誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山上憶良

山上憶良

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 山上憶良
テーマ「山上憶良」のブログを一覧表示!「山上憶良」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ
七夕
山上憶良もこのように詠っています: 「天の河原に天飛ぶや領巾片敷き 真玉手の 玉手さし交〔か〕え あまた夜も 寝てしかも 秋にあらずとも」 これは秋でなくても、という意味でしたね。 » more
テーマ 山上憶良

萩の花 尾花葛花 なでしこの花 をみなへし また藤袴 朝顔の花 芽之花 乎花葛花 瞿麦之花 姫部志 又藤袴 朝皃之花 » more
テーマ 山上憶良

秋の野に 咲きたる花を 指折(およびを)り かき数ふれば 七種(ななくさ)の花 秋野尓 咲有花乎 指折 可伎數者 七種花 » more
テーマ 山上憶良

天の川 浮津(うきつ)の波音 騒くなり 我が待つ君し 舟出(ふなで)すらしも 天河 浮津之浪音 佐和久奈里 吾待君思 舟出為良之母 » more
テーマ 山上憶良

霞立つ 天の川原に 君待つと い行き帰るに 裳の裾濡れぬ 霞立 天河原尓 待君登 伊徃還尓 裳襴所沾 » more
テーマ 山上憶良

彦星の 妻迎へ舟 漕ぎ出らし 天の川原に 霧の立てるは 牽牛之 迎嬬船 己藝出良之 天漢原尓 霧之立波 » more
テーマ 山上憶良

玉かぎる ほのかに見えて 別れなば もとなや恋ひむ 逢ふ時までは 玉蜻蜒 髣髴所見而 別去者 毛等奈也戀牟 相時麻而波 浴槽はひとつ。贅沢にかけ流し。お湯は飲んでもおいしいそうだ。 焼酎.. » more
テーマ 山上憶良

袖振らば 見も交(かは)しつべく 近けども 渡るすべなし 秋にしあらねば 袖振者 見毛可波之都倍久 雖近 度為便無 秋西安良祢波 第四湯/88湯 鹿児島市大黒温泉 建物は廃墟だが、つるつる.. » more
テーマ 山上憶良

天の川 いと川波は 立たねども さもらひかたし 近きこの瀬を 天漢 伊刀河浪者 多々祢杼母 伺候難之 近此瀬呼 » more
テーマ 山上憶良

秋風の 吹きにし日より いつしかと 我(あ)が待ち恋ひし 君ぞ来ませる 秋風之 吹尓之日従 何時可登 吾待戀之 君曽来座流 » more
テーマ 山上憶良

市比野温泉の近くにある、うなぎ屋「たけひさ」。うなぎ定食5000円。塩コショウのうなぎの白焼きが絶品。 たぶてにも 投げ越しつべき 天の川 隔てればかも あまたすべなき 多夫手二毛 投.. » more
テーマ 山上憶良

みどり屋のすぐ横は川。この日は梅雨前線が停滞して大雨。あの先端の岩が川に飲まれると、温泉が水没してしまうそうだ。 風雲(かぜくも)は 二つの岸に 通へども 我が遠妻の【一云 愛(.. » more
テーマ 山上憶良

 
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ

テーマのトップに戻る