誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スガマデクス

スガマデクス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: スガマデクス
テーマ「スガマデクス」のブログを一覧表示!「スガマデクス」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9    次のページ
・術後の残存筋弛緩を回避するために、大きな腹部手術の終了時に筋弛緩を急速に拮抗させることが推奨される。これまでのところ、肝移植を受ける患者にロクロニウムを投与した後のスガマデクスの性能を評価した研究は.. » more
テーマ スガマデクス

・スガマデクスによる筋弛緩薬の拮抗は、術後残存筋弛緩を減少させることにより術後合併症を軽減することが知られている。ただし、90 日死亡率への影響は不明である。そこで、本研究の目的は、非心臓手術後の 9.. » more
テーマ スガマデクス

・手術室における筋弛緩は、術後の回復を促進し、手術室の患者の処理量を維持するために、拮抗剤の使用を必要とする。コリンエステラーゼ阻害剤は、麻酔診療における筋弛緩の拮抗の治療の歴史的標準診療となっている.. » more
テーマ スガマデクス

・ステロイド系筋弛緩薬の特異的拮抗薬であるスガマデクスは、覚醒の臨床徴候と関連していることが時折報告されている。スガマデクス投与後の全身麻酔下で維持されている患者のバイスペクトル指数値と覚醒の徴候の増.. » more
テーマ スガマデクス

・スガマデクスによるアナフィラキシーの症例が報告されているが、その発生率は不明である。逆に、ネオスチグミンへのアナフィラキシーの発生率を評価した研究はない。 ・これは、2012 年から 2016.. » more
テーマ スガマデクス

・スガマデクスは、アミノステロイド系筋弛緩薬、特にロクロニウムの新しい拮抗剤である。腎排泄を考えると、スガマデクスは末期腎疾患の患者には推奨されない。ただし、この患者群での使用に関する報告がある。この.. » more
テーマ スガマデクス

・ロボット補助根治的膀胱切除術(RARC)中に、特定の手術条件(急峻なトレンデレンブルグ体位、長時間気腹、手術最終段階までの効果的な筋弛緩)が転帰を大きく損なう可能性がある。本研究の目的は、異なる拮抗.. » more
テーマ スガマデクス

・著者らは、自施設へのスガマデクス導入後、医薬品コストが増加することを観察した。 スガマデクスの使用を減らす要請があった後、著者らは、拮抗薬を選択するのに役立つ認知支援を提示した。本研究の目的は、認知.. » more
テーマ スガマデクス

・アセチルコリンエステラーゼ阻害剤(例、臭化ピリドスチグミン)は、全身麻酔(GA)で手術を受ける患者の筋弛緩(NMB)の拮抗に使用される。抗コリン薬(例えば、グリコピロレート)の併用は、コリン作動性副.. » more
テーマ スガマデクス

・血漿クレアチニン濃度により推定される腎機能障害がロクロニウムにより誘発される残存筋弛緩(RNMB)の危険性を増大させること、そして様々な程度の腎機能障害下でのスガマデクス(SGDX)の投与量と筋弛緩.. » more
テーマ スガマデクス

・スガマデクスはロクロニウムとベクロニウムの効果を急速に拮抗させる新しい筋弛緩薬である。第一世代の筋弛緩抑制剤であるネオスチグミンと比較して、スガマデクスは多くの優れた特性を持っている。しかし、スガマ.. » more
テーマ スガマデクス

・研究目的は、全身麻酔下の毛様体偏平部硝子体切除術(PPV)にロクロニウムを単回ボーラス投与した後の術後回復の質に及ぼす、スガマデクスまたはネオスチグミンによる筋弛緩の拮抗の影響を評価することであった.. » more
テーマ スガマデクス

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9    次のページ

テーマのトップに戻る