマのトップに戻る