誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歴史

歴史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
子テーマ: 古代史 現代史 史跡 中国史 世界史 戦史 日本史
テーマ「歴史」のブログを一覧表示!「歴史」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「歴史」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

古城と野鳥静岡県の古城・天ケ岳砦
静岡県の古城・天ケ岳砦 天ケ岳砦築城年延徳三年(1491年)築城者北条早雲種別平山城静岡県伊豆の国市韮山町韮山天ケ岳砦は韮山城の東に、通称城池と称される池の対岸にある山頂付近に築かれている。登城口は韮山城の南の堀切(現在は道路)横から登って行く。急峻な斜面 ... » more
テーマ 歴史

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その16  報国寺の竹林にて 今回は報国寺の竹林から始める。 竹林の入口から入って行ったが、天井から降り注ぐ光と竹林群の奏でる光と影の造形があまりに美しいので十枚程の竹林の写真をここで撮影したが、その中から2枚ほどを紹介する。 少しだけ目線を上 ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

箕輪初心●2018高崎50旧倉渕『栗崎城=三ノ倉城』と『倉渕の戦国時代』 ★高崎市:旧倉渕村には「山崎一先生」の『群馬古城累祉の研究』では、5つの城や砦がある。「宮坂先生」の『境目の城:群馬編』では8城が掲載されている。三の倉城の1回目の訪問は、平成20年(2008)6月8日であったが、2回目は平成 ... » more
テーマ 歴史 群馬よいとこ

城山三郎さんの別荘探し・2 『城山三郎伝』西尾典祐(ミネルヴァ書房)に次のような記述がありました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー杉浦家では豊明村大字相米字敷田(現・豊明市相米町)の丘の上に別荘があり、生活の主体はそち ... » more
テーマ 歴史 読書

五島列島9−堂崎天主堂 (県指定有形文化財) 五島最古の洋風建築物で赤レンガはゴシック様式の典型的はヨーロッパの教会スタイルです堂崎天主堂明治12年にマルマン神父によって五島における最初の天主堂 ... » more
テーマ 歴史 九州

秋田市添川と岩見川流域にも、深浦産黒曜石 その2 七曲台遺跡群は、御所野台地から東へ約5q地点の岩見川左岸、調査当時は河辺町松淵及び、戸島地区の台地上に位置し、後期旧石器時代前半期の諸特徴をもつ風無台T遺跡、風無台U遺跡、松木台U遺跡、松木台V遺跡の4遺跡が確認された。七曲台遺跡群 ... » more
テーマ 北奥の風景 歴史

三菱一号館美術館 東京タワーそばのタンゴでランチをしてから三菱一号館美術館に行った。4つ行ける東京駅周辺美術館共通館訪問の最後である。券は4つの美術館が巡れてかなりお安かった。最初に行ったのは東京ステーションギャラリーの「くまもの」で、隈研吾の素材に対す ... » more
テーマ さいたまの生活 日本の歴史

旅 872 大里八幡神社 と 和奈佐意富曽神社 ・ 大里古墳 2016年10月23日大里八幡神社 と 和奈佐意富曽神社(2)和奈佐意富曽神社を探して八幡神社の前の道を、行ったり来たりしたが見つからず諦めかけたとき、背の低い鳥居を見つけた。鳥居には扁額もない。式内社だから、それなりの ... » more
テーマ 歴史 寺社

旅 871 其雪の句碑 ・ 大里八幡神社 ・ 和奈佐意富曽神社 2016年10月23日轟の滝(轟神社)から海部川の河口まで戻ってきて、白砂青松100選にも選ばれている大里松原周辺を廻った。其雪の句碑海部川が太平洋へ注ぎ込む海陽町鞆浦は、「カイフポイント」と呼ばれ、絶好のサーフ ... » more
テーマ 歴史 寺社

『知性は死なない』3 <『知性は死なない』3>図書館に予約していた『知性は死なない』という本を、待つこと5ヶ月ほどでゲットしたのです。自身の「うつ」からカミングアップした著者の近作であるが・・・副題が「平成の欝をこえて」となっているのがええでぇ♪ ... » more
テーマ 歴史 政治

満州あれこれR4 <満州あれこれR4>『張学良の昭和史最後の証言』という本を読んでいるのだが・・・このところ集中的に満州関連の本を読んでいるので、それらを集めてみました。・ 映画パンフレット『ラストエンペラー』(1988年刊)・『韃靼 ... » more
テーマ 歴史 中国

箕輪初心:生方▲2018高崎49倉渕2018『講演会』&『弁当Lunch』 平成30年(2018)12月8日、倉渕の道の駅「おぐりの里」で、本間さん・生方さん・飯森先生の講演会であった。本間さんは主に岩櫃城、生方さんは箕輪城・高崎城・彦根城の都市計画、飯森先生は、長野氏・榛名の城・倉渕の城についてで ... » more
テーマ 歴史 群馬よいとこ

越前と若狭の旅 その16 永平寺に到着 一乗谷の次は永平寺町の永平寺である。 赤字@の箇所に永平寺があり、黄線の道路を走ってそこを目指し、それから再び同じ道を戻って、今度は青線の美濃街道を走って赤字Aの越前大野を目指す。 まず赤字@の永平寺に向かった。 ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

【日本人移民】過去、日本人も移民していました。移民先の代表は、アメリカやブラジルなどです。私にもカナダに移民した親戚もいるし、私の父は、一時期ブラジルへの移民を真剣に考えていたそうです。日本にも、ほんの一世代、二世代前には、そう ... » more
テーマ 雑記 歴史 政治

1948年12月13日、泉山三六蔵相が泥酔し女性議員にキス。今だって状況はひどいものだが、終戦直後70年前の国会のひどさは、かくの如くで、泥酔して国会に登庁した揚句、女性議員にキスをしたなど、どこの田舎親父の所業かと思った。 ... » more

国益重視の安倍政権が移民法制の整備に踏み切らざるを得なかったのは、それだけ水面下での外圧が強かったということを意味しているのではないでしょうか。民族というものを相対化したい勢力が世界にはいて、かなり以前から、欧米諸国は移民推進に舵き ... » more
テーマ 雑記 歴史 政治

慰安婦問題の国際認知へ韓国が初の予算計上(iza)韓国が国家間の条約なんか守る気なんかさらさらない国だということが衆知の事実になったので、韓国外務省当局者によると、韓国政府の来年の予算に、慰安婦問題を国際社会で認知させるための予算が ... » more

『歴史と戦争』2 <『歴史と戦争』2>図書館に予約していた『歴史と戦争』という本を、待つこと5ヵ月でゲットしたのです。おお半藤日本史のエッセンスってか・・・なるほど、既刊本から短文を集めた構成になっています。【歴史と戦争】 ... » more
テーマ 歴史

『極楽ですか』4 <『極楽ですか』4>図書館に予約していた『極楽ですか』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。この本は著者から、政治家、思想家、作家等に出された手紙という構成となっています。あまり見かけない構成であるが、なるほどこういう手もあ ... » more
テーマ 歴史

秋田市添川と岩見川流域、御所野台遺跡群 ナイフ形石器が出土した古城廻U遺跡、台形様石器が出土した湯沢台牧場遺跡がある添川から県道41号を南へ約11km、交差する国道13号を横切って県道61号に出会うあたりに目指す御所野台遺跡群がある。秋田市街からだと、国道13号線を南下し ... » more
テーマ 北奥の風景 歴史

越前と若狭の旅 その15 朝倉氏の遺構を歩く これから一乗谷川を渡って対岸にある朝倉氏の遺構を見ていく。 一乗谷川を渡る際に渓流魚でもいるのではないかと思ったが、イワナの姿もヤマメの姿も見えなかった。 朝倉氏の遺構については、赤字い;中の御殿と赤字ろ;朝 ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

もしもの老子城山三郎さんの別荘探し
2日に城山三郎さんの『指揮官たちの特攻』にある記述を書きました。---------------------------------------------------------------------そのとき、私たちが住んでいたの ... » more
テーマ 歴史

『知性は死なない』2 <『知性は死なない』2>図書館に予約していた『知性は死なない』という本を、待つこと5ヶ月ほどでゲットしたのです。自身の「うつ」からカミングアップした著者の近作であるが・・・副題が「平成の欝をこえて」となっているのがええでぇ♪ ... » more
テーマ 歴史 中国

旅 870 轟神社 (徳島県海部郡海陽町平井字王余魚谷) 2016年10月23日轟神社(徳島県海部郡海陽町平井字王余魚谷)阿津神社から約20kmも走って、轟神社へやって来た。途中で北上した国道193号線は、昨夜国道195号線(土佐中街道)が通行止めのため、しかたなく南下した道で ... » more
テーマ 歴史 寺社

西郷どん 第46話「西南戦争」 大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。BSを録画にて鑑賞。第46回「西南戦争」あらすじ・・・・・・・「政府に尋問の筋これあり」。50年ぶりの雪の中、西郷(鈴木亮平)は私学校の生徒たちと共に政府の真意を問いただす ... » more

越前と若狭の旅 その14 復元武家屋敷と武家屋敷跡を覗く この道路を突き当りまで進んでいく。 日本海側を進んでいた台風12号が熱帯低気圧となり、その残滓で天気が小雨交じりとなっていて、昨日までの34度〜35度の世界と違ってクールな一日となっている。 道 ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

迫力の絵巻物 竹崎季長展 くまもと文学・歴史館で11月1日から12月17日まで開催中の竹崎季長展では、教科書でおなじみの「蒙古襲来絵詞」の現物を見ることができます。展示は前半と後半で入れ替えがあり、後半では「たいはう」が炸裂する中を馬に乗って奮戦する季長の姿を見るこ ... » more
テーマ 竹崎季長 歴史 博物館

『歴史と戦争』1 <『歴史と戦争』1>図書館に予約していた『歴史と戦争』という本を、待つこと5ヵ月でゲットしたのです。【歴史と戦争】半藤一利著、幻冬舎、2018年刊<「BOOK」データベース>より幕末・明治維新から ... » more
テーマ 歴史

気になる言葉07「風呂吹き」 料理に風呂吹き大根というものがある。国語辞典によれば風呂吹きとは「大根・蕪(かぶ)などを柔らかくゆで、その熱い間に練り味噌を塗って食べる料理。」(『広辞苑』)とある。この料理名は、別の「風呂吹き」から来たもののようである。〔甲陽軍艦 ... » more
テーマ 江戸時代 風呂

Dora_PaPa_san's_Pages瀬川拓郎「縄文の思想」
書評には「ロマン溢れる」という言葉が現れそうだ。日本各地で縄文の足跡を追いかけるのはやはりロマンがある。縄文にはなぜか魅力がある。筆者はあとがきに、この書は「網野の海民論に折口信夫のまれびと論を接合しながら縄文へ遡及しようとする試み」と紹介 ... » more
テーマ 歴史

 

最終更新日: 2018/12/14 15:17

「歴史」ブログのユーザランキング

ミモザ 15 位.
ミモザ
汽車道69 16 位.
汽車道69
大祓の国 19 位.
大祓の国
楽老 22 位.
楽老
落語大好き 30 位.
落語大好き
街が好き 37 位.
街が好き
なぎさ 46 位.
なぎさ
西郷隆盛 50 位.
西郷隆盛

テーマのトップに戻る