誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歴史

歴史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
子テーマ: 古代史 現代史 史跡 中国史 世界史 戦史 日本史
テーマ「歴史」のブログを一覧表示!「歴史」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「歴史」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

1777 小説『俺だけを愛していると言ってくれ』 一時代を駆け抜けた男への挽歌 言うまでもなく、人生は出会いと別れの繰り返しである。長い人生の旅を続けていると、邂逅の喜び、悲しみに鈍感になる。とはいえ、誰もが「別れ」は使いたくない言葉のはずだ。友人が書いた中編小説『俺だけを愛していると言ってくれ』(菅野ゆきえ著・文芸社 ... » more
テーマ 歴史 社会

meのブログ北海道の歴史
北海道の歴史 約10,000年前〜 この頃、北海道の縄文時代(主な遺跡:江別市大麻1遺跡、千歳市キウス4遺跡など) 250BCぐらい〜 この頃、北海道の続縄文時代(主な遺跡:小樽市手宮洞窟、余市町フゴッペ洞窟など)※この頃、本州以南では弥生時代 ... » more
テーマ 北海道 歴史 松浦

<国際国際戦略で負けないための一考察>(対韓外交から)「徴用工」判決、レーダー照射事件など(→歴史歪曲7点セット)で、日本側は劣勢に立たされている。現に世界貿易機関WTOの最終裁定(日本の東北地方の食品の輸入制限措置の件)ではK国に ... » more

「明治維新」は、封建的で固陋な徳川政権に対して、薩長土肥が中心となって近代化を果たし、西欧列強と並ぶ国にした成功物語であって、それに貢献した一人が吉田松陰だという定説だが、筆者は、「明治維新」「は吉田松陰はじめ長州テロリストが暴力的に実現し ... » more
テーマ 歴史

この本は千葉県に関する歴史的事項を「史跡篇」「信仰篇」「事件篇」「人物篇」「文化・生活篇」に分けて簡単に説明している。簡単だけに断片的であるが、こんなことがあったのとか、こんな人物がいたんだということがわかる。「史跡篇」では縄文時代 ... » more
テーマ 千葉県 歴史

さよなら、「勝ち組・負け組」! 令和に入り早くも10日が経過しました。自分のパラダイムをシフト出来ましたでしょうか?これからは、自分の価値観で自分たち1人1人の幸せを追求する時代になると思います。尺度も学歴や名誉や財産額ではなく、自分にとって何が大切なの?何が楽しいの ... » more
テーマ 歴史 気持ち・コンセプト

高鍋城(別名 財部城・舞鶴城) 高鍋城(別名財部城・舞鶴城)築城年平安末期財部土持氏種別平山城宮崎県児湯郡高鍋町新小路高鍋城は、かって財部城と呼ばれ、平安時代末期、豪族土持氏によって築かれたと言われる古城です。戦国時代は伊東氏の所領となったが、天正五年(1577年 ... » more
テーマ 歴史 写真

岡山の吉備津神社と吉備津彦神社、周りは桃太郎でいっぱい 鬼がアイスクリームを売っている こんなユーモラスな人形が店頭に立っていました。そのお店は、「桃太郎」という名前のお土産処。メインの看板には岡山名物「きびだんご」とありました。非常に分かりやすくて微笑ましく感じ ... » more
テーマ 神社仏閣 歴史 中国・四国地方

岩野山古墳群、再訪 八戸市制施行60周年記念事業の一つとして行われたシンポジウム「東日本の末期古墳」の報告書の中に、「秋田県の末期古墳について」(富樫泰時)という論文があり、さっそく八戸市立図書館をたずねて閲覧したところ、岩野山古墳群の遺跡位置図や遺構図、 ... » more
テーマ 北奥の風景 歴史

屋久島崩落窯何もしない日々
何もしない日々 何もしない日々鉄砲ユリ5日ごろから鉄砲ユリが咲き始めた。1本の枝から先端に3個ぐらいの花のつぼみを持っている。庭のあちこちで野生のユリが咲いているので匂いがたちこめている。先端の3個の花が同時に咲いてくれれば、切って家の中に入れ ... » more
テーマ 歴史 屋久島

近江街道をゆく その15 北小松と白鬚神社を歩く 司馬遼太郎が「街道をゆく」で訪れた数多くの町、集落、土地の中で、最初の訪問地の地となったのが滋賀県大津市小松(当時は滋賀県滋賀郡志賀町小松)で、実際に訪れたところが北小松漁港である。 司馬の街道をゆくには、北小松の小松が高麗津だった ... » more
テーマ 近江街道をゆく 歴史 地理

 【元号の風景】(1)大化(645〜650年)奈良・明日香村 平成から令和へ、新元号がスタートしました。大化以来、幾度かの中断を挟みながらも連綿と続いた元号は、歴史の証人でもありました。産経新聞では、そうした歴史の舞台となった元号の史跡を紹介する連載が始まっております。飛鳥寺にある蘇我入鹿の首 ... » more
テーマ 大化 元号の風景 歴史

怠け者の散歩道阿波山上神社
阿波山上神社 阿波山上神社(茨城県東茨城郡城里町阿波山)を参拝してきた。少彦名命を祭神とする比較的珍しい神社なのだが,式内社としての古い記録以降の記録が比較的正確に残されているという意味でも珍しい神社の一つなのではないかと思う。正面鳥居 ... » more
テーマ 歴史 エッセイ

旅行記148 壱岐対馬を経て韓国へ7 原の辻一支国王都復元公園・一支国博物館・月讀神社・少弐公園 4月28日、壱岐の勝本城跡を訪ねた後、原の辻にある一支国(いきこく)王都復元公園へ行きました。「一支国」は、「魏志倭人伝」に登場しており、その王都のさまざまな建物や施設が大規模な敷地に復元されています。まずすぐそばにある「原の辻ガイダンス」 ... » more
テーマ 旅行記 歴史

延岡城(別名 亀井城・県城) 延岡城(別名亀井城・県城)築城年慶長六年(1601年)築城者高橋元種種別平山城宮崎県延岡市本小路日向灘の臨む延岡の中央に、こんもりと緑の茂みに覆われた小山がみえます。標高は53mで地元では城山と言われています。延岡城は、この城山の山 ... » more
テーマ 歴史 写真

もしもの老子オウムと歴史修正主義者
読み始めた『戦後最大の偽書事件《東日流外三郡誌》』が面白い。あとがきの中に、この偽書にいち早く共鳴したのがオウム真理教の麻原彰晃だったと書かれています。麻原は、月刊誌「ムー⌋の執筆者だったらしい。オウム真理教に引 ... » more
テーマ 歴史 読書

屋久島崩落窯人間の闘争 3−3
人間の闘争3−31945年以降交戦権のない日本は文句を言えば金を出すと判断した国は日本の色々な過去を持ち出して金を捕ろうとする国がある。その張本人が朝鮮である。さらに批判と内政干渉するのがシナである。朝鮮は1000年以上にわ ... » more
テーマ 歴史 屋久島 防衛

近江街道をゆく その14  「楽浪の志賀」路へドライブ開始 11月3日(木)、4日目の朝となった。 3日間寝泊まりしたこの部屋と、名残惜しいが今朝でお別れである。 化物たちが宴会でもしているような感じがしたのは最初の一日だけで、他の日は恨んでいるような感じの妖怪が常時取り付 ... » more
テーマ 大坂散歩 歴史 地理

旅 936 宇和島城 2016年10月30日宇和島城高知県宿毛市から国道56号線を北上し愛媛県宇和島市へやってきた。高知県には10月26日に入ったので、5日間滞在したことになるが充分とは言えない。だが、この四国の旅はトラブルが続いたので、計画を縮小さ ... » more
テーマ 城・城跡 歴史

箕輪初心:生方▲2019温泉16草津温泉『湯畑』解説と『草津館:山口さん』 令和元年(2019)5月6日、渋峠&横手山でスキー⇒湯畑見物⇒温泉16草津温泉『草津館』となった。草津館の美人若女将の祖父は画家の【0】 高崎⇒榛名湖⇒草津〜白根〜渋峠 ・草津白根山・雪の回廊 ... » more
テーマ 温泉 歴史 群馬よいとこ

満州あれこれR7 <満州あれこれR7>『張学良の昭和史最後の証言』という本を読んでいるのだが・・・このところ集中的に満州関連の本を読んでいるので、その本やメディア情報を集めてみました。・ 映画パンフレット『ラストエンペラー』(1988年刊 ... » more
テーマ 歴史 中国

近頃入浴する都度、思いを巡らせ… 7:37 2019/05/09深夜一人風呂に入れば余計な事を考え…入浴中バスタブの中でコルデ―嬢に刺殺されたマラーの事や伊豆の修善寺に配流されて入浴中に刺客の集団に襲われ惨 ... » more
テーマ 歴史 音楽 日常

大阪散歩 その16 レトロビル散策の続き 「北浜レトロビルヂング」を見終えてから、赤星印の新井ビルまで歩いた。 新井ビルは報徳銀行の大阪支店として1922年に建てられたもので、その後新井家が買い取り新井証券として利用して使った。 現在は五感(伝統 ... » more
テーマ 大坂散歩 歴史 地理

久し振りに 奈良 東大寺へ【 其の弐 】 今日は 昨日に続いて「 金堂( 大仏殿 )」から始まります。【 金堂( 大仏殿 )、盧舎那仏像( 何れも国宝 )】当初の「 大仏 及び 大仏殿 」は、聖武天皇の発願により、8世紀に造られたものと書きましたが、その後2度の兵火で焼 ... » more
テーマ 歴史 散策・旅行 写真

日本で最初の立憲民主主義思想は現行憲法よりリベラルだった!?幕末の思想家・赤松小三郎の暗殺に見る「明治礼賛」の虚妄! 〜岩上安身による拓殖大学関良基准教授インタビュー(その2)17.7.11 ... » more

【イントロ】「長州レジーム」から日本を取り戻す! 歴史から消された思想家・赤松小三郎の「近代立憲主義構想」を葬った明治維新の闇〜岩上安身による拓殖大学・関良基准教授インタビュー(前編)17.6.6 ... » more

公文書偽造で始まった明治維新! 現在も続く「官軍教育」の中で描かれた「偉人」たちの姿は「ウソ」ばかり!? 岩上安身による作家・歴史評論家・原田伊織氏インタビュー2018.3.8 ... » more

屋久島崩落窯人間の闘争 3−2
人間の闘争3−2戦後1945年ドイツと日本が敗戦して戦争犯罪裁判が行われた。欧米の植民地政策を棚に上げて、日本を戦犯として裁くのは天に唾である。日本占領のGHQは民主党左派のルーズベルトの政策を踏襲して日本での共産党と左 ... » more
テーマ 歴史 屋久島 防衛

ぬるでんぼう年号と日本人
「元号」...、少々古いが広辞苑の第二版には 元号とは 「年号」 のコトと載り、年号は年に付けた称号とある。 だが元号と年号はほぼ同じではあっても、両者には微妙に食い違う点もある。 従って、ここでは江戸時代までの元号は年号と呼び、皇室典範や ... » more
テーマ 年号 歴史

「平成」を振り返る 昨日のブログ『現実世界に「リセット釦」はありません』では、まだ半年足らずしか経っていない2019年を振り返り自民党の不祥事がいかに頻発しているのかを書きました。今回は「平成」という時代を振り返って、思いつくままに私見 ... » more
テーマ 歴史 経済 政治

 

最終更新日: 2019/05/22 15:13

「歴史」ブログのユーザランキング

徘徊の記憶 12 位.
徘徊の記憶
汽車道69 14 位.
汽車道69
ミモザ 15 位.
ミモザ
meのブログ 22 位.
meのブログ
sunrise japan 27 位.
sunrise japan
落語大好き 32 位.
落語大好き
平成史 37 位.
平成史
Marple's Diary 48 位.
Marple's Diary
Ban'ya 50 位.
Ban'ya

テーマのトップに戻る