誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書

読書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書  お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書」のブログを一覧表示!「読書」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「読書」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

1780 権威に弱い民族性 トランプ氏の相撲観戦計画 ドナルド・トランプ米大統領(72)が26日の大相撲夏場所千秋楽(東京・両国国技館)を観戦、土俵近くの升席に椅子を置いて座るという。伝統を守るという名目で保守的な相撲協会も、米国のトップには異例の待遇だ。このトランプ氏の相撲観戦へというニュー ... » more
テーマ ニュース 歴史

『カズオ・イシグロ』2 <『カズオ・イシグロ』2>図書館で『カズオ・イシグロ』という本を、手にしたのです。カズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞したのは2017年であるが、2011年にこれだけの本(本邦初のイシグロ論とのこと)が出ていたことに驚くわけでお ... » more

昨シーズンは、流通経済がリーグ戦3位。早稲田が対抗戦の1位。今年を占う好試合。春シーズン初戦では早稲田は東海に敗北、流経は慶応に勝利したが、帝京には敗北。試合は終始早稲田がリード。早稲田のトライは完全に流経のディフェンスを崩して、ラ ... » more
テーマ 読書 ラグビー

新聞の書評欄で宮部みゆきがお勧めしていたので読んでみた。些細なことから始まる惨劇の数々。手間、配慮、金、色んなことをケチらないようにしようと思えてくる。面白くはないが興味深い内容だった、読んでよかった。1998年の自動車 ... » more
テーマ

『カズオ・イシグロ』1 <『カズオ・イシグロ』1>図書館で『カズオ・イシグロ』という本を、手にしたのです。【カズオ・イシグロ】平井杏子著、水声社、2011年刊<「BOOK」データベース>よりデビュー作(『遠い山なみの光 ... » more
テーマ アート

ガスコーニュのつわものたち22-18 ... » more
テーマ 漫画

なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか? 先日たまたま見つけた本です。いつか読んでみたいです。なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか?なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか〜韓国人による日韓比較論〜扶桑社 2019-02-10 シンシアリー Amazonアソシエイト ... » more

ネットニュースで話題…… ネットニュースで、神奈川県の官公庁の内部通報制度の運用が話題に…。たしかにこいつは、仏作って魂入れず…っていう感じの制度運用で…まあ、日本型組織だなあ…って感じですね。で、制度を適正に運営できないことは、もちろんダメ ... » more
テーマ 読書 つぶやき

講談社のラジオCMを聞くたびに、とても気になっていた講談社現代新書「平将門と天慶の乱」(乃至政彦/なおしまさひこ著)。CMに騙されてもいいやと軽い気持ちで(^_^;購入し読了した。これが期待以上に面白かった\(^o^)/本書は西 ... » more
テーマ 日記 読書

きのう何食べた? 実写版第7話 シロさんの周りからの「浮き」感、小日向さんの何とも云えない存在感、ケンジ君とジルベールの目線の絡み合いと以心伝心・・・このドラマの深化は止まるところを知らず、どんどん面白くなっていきます。かと云って、嫌味な感じはまったくなく、どこかほん ... » more
テーマ 読書

四方山 五合目予想通りじゃ…
コンビニへ行く機会があったので…「週プレNEWS」で連載中の今週の「キン肉マン」の続きを「週刊プレイボーイ」で立ち読み。週刊プレイボーイ 2019年 6/3 号 [雑誌]集英社 2019-05-20 Amazonアソシエイト ... » more
テーマ 漫画

蟲毒の歌声俺だけにかまって魔可先輩
2019/5/25(土)吉祥寺CRESCENDOEXTREME AGGRESSION#51Cruel One(名古屋) / KAMINARI / 6ft.down / METAL HELIX / 蟲毒open/start ... » more
テーマ 漫画 ライブ

『ナイン・ストーリーズ』2 <『ナイン・ストーリーズ』2>図書館に予約していた『ナイン・ストーリーズ』という文庫本を、待つこと6日でゲットしたのです。この本は『ライ麦畑の反逆児』という映画を観たあと、イラチな太子が図書館に借出し予約を入れてゲットしたものです ... » more

ねーやんのブログnon・no 2019年7月号
non・no 2019年7月号 通販にしてたnon・noです。昨日届きました。★non・no◎2/嵐(アラシブンノニ)(p5)大野さんと相葉さんで、「パズルノアラシ」です。3ページ。大野さん、その髪型・・・。短い上にガッツリ前髪上げてて、オールバックみたい ... » more
テーマ 大野智 雑誌

◆◆◆この物語に、“はじまり”があるとすれば、それは1人の少女に他ならない。素敵な花嫁さんになりたい、アイドルになりたい、それらと同じ、誰もが考えるような夢。少女の名は、見城薫。幼年時代の彼女は、自由だっ ... » more

日記の部屋小芝風花写真集「F」
この前2連続で書いていた写真集についての話。今回は3つめ。これで3月に読み終えた写真集は終わり。最後は小芝風花の。これ色々アイドル写真のようなアイコンが沢山有った。で、彼女の立ち位 ... » more
テーマ 読書

Orimuh武勇伝光まで5分
桜木紫乃「光まで5分」この作家の本が出るたびに読んでるけど、これは珍しく沖縄が舞台。北海道生まれのツキヨは沖縄に流れ着いて、「竜宮城」という売春宿みたいな店に住み込んで働いている。南原という客にモグリの歯医者がいる店を紹介さ ... » more
テーマ

『グレン・グールド』吉田秀和. 河出文庫.グールドに惹かれた吉田さん.グールドの演奏の秘密にせまるグールド論集.グールドになぜ魅せられるのか.演奏の録音と楽譜と比べながら,あの極度に遅いあるいは早い演奏速度を取るのはなぜ ... » more
テーマ 読書 今日も誤読

今年こそはヨーロッパに行きたいなと思って、地道に本を読んでます(笑)テーマで選べるかんたん1日パリめぐり [ 荻野雅代 ]楽天ブックス 荻野雅代 桜井道子 パイインターナショナルBKSCPN_【ヨーロッパ】BKSCPN_【フランス】 ... » more
テーマ

マンガ感想(週刊少年サンデー24号) ゆこさえ戦えば(週刊少年サンデー24号)第一話開催&第二話天才福井セイ、新連載巻頭カラー&一挙二話あんま記憶にないんだが「レジチョイサーよしえ」とはかなり作画が変わってるような。お話の方はガッシュのギャグバージョンっ ... » more
テーマ マンガ 漫画

秋田がらくた箱小吉の女房 の旦那 他
NHKドラマの「小吉の女房」を見た。勝小吉役の古田新太と女房役の沢口靖子を始め息の合った出演者のおかげで楽しいドラマを見させてもらった。ふと、勝小吉と言えば、「親子鷹」があるはずと思った。子どもの頃、我が家は読売新聞を購読してい ... » more

ボールスピードを上げるには手首のスナップが有効である。サービスでもプロネーションを掛けるとスナップが掛かり、スウィング速度が速くなる。しかし、このスナップは万能ではない。スナップが大きく効果を上げるのは筋力の高い者だけだ。非力な者がスナップ ... » more
テーマ テニス 書籍

昨日、皿うどんを食べた。ペヤングのやつ。味は、まぁ普通。値段が高すぎ。 ... » more
テーマ 漫画

【読書】内田康夫『箸墓幻想』 内田康夫さんの『箸墓幻想』を読みました。今回は考古を取り上げた作品になっています。理系人間の私には少し理解し難い部分もありましたが、概ね楽しく読ませていただきました。それにしても普通なら気にかけないような小さな手がかりか ... » more

やばいのブーメラン最後に残るものは
最後に残るものは 「手塚治虫にハマったんですけど」友人がふとこう言ってきた。昭和に火の鳥やブラックジャックにハマった小中学生みたいなこといいやがってからに……「何か面白いのありませんか?作品が多すぎて何から手を出していいのか」私で ... » more

ネットで読める葉月作小説について 短編映画『小六月』UPLINK渋谷に続いてフライングティーポットでの上映も終了しました。観に来ていただいた方々には改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。さて思いのほか好評で色々な感想をうかがうことができました。 ... » more
テーマ Divers 映画 小説

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 黒田家譜、他 ・岸和田藩志A5函ビニカバ付図3葉付函少シミ数か所マーカーペン線引有落合保/昭52/東洋書院・黒田家譜A5函数か所マーカーペン線引有も良貝原益軒/昭55/歴史図書社・聖書の発掘物語A5函帯モシェ・ ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

「故郷忘じがたく候」を読みたくて、文庫本を手にした。司馬遼太郎氏の著作は「街道をゆく」シリーズ以外はほとんど読んでいるので、この本も再読となる。しかしほとんど忘れていた。読みたい動機は、そういえば、秀吉の時代に拉致された人はどうなったのだろ ... » more
テーマ 韓国 歴史

熱帯(森見登美彦) 自分の人生は、実は誰かが書いている小説なのではないか、というテーマに書かれた小説はこれまでにもあったような?人生は一通りではなく、パラレルワールドとして併存しているというのも決して珍しいテーマではないかと思います。が、「これを森 ... » more
テーマ 読書 直木賞候補作品読んでます  トラックバック(1)

『ナイン・ストーリーズ』1 <『ナイン・ストーリーズ』1>図書館に予約していた『ナイン・ストーリーズ』という文庫本を、待つこと6日でゲットしたのです。この本は『ライ麦畑の反逆児』という映画を観たあと、イラチな太子が図書館に借出し予約を入れてゲットしたものです ... » more

 

最終更新日: 2019/05/22 15:14

「読書」ブログのユーザランキング

あああ 2 位.
あああ
KirinStation 3 位.
KirinStation
雑記帳 12 位.
雑記帳
海cafe2 13 位.
海cafe2
TALKING MAN 19 位.
TALKING MAN
日記の部屋 21 位.
日記の部屋
Orimuh武勇伝 24 位.
Orimuh武勇伝
蟲毒の歌声 41 位.
蟲毒の歌声
換水録 45 位.
換水録

テーマのトップに戻る