誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍・雑誌

書籍・雑誌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍・雑誌  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍・雑誌」のブログを一覧表示!「書籍・雑誌」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍・雑誌」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

レンズが撮らえた オックスフォード大学所蔵幕末明治の日本 〜 2019年ごみつ日記 15 東京駅地下街キャラクターストリート定点観測イベント会場が「かえるのピクルス」から「銀魂×サンリオキャラクターズPOP UP SHOP」に代わりました。私、「銀魂」を読んでいないので、よくわからないのですが、どうも初め ... » more
テーマ 書籍

ねーやんのブログ日経MJ 2019年2月27日号
「日経MJ」は、日本経済新聞社が月・水・金と発行している新聞で、消費と流通、マーケティング情報に特化した専門紙とのことです。嵐について書かれているということだったので買ってみました。★日経MJ◎嵐にみる平成アイドル論(1面) ... » more
テーマ 雑誌

読んだ本について。「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズの第八弾。第七弾の出た後に勝手に終わったと思い込んでいたので、昨年の秋にこの第八弾が出ていたのに気付かなかった。で、この本を読み終えた後に、第七弾の後 ... » more
テーマ 読書

『レコード芸術』の特集「2018年度第56回レコード・アカデミー賞」を読みました。これは、1年間に発売された録音について、部門賞・大賞などを決定するという毎年恒例の企画です。今回は、大賞にクルレンツィスの「悲劇的」、大賞銀賞にファウスト ... » more

「読んだら忘れない読書術」樺沢紫苑 「読んだら忘れない読書術」樺沢紫苑サンマーク出版2015年今まで何気なく本を読んでいたが、本書を読んで本を読む意義を改めて知った。今の生活はこのままでいいのか、将来も不安に思う。でもどうしたらいいか、なんとなく過ごしている。そう ... » more
テーマ 本・雑誌

図書館予約の軌跡160 <図書館予約の軌跡160>『朝日デジタルの書評から』フォームや『読みたい本』フォームを作っているのだが、これを市図書館の予約に利用しようと、思い立ったのです。これまでの予約内容と予約候補は以下のとおりです。<予約中> ... » more
テーマ メディア

地方創生の議論でも何かと注目された、我が国の人口動態とその影響についてお勉強。社会学、経済学等の専門家がオムニバス方式で講義した内容を収録しています。東大塾これからの日本の人口と社会東京大学出版会 Amazonアソシ ... » more
テーマ 政治経済

こいしいたべもの 森下典子著「日日是好日」の作家さんの食べものの思い出にイラストを交えたエッセー食べものに関わる想いでって誰にもあると思う懐かしい食べ物にそうそうと思ったり、家族の思い出だったり優しい文 ... » more
テーマ 美味しい話

岡根谷:雑誌「猫びより」3月号 今日っ本屋さんに立ち寄りっ久しぶりに猫雑誌を買おうと物色しておりますとっ雑誌「猫びより」3月号の表紙↓がhttps://necobiyori.jp/books/nekobiyori/顔を見ますとっすぐタマさんと分 ... » more
テーマ

キョウジ兄さんに捧げる物語 7 皆様こんばんは〜農家の嫁です漫画が10ページたまりましたので、更新させていただきます。楽しめる方はどうぞ〜〜アクションの描き方が、少し上手くなったような気がします(当社比) ... » more
テーマ 二次創作 兄さん漫画 漫画

つけもの大好き「ロスト・ケア」
「ロスト・ケア」 葉真中顕著「ロスト・ケア」を読み終えました。先日、読んだ「絶叫」がすごかったこともあり2冊目に「ロスト・ケア」を選んで読んでみました。この作品もすごい作品でした。これから、益々直面していく介護問題をテーマ ... » more
テーマ 「ロスト・ケア」

野球の英語2019 MLB選手名鑑
2019 MLB選手名鑑 Slugger誌編集の『2019 MLB選手名鑑』が明日2月28日に発売されます。このブログでも選手名の日本語表記に始まり、掲載データをさまざまに活用しています。観戦のお供にぜひお買い求めください。MLB選手名鑑 2019―ML ... » more
テーマ 野球

2019年2月にサンマーク出版より刊行されました。本書の主題は、人間の生死の理由と人生の意味だと思います。その答えの手がかりは、今は著者の亡き母親から得られたそうです。著者は母親に、もし亡くなってあの世があったら教えてほしい、と頼んでいたそ ... » more

泉 麻人 「東京23区外さんぽ」読了。大東京23区散歩に続き、今回は島しょ部を覗く東京23区外を泉さんが散歩。全部で26市、3町、1村の30市町村を電車に乗ったり、バスに乗ったり、歩いたり。平凡社のウェブサイトに連載されてい ... » more
テーマ 読書

「中国製造2025の衝撃」その2 「一帯一路一空一天」を狙う中国 遠藤誉さんの掲題の著書では、中国で2015年5月に発布された国家戦略「中国製造2025」についてそのポイントとさらには、隠された意図まで明らかにされています。まず、中国は、あらゆるハイテク製品の核となる半導体(集積回 ... » more
テーマ 読書 中国製造2025 遠藤誉

美しい星☆〈フーガのごとく〉 うつつなきつまみごころの胡蝶かな(蕪村)早春の候。年が明けたと思ったら、2月も終わり―。一年で最も寒い季節も過ぎて、ほんわかと春の兆しが見られるようになりました。洗濯物の出し入れなど、窓を開けた際に感じる陽射しの柔らかさ ... » more

心の旅 ゆめにっき商業施設のカフェスペースのようなところに座っていると、どこからか音楽が聞こえてくる。すごくノリのいい音楽で、人もまばらなロビーに似つかわしくない。この音楽はいったい誰のために流されているのか?と思い、よく見ると、ロビー ... » more
テーマ 4コママンガ 漫画 単発(仮)

読書備忘録☆其の伍拾参 2月の読書です。いろいろ読んだ中、「みをつくし料理帖」シリーズ、かなりハマったので、全巻購入しちゃいました(#^.^#)<購入>「残月みをつくし料理帖」高田郁/作角川春樹事務所みをつくし料理帖第八作目。梅雨が明け ... » more
テーマ コミック 読書

第5部、第3章前章は、カテリーナの性格分析/浪費(?)の必然性と次の展開への繋ぎだったようでいよいよ、その登場人物が一堂に集まり、それぞれの役割も、観客/証言者/目撃者などと割り振り、一芝居が始まりますが、その下準備は既に第1章 ... » more
テーマ 読書

冬の乱読アワー5 オヨヨ島の冒険/怪人オヨヨ大統領 小林信彦『オヨヨ島の冒険』と『怪人オヨヨ大統領』(共に角川文庫)を読んだ。1970年刊行、小林信彦初期のナンセンス小説。いま持ってる『オヨヨ島の冒険』は、こないだの小松左京『日本アパッチ族』と同じ、角川文庫のリバイバルコレクションの ... » more
テーマ

日経の「プロムナード」というコラムに作家の古川日出男さんが書いている。講演会場で受けた質問とそれへの回答について。質問は「締切りがあるような文章を日頃書いています。しかし、人生という締切りに、私は間に合うのでしょうか?」回答は「三日 ... » more
テーマ

副題に「中世東国の「三十年戦争」」とあるように、応仁の乱に先んじて東国で生じた大乱のことを記している。応仁の乱でも同じだが、乱の経緯、個々の戦闘などはわかりにくい。同名字の者(一族)が敵味方になって戦い、時に裏切ったりするから人名をたどるだ ... » more
テーマ 歴史 享徳の乱

小さな女の子、フラーヴィアのためにお話をする、犬のお話。かわいいというよりは、みな一風変わった犬たち。犬にも個性が不ある。犬も病気になり、命をまっとうできるとはかぎらない。不条理な死を迎えることだってある。人間の勝手な理屈で安楽死などさせる ... » more
テーマ

『ブックライフ自由自在』5 <『ブックライフ自由自在』5>図書館で『ブックライフ自由自在』という文庫本を、手にしたのです。この本になんか既視感を感じたが、まいいかと借りたわけで、帰って調べてみると、やはり二度借りでした。・・・で、その4にしています。 ... » more

ちょうど区切りの会議の日 ちょうど区切りの大きな会議開催日。そこそこ忙しく過ごしました。で、自席持参ランチだったんで……、本日読了した本。「the four GAFA〜四騎士が創り替えた世界〜」スコット・ギャロウェイ実は、この本を買おうと ... » more
テーマ 読書 つぶやき

八人の作家、それぞれの猫好きさが伝わる・・・一冊。猫でなければ、感じ得ないところが随所にちりばめられている(^^)猫目線。久しぶりに赤川次郎を読む。出る本出る本読んでいた時期もあった赤川次郎。よかった(^^) ... » more

先日、お知らせした「記事記録シリーズ」です。「ライターそれぞれの見方、感じ方」がある新聞、ネットからの記事記録なのでご承知おきください。*****「AERA dot.」(週刊朝日2019.2. ... » more
テーマ 雑誌

『村上春樹(群像日本の作家)』2 <村上春樹(群像日本の作家)2>図書館で『村上龍(群像日本の作家)』というムック本を、手にしたのです。ちょっと古い(群像日本の作家)シリーズであるが、写真も多く、切り口も多彩であり、なかなかのシリーズである。【村上春樹( ... » more
テーマ アート

ここ一月ばかりバタバタしてた。まだ忙しく、精神的な余裕を持てない。復本一郎『俳句と川柳』読む。なかなかの好著。とはいえ私は俳句や川柳を鑑賞する趣味がなく、その歴史にはまったくの無知だ。この本は俳句と川柳の発生から展開を、じつにわかり ... » more
テーマ 歴史 文学

蟲毒の歌声好きな子がめがねを忘れた
「アリータ: バトル・エンジェル」を鑑賞。面白かったけど、ガリィの目には最後まで慣れなかった…「好きな子がめがねを忘れた」可愛い。好きな子がめがねを忘れた(1) (ガンガン ... » more
テーマ 日常 漫画

 

最終更新日: 2019/02/28 04:21

「書籍・雑誌」ブログのユーザランキング

毎日3104 4 位.
毎日3104
雑記帳 11 位.
雑記帳
TALKING MAN 14 位.
TALKING MAN
あああ 16 位.
あああ
海cafe2 19 位.
海cafe2
Ban'ya 28 位.
Ban'ya
ゲルバ日記 33 位.
ゲルバ日記
音楽徒然草 35 位.
音楽徒然草
OPINION & DIARY 37 位.
OPINION & DIARY
Orimuh武勇伝 44 位.
Orimuh武勇伝
miaou de chat 46 位.
miaou de chat

テーマのトップに戻る