誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日米関係

日米関係

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「日米関係」のブログを一覧表示!「日米関係」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日米関係」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日米関係」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

【書籍】戦争社会学ブックガイド―現代世界を読み解く132冊 韓国ソウル大学(Seoul National University)で開催された韓国アメリカ学会(ASAK)に参加した際、ソウル大学に宿泊しました。部屋は、ソウル大学から東京大学に留学されている南さんとご一緒しました。南さんも執筆者 ... » more

Come True米国の裁判制度
米国の裁判制度 少し前になりますが、米国の裁判制度について翻訳したので、ご紹介します。杉田米行編『アメリカ社会への多面的アプローチ』(大学教育出版, 2005年)私が訳した章は、ダルトン州立大学アンドリュー・J・ワスキー教授著の第5章「アメ ... » more

No.568政官財はアメリカに原発維持を言わせている政府は原発30年代ゼロを決めたが、それを決めるに当たって政府は長島昭久首相補佐官らをアメリカに派遣してアメリカの意見を聞いた。それとは別に民主党の前原誠司政調会長が渡米、アメリカの ... » more
テーマ アメリカ指令 日米関係 原発維持

Come True韓国アメリカ学会
韓国アメリカ学会 JTF理事会終了しました。羽田空港発最終便でソウルに行き、ソウル大学で開催される韓国アメリカ学会で発表します。1月の学会発表の往路ハワイ行きの便に乗り遅れた経験があるため、今回は気合いを入れて搭乗手続き開始前に到着しました。一番乗りです ... » more

今年はアメリカ大統領選挙の年。そのせいか、オバマ政権の言動がいろいろと非道い。というか常軌を逸している。まずは、こちらのニュースをご紹介。【北海道新聞】「「歴史的な日」と米大統領テロ指導者殺害から1年」http: ... » more

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2012012700009.html ... » more

今日は東日本大震災から半年、9.11から10年の節目の日。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。何故、9.11は起きたのか?【読売新聞】「自民・石原幹事長「米同時テロは歴史の必然」」http://www.yomiu ... » more

ボヤボヤしてるうちに間が開きました。だけど今回も横着してmixiに書いた日記をコピペしてお茶を濁す ありぎりす ・・・(^^;。----- 以下コピペ ---------------------------------- ... » more

今回の尖閣諸島をめぐる政府の対応(特に前原や岡田の行動)が、彼らの愚かさに起因するのでないとしたら・・・つまり、・日中で尖閣諸島の問題は「棚上げ」することで同意していたこと・日本が実効支配したままで、問題を「棚上げ」して ... » more

先日私はNHKの偏向番組を批判しました。その番組(「北海道クローズアップ・スペシャル」)は、北方領土問題に関する米国の重大な関与を隠蔽し、ことさらに旧ソ連を悪者に仕立て上げ、在日米軍の日本駐留の必要性を印象づけるものでした。 ... » more

【恐慌コラム・食糧長者への道】2.対日食糧政策の悲劇... 食料問題は日米関係問題である。なぜ自給率が下がったのか最近起こった「小沢vs検察の問題」などわが国の現状を直視するならば大した問題でないことが解る。したがって、大局観なき批判は国を滅ぼしてしまうだろう。多 ... » more
テーマ 食糧自給率 主権は国民 日米関係

過去と未来の間2010 年
謹賀新年今年は韓国併合100年、新安保条約50年、ジョンレノンが殺されて30年となる。前二者は、北朝鮮問題を含む日本の安全保障問題と関わる。後者について、レノンが訴えたことは日本のみならず世界の理想である。前二者をどのように後者へ導 ... » more

過去と未来の間根本から考え直すとき
今日の「中日新聞」社説は、「09年の終わりに考える普天間と日米の絆」である。一面同意できるが、同意できないこともある。日米安全保障条約の改定から来年で五十年になる。普天間飛行場の返還が懸案だが、この問題をめぐる議論を、日米が「絆 ... » more

MANIWA-CIRCLE日米間の密約(3)
これらの密約関係の文書は、2001.4月に情報公開法が成立した時、または、田中真紀子外相が就任した時に破棄されたとも言われている。岡田新外相が、これらの密約を公開するつもりらしいが、民社党左派と社民党が、これらの密約を現実的に受け入 ... » more

MANIWA-CIRCLE日米間の密約(2)
@の「核持込」は1960の安保改定の時、藤山愛一郎外相とマッカーサー二世駐日大使との間で合意されたものだが、「核弾頭を持った船は日本に寄港してもらわない」と1963に池田勇人首相が国会で答弁した時、あわてたライシャワー駐日米大使が、大平正芳 ... » more

MANIWA-CIRCLE日米間の密約(1)
2009.8.30、この日は、第2次大戦終了後ずっと続いた自民党政権が倒れて、民主党に移った日であるが、自民党政権の末期頃から、日米間に密約があるといわれだして、公然の秘密のようなものがだんだんそのベールをはがされつつあるようだ。2 ... » more

緊急!日米関係の事週刊朝日(9月25日) SAPIO(9月9日号)必読・・・以下、転載です。。。■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイ ... » more
テーマ 鳩山民主党 日米関係 日米同盟

No.335日米関係を見直すべき好機だが“日米関係は我が国にとって最も重要”と多くの政治家が唱える。国民は何となく分かったような気分にさせられている。どんな意味で重要なのか?日本は明治から太平洋戦争に負けるまでは、“天皇”を ... » more

ついこないだのことですが、アメリカの下院外交委員会で、かの従軍慰安婦の問題で日本の首相に謝罪を求めるという決議案が、圧倒的多数で決議されましたね。全く由々しきことです。これをこれまで進めてきた日系のマイク・ホンダ下院議員は、自己の選挙区 ... » more
テーマ 日米関係 従軍慰安婦問題 大東亜戦争・太平洋戦争

さて、そのアメリカ滞在で何を感じ、何を学んだか・・。これはもう簡単な言葉では言い表せないほどいろんな体験をした。そもそもの目的は、とあるオルターナティブ・スクール(フリースクール)で、自由の教育を50年近く実践していることを知り、その学校が ... » more
テーマ 日米関係 文化

アメリカ合衆国。これほど私達に影響力を与えている国はない。アメリカ抜きの生活はまったくあり得ない。これは今後もますます強くなってくる。そこで、自分の、あくまで私の、アメリカに対する思いを整理してみたいと思う。もちろん私は戦後生まれ。 ... » more

拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる今年、ポスト小泉をにらんでの動きのひとつとして出されたのであろう、前記事で扱った「主権在米経済」をさかのぼること2年、今もこの手の中ではもっとも売れているらしいのが、こちら。 ... » more

日々精進アメリカと蜜月というのは…
主権在米経済 The Greatest Contributor to U.S.つまりこういうことなんでしょうね。でも、どうしてこの国の保守の人々は対米追従に傾きがちなんでしょう。大きなモノにエサをマカれて、けっきょくぐるぐる ... » more

次の記事群も目についた。いずれも日米関係に関わること。心境複雑だ。日米両政府は、在日アメリカ軍の再編計画に伴い、敵の弾道ミサイルを迎撃する最新型のパトリオットミサイルを沖縄のアメリカ軍嘉手納基地などに新たに配備することで合意し、20 ... » more

「拒否できない日本アメリカの日本改造が進んでいる」関岡英之〔著〕/文芸春秋 2004.4.20森田実が著書「小泉政治全面批判」(http://sanso.at.webry.info/200606/article_6.html)で繰り返し ... » more

以下は、3年ほど前、ブッシュ・ジュニアのアメリカがイラク戦争を強行し、嫌いになった頃に書いたもの。ただ、後半では、20世紀初頭の頃からのアメリカの世界戦略というか、外交・軍事戦略の基本姿勢みたいなものにも触れている。先日、NHKの『 ... » more
テーマ 日米関係 アジアの誇り アメリカの外交戦略  コメント(2)

インターネット先進国であるはずのアメリカ。でも田舎の保守派のブッシュ支持のアメリカ人たちが、インターネットで世界のことをもっと良く知ったら、ブッシュ(それに続く、独りよがりなアメリカ中心主義・単独行動主義、先制攻撃主義の強硬派)への支持 ... » more

Johnny the ManJAPANはよく戦った!
しかし昨日の野球のあの審判はまさにいかさま。絶対にセーフであるのを審判自身は知っていた。でもやはり国技である野球がこともあろうに東洋の小さな国に負けたのでははっきりいって示しがつかなかったのだろう。日本も韓国戦よりもかな ... » more

昨日サッカー日本対アメリカの親善試合が行われ、惜しくも日本が2対3で負けてしまった。今ゆっくりテレビなんて見ている余裕はないんだけが、かなり前から気になっていた試合だった。ひょとしたら敵地で相手を撃破出来るんじゃないかなと期待し ... » more

「おとぎ話としてのMD計画」についてTB恐れ入ります。やはりMD計画はおとぎ話の世界ですか私は、掲示板の時代からミサイルをミサイルで打ち落とすなんてそりゃ〜無理だろうと述べていたんですが(素人なんで本当は、よくわから ... » more

 

最終更新日: 2019/01/16 08:48

「日米関係」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る