誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書

読書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書  お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書」のブログを一覧表示!「読書」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「読書」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『パナマ文書』3 <『パナマ文書』3>図書館で『パナマ文書』という本を、手にしたのです。オフショアといえば、悪人の隠し口座であり、タックスヘイブン(租税回避地)でもある。2016年4月、「パナマ文書」がタックスヘイブン利用者を公表し、世界は大き ... » more
テーマ 経済 メディア

『パナマ文書』2 <『パナマ文書』2>図書館で『パナマ文書』という本を、手にしたのです。オフショアといえば、悪人の隠し口座であり、タックスヘイブン(租税回避地)でもある。2016年4月、「パナマ文書」がタックスヘイブン利用者を公表し、世界は大き ... » more
テーマ 経済 メディア

換水録7285 ≪幽霊鉄仮面≫
7285 ≪幽霊鉄仮面≫ ≪幽霊鉄仮面≫角川スニーカー文庫 角川書店1995年12月/初版横溝正史著三島市立図書館の書庫にあった本。この本も、綺麗。やはり、あまり、借りられなかったんでしょう。角川文庫の旧版の方は、同じ書名で、1981年9 ... » more
テーマ 読書

「アトリエ」MASAKI(私のガーデン、ソードアートオンラインイラスト) ソードアートオンラインイラスト、キリトを描きましたアニメは第1期、第2期、第3期前半、後半は10月より放映予定です!!ゲーム化も沢山発売中ですよ!!PSvifa、PS4で発売中です。モバイルゲームもバン ... » more

「アトリエ」MASAKI(私のガーデン、ミニオンズグッズ) ミニオンズグッズを購入しましたミニオンズはアニメ映画を観て知り一番面白いユーモアのあるストーリーでスゴク気に入っている映画アニメの一つです! ... » more

『パナマ文書』1 <『パナマ文書』1>図書館で『パナマ文書』という本を、手にしたのです。オフショアといえば、悪人の隠し口座であり、タックスヘイブン(租税回避地)でもある。2016年4月、「パナマ文書」がタックスヘイブン利用者を公表し、世界は大き ... » more
テーマ 経済 メディア

『レコード芸術』で、ヴァレリー・ゲルギエフのインタビュー記事を読みました。2015年から首席指揮者をつとめ、昨年来日公演を行ったミュンヘン・フィルについての話から始まりました。ミュンヘン・フィルの名声を高めたのは、チェリビダッケの貢献が ... » more

5月18日(土) 1ヶ月半経って、やっと解決―― 姪の礼服のズボンをやっと取りに行けました。3月末に裾上げが出来上がると聞いてから、取りに行けずに早1ヶ月半。家で転がっているなら早く取りに行けよと思っていた。その為なら車くらいは出してやるつもりだったのだがな。そうい ... » more
テーマ 日記 生活 雑誌

『わが天幕焚き火人生』 〔今日の西の夕空。夕日はぼんやりとしか見えない〕雑誌に掲載された椎名誠さんの各種のエッセイをまとめた本『わが天幕焚き火人生』を紹介する。まずは目次から、内容を紹介する。口絵(「Tマゼラン海峡航 ... » more

兎夢のつれづれ日記『成熟脳』
『成熟脳 〜脳の本番は56歳から始まる〜』 黒川 伊保子 新潮文庫2月に紹介した『母脳』の続きみたいな本。子育てがそろそろ終わろうかという56歳。脳は、まだまだ成長している。ここからが真価の発揮どころのようだ。人の上に立 ... » more
テーマ 読書 ビジネス

僕らは仲良し三人組 三人組になると余る人それが私押せば余らないにほんブログ村4コマ ブログランキングへ ... » more
テーマ 4コママンガ 漫画 単発(仮)

英語の「なぜ?」 英語を学習して、「なぜ"foots"や"childs"ではなく"feet", "children"なのだろう?」「なぜ"a apple"ではなく"an apple"なのだろう?」などという疑問を持ったことはありますか?『英語の「なぜ ... » more

「新天皇 若き日の肖像」という本の紹介です 著者は、元日本テレビの皇室記者である根岸豊明さんです。今年の2月に発売されたもので改元ブームに乗っかったような感じですね。浩宮様のファンブックのようなものを期待してたのに、カラーページは巻頭に ... » more
テーマ 戯言

怪譚屏風の虎第一話屏風の虎第十二回五、黒いささやきその朝、金太郎は元信に命じられて、膠液をつくっていた。元信は、『夏冬芭蕉図屏風』の制作に没頭している。狩野の屋敷は、京都御所の西、晴明神社の東にある。中庭にあ ... » more
テーマ 読書 小説

一日三回の食事をきちんと食べて。ご飯制限をしたくないし、運動する時間も取れません。悩んでいた私は、いい物との出会いがあったのです。それが痩せるお茶との出会いでした。食べないダイエットでは肌にも髪にも良くないので、必要 ... » more

作品掲載誌のご案内です。『ミステリーショッパー市子の報告書〜白い悪魔〜』「ミステリーサラ動物たちの事件簿」6月号[青泉社]お客様のふりをして店舗のスタッフを調査する“ミステリーショッパー”の ... » more
テーマ 漫画

遅まきながら台湾の小説の面白さにようやく気がついたところですが、台湾の作家たちはけっこう日本を訪れているのですね。日本旅行の印象記をいろいろなところに発表しているようで、それらを一冊にまとめたのが『我的日本』です。18人のエ ... » more
テーマ 読書

【感想】映画「キングダム」3回目を観に行ってきました! まさか三回も行くことになろうとは(笑)。今度はパンフレットも購入しました。すでに二回観に行っている映画「キングダム」ですが。【感想】映画「キングダム」https://42986506.at.webry.info/2019 ... » more
テーマ 漫画 映画

シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019【アーツ千代田3331】 『シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019』は4つのパートで構成されており、(1)PROGRESSIONS(2)The Movie Art Of Syd Mead(3)TYO SPECIAL(4)Mem ... » more
テーマ 展覧会 漫画 映画

趣味の記録帳読書
読書 ■5月に読んだ本◎◎、【錆びた滑車】、360ページ、著者:若竹七海。ソフトなミステリーだが奥が深かった。著者の作品は以前、「さよならの手口」も読んだことがある。いつも満身創痍の女探偵、葉村晶シリーズ。表現にユーモ ... » more
テーマ 読書

久しぶりのビジネス書だ。「ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか」という副題がついている。この副題は日本でつけられた模様だが、よくこの本の性格を示している。ビジネス書であって、テクノロジーの本ではない。 ... » more

図書館予約の軌跡175 <図書館予約の軌跡175>『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。これまでの予約内容と予約候補は以下のとおりです。<予約中> ... » more
テーマ メディア

日本の明治からの小説が何を書いてきたのかについてのメタ小説。ちょっと前に読んだ「日本文学盛衰史」と似たような書き方で、真面目に読んでいたら随分時間がかかった。読んだからと言って、ニッポンの小説が何か判るわけではないが、良い本を読んだとい ... » more
テーマ

『日本古代の歴史』全6巻の第6巻として2019年3月に吉川弘文館より刊行されました。本書は第1巻〜第5巻で扱われた、更新世〜平安時代にかけての概説となっており、ユーラシア東部世界を視野に入れた叙述になっていることと、考古学的成果も積極的に取 ... » more
テーマ まとめ 読書 日本史原始〜古代

科学的に「お金」と「幸運」を引き寄せるには? 引き寄せの法則は単なるスピ系の「怪しいネタ」ではないことを分かりやすく解説してくれています『科学的「お金」と「幸運」の引き寄せ方』小森圭太著作脳科学と量子力学の理論・考え方で引き寄せの法則 ... » more

カツラの葉っぱ 大好き!『極夜行』3
『極夜行』3 <『極夜行』3>図書館に予約していた『極夜行』という本を、待つこと5ヵ月でゲットしたのです。昨年末のETV特集『極夜 記憶の彼方へ〜角幡唯介の旅〜』を観たのだが、壮絶な内容であった。…で、イラチな大使はこの本の図書館借出しを予 ... » more
テーマ 探検 メディア

先の大戦とは、なんじゃらほい! 9:44 2019/05/12安倍ちゃんも天皇も述べてるけど先の大戦とはどの大戦を言うのか?おそらく第二次世界大戦と言いたいんじゃろうけど…何でハッキリと言わん!ブツクサブツクサ ... » more
テーマ 歴史 読書 日常

「天国でまた会おう」 ピエール ルメートル 今回はヴェルーヴェン警部シリーズではなく、、、第一次世界大戦後のフランスを舞台に、戦争によって大きく人生を変えられた2人の青年が、助け合いながら生き延びて、大きな詐欺を企てる。詐欺なんだけど憎めないし、悪を懲らしめてカタルシ ... » more
テーマ 読む

熊谷 達也 「エスケープ・トレイン」 自分の記録なので主観で書けばいい。この本、僕は大変面白く読んだ。何で、この本を買ったのか?理由はいたって簡単。同僚と同じ苗字の人物名が帯に書かれていたのを偶然見つけたから。やっぱりね、書店には足を運ばないとね ... » more
テーマ

 

最終更新日: 2019/05/19 10:57

「読書」ブログのユーザランキング

あああ 1 位.
あああ
KirinStation 3 位.
KirinStation
雑記帳 7 位.
雑記帳
海cafe2 13 位.
海cafe2
TALKING MAN 19 位.
TALKING MAN
日記の部屋 20 位.
日記の部屋
換水録 33 位.
換水録
Orimuh武勇伝 34 位.
Orimuh武勇伝
Ban'ya 48 位.
Ban'ya

テーマのトップに戻る