誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    目標の示し方、導入の工夫

目標の示し方、導入の工夫

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 目標の示し方、導入の工夫
テーマ「目標の示し方、導入の工夫」のブログを一覧表示!「目標の示し方、導入の工夫」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
"主体的、対話的な深い学び"は、次期学習指導要領のキーワードのひとつですが、その実現のカギをにぎるのは生徒に自ら問いを立てさせることだと思います。 教員からの発問や教科書会社が用意した設問が、学.. » more

学習目標を生徒に把握させるのに最も手早く確実であり、且つ広く使えるのは「学び終えて解を導くべき課題を導入フェイズで与えること」ですが、科目や単元によっては、別稿「問題意識を刺激する(学びのウォーミング.. » more

以前、"所さんの目がテン"というテレビ番組で「のり弁の心理効果」を特集していました。このブログでのり弁について考察する気は毛頭ありませんが、「のり弁には好奇心をくすぐる宝探しのようなわくわく感がある」.. » more

単元内容が明示され、何を学び、何を身につけるべきかを明示されたとしても、その前段階として、「何のために学ぶのか」という問いに答えが示されない/見いだせないことには、学習者は「学ぶことへの自分の理由」を.. » more

1 学習目標の示し方1.0 学習目標の示し方(序) Updated! 1.1 学習目標の示し方(その1) Updated! 1.2 学習目標の示し方(その2) Updated! 1.3 学習目標.. » more

学習活動において、生徒が学習目標を正しく認識していることは、生徒の側での情報補完を容易にすることで生徒の理解力を助け、授業のわかりやすさを大きく引き上げます。 目標とするところをきちんと把握でき.. » more

学習目標という言葉で最初に思い浮かぶのは「単元の内容を理解すること」かもしれませんが、それだけではありません。わからないことがあったときに調べたり、予習・復習を進めたりするときの「学習方策」を身につけ.. » more

前稿(その1)でお伝えした通り、学習目標は導入フェイズでしっかりと、生徒が達成検証できる表現を与えて示すのが鉄則ですが、目標を示しっぱなしでは、確かな学びは保証されません。学びを終える前のアウトプット.. » more

教科学習指導に限ったことではありませんが、生徒に何かを学ばせようとするとき、事前に学習目標を正しく認識させておくことには、目標に照らした生徒側での情報補完が容易になる(≒理解力の向上)目標に達したこと.. » more

学習を通じて到達すべき状態を生徒に理解させておくことは、授業のわかりやすさを大きく高めます。目指していることに照らして、一つひとつの説明や指示の意味をより良く理解できるようになるからです。目標に到達で.. » more

先生方は教科の専門家であり、日々研究を重ねておられます。知の地平はぐんぐん広がり、より高いところから学問の全体を俯瞰しています。一方、学びの途上にある生徒の視野は限定的で、個々の知識や考え方の意味を捉.. » more

どの教科・科目でも学習の目標を生徒と共有しているかどうかは学びの成果を大きく左右します。授業の目的や取り組み方について十分に理解させてから学びの本題に入ることにより、生徒は、学力の向上や自分の進歩とい.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る