誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書

読書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 読書
テーマ「読書」のブログを一覧表示!「読書」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
青木健『ペルシア帝国』
 講談社現代新書の一冊として、講談社より2020年8月に刊行されました。電子書籍での購入です。まず、「ペルシア」の語源はシュメール語で「名馬の産地」を意味する「パラフシェ」で、紀元前三千年紀にアッシリ.. » more
テーマ 読書

今村昌弘「屍人荘の殺人」
 今日も読み終えた本について。  小説。  今村昌弘のデビュー作。  昨年末、映画を観て面白くて、「原作を読むぞ!」となっていた。  で、本格派推理の館物。 .. » more
テーマ 読書

長い間閉鎖されていた近くの「横山南センター」の図書室が6月16日(火)から開館されました。新刊書のコーナーに「黒武御神火御殿」(宮部みゆき 著)の本があり借りました。569頁と大部の本でしたが作者の宮.. » more
テーマ 読書

海堂尊「夢見る黄金地球儀」
 読み終えた本について。  今日は海堂尊の桜宮サーガ番外編。  色んな作品に出てくる「黄金地球儀」の話。  ジャンル的にはコンゲーム小説。  この著者のライトな.. » more
テーマ 読書

【読書】内田康夫『幻香』
内田康夫さんの『幻香』を読みました。 浅見のもとに香水の香り漂う封書が舞い込んだ。国井由香という女性からのもので、中には「四月十日の午前九時に、栃木県の幸来橋の上でお待ちしております。必ず来てく.. » more
テーマ 読書

四連休明けは、いきなり連荘会議で、一発目は9時から……。 その後、5人連投の一発目……次いで、 休憩に入ってから午前中にもう一本……。 そして午後は4連投……。 ……と、これだけでも珍しく.. » more
テーマ 読書

誉田哲也「ヒトリシズカ」
 DVDで買ったこの作品のドラマを観たのが最初。  そもそも、何の情報もなしに買ったDVDが面白かったからだ。  主役の役が夏帆だったから。それだけで買ったもの。  とい.. » more
テーマ 読書

三上延さんの『ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~』を読みました。 前作『ビブリア古書堂の事件手帳 ~扉子と不思議な客人たち~』では6歳だった扉子が、早くも高校生になっています。 .. » more
テーマ 読書

「でも、過去の私も今の私の一部です。 それを知らずして、自分が今後どうあ りたいかを見出すことはできません」 これは踏み絵だ。 今後もこのシリーズを読み続けることが できるかどうか、読者.. » more
テーマ 読書

ヒポクラテスシリーズ第2弾、ヒポクラテスの憂鬱。 今回はどんなストーリーなのか、期待しかありません{%キラキラwebry%} 内容は以下の通り。 “コレクター(修正者)”と名乗る人物から、埼.. » more
テーマ 読書

内田康夫さんの『長野殺人事件』を読みました。 品川区役所で働く宇都宮直子は、税金の督促で訪れた男の家で書類が入った角封筒を預けられる。自分が死ぬまで預かっていてほしいと頼まれたのだが、本当にその.. » more
テーマ 読書

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る