誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書日記

読書日記

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書日記 読書記録 読書感想 読書感想文 書籍紹介 書評  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書日記」のブログを一覧表示!「読書日記」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「読書日記」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

海cafe2長瀞が巷に溢れてきてます
長瀞が巷に溢れてきてます 私の自宅は埼玉県越谷市でして最寄り駅は東武線の新越谷駅です。ただ、1つ手前の蒲生駅も近くて、正確にいうと、自宅は新越谷駅と蒲生駅の中間といったところです。朝は準急や急行に乗るため新越谷駅を利用しますが ... » more
テーマ

日本の敵を今知るための150問150答 岡真樹子さんの首記タイトルの本が出版されました。出たら買おうと思っていたが、本日BPO街宣で岡さんに会ったらプレゼントされました。ワーオ。こんなにうれしいことはない。私は年甲斐もなく本にサインをねだってしまいました。 ... » more
テーマ 雑記

小説「翔ぶが如く」 ただいま、8巻を読書中。この「翔ぶが如く」ですが、ご存知の通り司馬遼太郎。ところが、すごく読みにくいんですよね。時系列もよく飛ぶし、なんていうか・・・研究書みたいな感じの本ですね。7巻になって、ようやく時 ... » more
テーマ 読書

しんせいのブログ公園の巨人
公園の巨人 僕が座った公園のベンチは軋んで大きな音を立てた。僕は持ってきたパンを鞄から取り出し、鳥が近くに現れるのを待った。カラスは頭上の枝に一段降りて来たが、その場所に留まった。しばらくして一羽の雀が仲間との会話の途中でたまたま地面に降 ... » more
テーマ 小説

読み終えた本について。今放送中のドラマの原作ということで、ドラマが終わるまでに読んでしまえと読んだ。一言でいうなら、医療サスペンスを風味として効かせた青年医師を主人公とした青春小説。題名の部分がそのサスペンス部に絡ん ... » more
テーマ 読書

成功している人は、なぜ神社に行くのか?(八木龍平) <本の内容>科学者×霊能者のリュウ博士によるおもしろくて、ためになる「見えない世界」の授業。誰も知らなかった「神社」の秘密がいま、明かされる!龍の化身「ドラゴンくん」と、ヤタガラスの化身「ヤタ子」が楽しくナビゲート!あの経営者も ... » more
テーマ 読書

『砂浜に坐り込んだ船 (新潮文庫)』池澤 夏樹 (著) 文庫化にあたり,『美しい祖母の聖書』を収録.それに伴い収録順序も若干変更されている.解説は堀江敏幸さん.文庫は解説が付いているのも嬉しいですね. 『双頭の船』に連な ... » more
テーマ 読書 今日も誤読

鳥羽亮著『狼虎の剣』八丁堀「鬼彦組」激闘篇(2018年83冊目)北町奉行所の吟味方与力である彦坂新十郎が、同心倉田佐之助の妹きくと結婚。激闘篇、最初から読まないと判らないな。 ... » more
テーマ

『天地有情』南木佳士著岩波書店 南木桂士さんのエッセィを久しぶりに読みました。2003年に出版された『急な青空』以来。表紙カバーはホワイト。装丁は菊地信義さん。 南木さんの本といえば、私はいつもすてきな装丁が目に浮かびます。 ... » more
テーマ 読書 南木佳士 エピクロス

『素数の音楽』マーカス・デュ・ソートイ冨永星訳新潮社クレストブックス 著者はオクスフォード大学数学研究所教授マーカス・デュ・ソートイ。総ページ数、678頁、ずっしり読み応えあります。数学が苦手な私は尚更のこと(笑)是 ... » more
テーマ ラマヌジャン 読書 マーカス・デュ・ソートイ

La Maison d' Olives オリーブ完読
完読 ドラゴンボートカーニバル我が家の側の川でも一時は行っていたのに。。。静かな事。昨日の日曜日を使って『あの日』を読み終えました。なかなか嵌って科学者としては筆が立つ方なんだなって思いました。 ... » more
テーマ 独り事 香港

新幹線が線路の上で止まっています。あれ?普通のことだよね?小学校のプールの近くの外壁”近くの”ではなく、プールの外壁だとおもう。プールサイドも含めて、プールという施設。運が ... » more
テーマ 漫画

ブラックペアン1988 久しぶりに読書など・・・「嫁さん文庫」の中から最近TVドラマで話題になった原作を読んでみた。ドラマは随分解釈を変えているのね〜内容(「BOOK」データベースより引用)外科研修医世良が飛び込んだのは君臨する“神の手 ... » more
テーマ 読書 小説

保守と立憲 世界によって私が変えられないために 中島 岳志  名著! 保守、リベラル、、安倍政権以来、この言葉の定義がわけがわからなくなってしまったところを、この本は見事に整理してくれた。この本は、書き下ろしの部分、立憲民主党枝野代表との対話はこの本の為のもので、それ以外に著者が様々な雑誌 ... » more
テーマ 中島 岳志 読書 保守と立憲 世界によって私が変えられない

「お邪魔するけ〜良いかのう・・」「どうぞ」「なんと、わしの思い悟られたがね」「いえ、其処は願望が有るが」「何居んさる、わしらは既にそう決めて来ているが」「お母さん・・」「玲子じゃろうがね、わしは芯から好きじゃ、房子さんに負けん、 ... » more
テーマ エッセイ 小説

suzutake-blog漫画
漫画 今日は漫画読んだりしてのんびりしてました。■[海空りく×山田こたろ] 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第05巻異世界召喚もの。現代で超人高校生と呼ばれる卓越した技能を持った7人が、揃って異世界に迷 ... » more
テーマ 漫画

 ラムダ音楽日記ラックスマン D-06u
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ラックスマンのD-06uの紹介記事を読みました。D-06uは、58万円というSACDプレーヤーです。ディスクの再生に関しては、しっかりした剛性と高い読み取り精度によるドライブと、32bitデジタル ... » more

団塊バカ親父の散歩話『誹謗』
『誹謗』 〔庭から撮った廊下のSORA(^^ゞ〕デンマークの法医人類学者リネア・キルケゴールが主人公のミステリー『誹謗』を紹介する。この作品は、出版エージェントのカーアン・ヴァズ・ブルーンと作家のベニ・ブトカの共著で、 ... » more

今日は朝から町内会の草取りでした。わが家は旦那と交代制でやっていて今月は私の番。今年は組長やっているので早く行かないといけないんですよ。公園に行くと芝生のように草がびっしり(ー_ー)!!いっそうのこと芝生にしちゃえばいい ... » more
テーマ ひとりごと

かぐや様は告らせたい 祝アニメ化 感想ブログ かぐや様は告らせたい・・・のアニメ化が少し前に発表されました。https://kaguya.love/まだ制作会社や声優さんなどは不明ですが、なにはともあれ、めでたいところです。自分のかぐや様の本命は早見沙織さん一択なの ... » more
テーマ アニメ 声優 漫画

街道をゆく11 肥前の諸街道 今回は割りかとすんなり読めた。唐津は昔訪れた場所だったので、思い出された。平戸や長崎は福岡から遠くて、行けなかったのも思い出。平戸や長崎といえば、南蛮からの人モノ文化の流入。しかし、それ以上にスペインであり、ポルトガ ... » more
テーマ 土曜の夜ならいいですよ

マンガ感想(週刊少年ジャンプ28号) 僕のヒーローアカデミア(週刊少年ジャンプ28号)No.186エンデヴァー&ホークス表紙&巻頭カラーホークス、めっさチャラい感じだけどけっこう考えてたのね>ヒーローが暇を持て余す世の中にしたいんですでもなんかその分微妙 ... » more

中国人についての常識クイズから入るスタイルで、ありゃ、ちょっと古めかしい本かなと危ぶんだ。確かに、初版は、ひどく昔だ。筆者は版元の要請を無視して時事ネタは書かないと決めたそうだ。しかし、そのおかげで、40年経っても、決して色あせない「日本人 ... » more
テーマ

姐さんの本棚小粒でも
すき間時間に少しずつ読んでも、一気読みしても楽しめる短編集『怪盗ニック全仕事』の第5巻をご紹介したいと思います。作者は、エドワード・D・ホックです。狙う獲物は無価値なもの、がモットーの怪盗ニック・ヴェルヴェットの冒険を堪 ... » more
テーマ ミステリ 小説

震度5弱?大したことねぇだろ。 ... » more
テーマ 漫画

週刊新潮6月21日早苗月増大号、読了 どのへんが増大なのかわからないが。「紀州のドンファン」の嫁の画像と氏名を本誌に掲載しているな。テレビのようなモザイクはかけずに。このへんはさすが新潮だ。しかし、食品会社に集団提訴されないか?食品の実名リストというのがすごい。 ... » more
テーマ

6/18〜6/24チェック予定の雑誌です〜。基本、大野さん目当てなので、他のメンバーのソロ掲載は追っかけてません。随時追加、修正します。地域によっては前日発売になる雑誌もあります。(たまに予定が変更になる場合もあるようなので各自確認よろしく ... » more
テーマ 大野智 雑誌

先に私はメルマガを発行していたことをお知らせしました(2018年1月5日「メルマガに関するお詫びと真実」(http://61845317.at.webry.info/201801/article_2.html)が、廃刊にともないその内容 ... » more
テーマ 現代文(評論) 本の紹介 作品の解釈

第二次世界大戦時、日本軍はかつてのシャムに泰緬鉄道を建設する。その建設には現地で徴用された「ロームシャ」だけでなく、各国の捕虜が動員されました。オーストラリア軍の捕虜もたくさん含まれていました。リチャード・フラナガン『奧 ... » more
テーマ 読書

1671 スポーツはワクワク感が大事 サッカーW杯ロシア大会開幕 サッカーW杯ロシア大会が始まった。テレビニュースを見て、なぜかワクワク感があることに気づいた。それは同じように4年に1回開催されるオリンピック(夏、冬2年の間隔)の開幕とほぼ似た思いだ。これは私だけでなく、スポーツを愛好する多くの人に共通す ... » more
テーマ 歴史 スポーツ

 

最終更新日: 2018/06/24 11:17

「読書日記」ブログのユーザランキング

毎日3104 3 位.
毎日3104
あああ 4 位.
あああ
海cafe2 12 位.
海cafe2
TALKING MAN 20 位.
TALKING MAN
Ban'ya 23 位.
Ban'ya
The April Fools 31 位.
The April Fools
蟲毒の歌声 34 位.
蟲毒の歌声

テーマのトップに戻る