誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    カウンセリング

カウンセリング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「カウンセリング」のブログを一覧表示!「カウンセリング」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「カウンセリング」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「カウンセリング」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「カウンセリングを拡げたい」 〜日なたみこさんを紹介します 埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。人生は自分の選択の積み重ね〜あなたが自分らしく生きるためにあなたの意思決定を支えます〜****女性専用電話相談ボイスマルシェには、450人を超える ... » more

前回は、簡単な一人ワークの方法を述べました。ついキレてしまう今の身近な人ではなく、本来の相手をイメージしながらクッションなどに怒りを発散するというものでした。なぜ、こんなことが効果的なのでしょう。身近な人、例えば夫や妻、子どもに対して頻 ... » more

相手が自分の思い通り動いてくれなかったり、自分が失敗したりした時、腹が立ったり、落ち込んだりして、嫌な気分になることがありますね。そして相手を怒鳴りつけたり、がっかりしてやる気がなくなったりします。そのような感情がどのようにして起き ... » more

前回は、ゲシュタルトのワークの流れを簡単に述べました。そして、実際にワークをしてみると、ご紹介したような単純な流れでスッキリしないことの方が多いので、カウンセリングやワークショップに参加した方がいいということも書きました。「それじゃ、自 ... » more

友人の看護師に、精神科で働くと引っ張られない?と良く言われます。引っ張られる?何処へ?この表現自体に偏見や差別的な意味を含んでいますね。多分、病気とそうじゃない者との境界線からあっちとこっちみたいな印象を受けます。 ... » more

子どもの頃に、親や周囲の大人に対して抱いた怒りを対象者にぶつけずにお腹の中にため込んでしまうのは、そうすることで見捨てられ、自分の居場所をなくすことにつながるからだと、前回、書きました。そして、その怒りが大人になってもお腹の中で疼き続けてい ... » more

キレる人がお腹の中にため込んでしまった怒りは、子どもの頃の親や身近な大人に対するものが多いのですが、どうしてため込んでしまったのでしょう。なぜかというと、小さな子どもは親に対して怒りをぶつけにくいからです。親が正当に叱っていると思っていると ... » more

本当に怒っている相手が目の前の人ではないとしたら…? 本当の怒りの対象である「昔のあの人」とは…? 今まで、私の相談室にはキレる人がたくさんやって来ました。お話しをうかがっていると、母親や父親が「昔のあの人」であることが多いようです。小さい ... » more

カウンセラーの中にはスピリチュアルに興味を持つ人もいます。面接を継続していると、なぜだかわからないけれど不思議な力が働いて、状況が好転したと思える経験をすることがあります。このためにスピリチュアルに興 ... » more

キレる人は、目の前にいる人にキレているのではない…と書きました。そういう場合が多いのです。目の前の人はただスイッチを押すだけ。つまり、「昔、あの人が私に対してやったのと同じようなことを、この人が私に対してやっている」と(無意識の中で)思うと ... » more

キレる人の多くは、実は目の前にいる人その人にキレているのではありません。過去にお腹の中にため込んだ他の人に対する怒りを、目の前にいる人に吐き出していることが多いのです。「キレる私をやめる」ためには、それを知っておくことが、まず大切です。田房 ... » more

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2018年9月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン102号発行しました。日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例 ... » more

漫画家、田房永子さんが2年前に「キレる私をやめたい〜夫をグーで殴る妻をやめるまで〜」を出版されて以来、キレる人たちが相談室にたくさんいらっしゃいました。キレる≠ニいう現象は同じでも、それを起こす心の働きはみんな違います。みんな違うので、カ ... » more

「他人の重たい話ばかり聴いて、つらくなりませんか?」とよく聞かれます。でも、それは大丈夫。「あなた」と「わたし」の間に、しっかりと境界線を引いているからです。「あなた」の気もちは目一杯尊重しながら、それを「わたし」の中に取り込まない。それが ... » more

男性専用の離婚相談室ってあったでしょうか? 〜リカプル:住吉久子さん 埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。人生は自分の選択の積み重ね〜あなたが自分らしく生きるためにあなたの意思決定を支えます〜****女性専用電話相談ボイスマルシェにはさまざまな分野 ... » more
テーマ 健康 カウンセリング 離婚問題

チームワークと巧みな戦術で勝ち上がってきたサッカー日本代表チームは、決勝Tでも見ごたえのある試合を見せてくれました。選手や監督は悔しいでしょうが、「サッカーを本当に楽しめました。ありがとう!」と心からの感謝を述べ ... » more

サッカー日本チーム、セネガルに引き分けということで、善戦してますね。インタヴューを聞いていると、シミュレーションを繰り返ししていたという話がよく出てきます。シミュレーションは様々なことに共通して大事な ... » more

医療ケアもカウンセリングも布教も最後は「お人柄」。死に直面し、死の恐怖に怯えているひとに、正直で誠実な何とかして力になりたいという、ひととしての真摯さが最後にものをいいます。最低限の技術必要ですが、それを凌ぐのは「お人柄」。 ... » more

「カウンセラーは専門職なので、日々研鑽を」とよく言われます。研鑽=深く極めることそこまではなかなかできませんが、勉強や訓練は欠かせません。カウンセリングの代表的な練習方法はロールプレイです。2人1組に ... » more

自己愛性人格障害は病気です。自己中は子どもだったり、世間慣れしていなくて自分中心に世界が回っている人を指しているようです。両者はオーバーラップしているかもしれませんが、慎重に症状で見極めることが肝要です。前者は明らかに障害であり病気 ... » more
テーマ カウンセリング モラハラ コミュ障

書籍紹介 『カウンセラー物語〜心に寄り添う21人の軌跡』 埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。人生は自分の選択の積み重ね〜あなたが自分らしく生きるためにあなたの意思決定を支えます〜****6月9日江の島「アイランドスパ」にて ... » more

宗教的な表現は「いのち」がふさわしいのではないかと、大学院の医師でもある先生から言われました。確かに「命」や「生命」と漢字で書くと何か科学的、無機的な感じがします。仏教的「いのち」は三世を貫くものです。過去、現在、未来全ての「いのち」を問題 ... » more
テーマ カウンセリング 死の解決 法楽

個人的な意見ですが、いじめをする人は心理的な問題を抱えた人だと思います。いじめられた人は、不幸にして巻き込まれたのだと思います。以前は「いじめられる方にも問題がある」というような意見もありましたが、理解が ... » more

同じテーマの論文を、一昨年の秋から準備して、昨年投稿の今頃、同じところに投稿しようと締め切りを前に同じように考えては書いていました。それでも思うようなものにならず、昨年は見送りました。そして、今年は別のところに学会発表して、論文を投稿しまし ... » more
テーマ カウンセリング 信心決定 死の解決

アメリカンフットボールに関するニュースが連日報道されています。ニュースを見ながら心理職として考えるに、指導者には専属のカウンセラーを、そしてチームにはメンタル・トレーナーを、できれば有能な・・・そんな時代では ... » more

若いころ、関西学院大学の武田建先生の講義に参加させていただいたことがあります。先生は関西学院大学のアメリカンフットボール部の監督をされていたこともありましたが、その時は高等部の監督をされていたように記憶しています ... » more

誰かと一緒にいるときや電話で話したり、チャットをしているときは、ありのままで何も考えないでゆっくりしていたいです。誰かの問題を解決しようとも思いませんが、役に立てそうなことがあれば、こんなことを試してみたらとは言ったりしますし、時には手伝い ... » more
テーマ カウンセリング 法楽 自由

僧侶の立場からすると法話をしてから、そこで聞いたことを示談や談合などで話すということが常であるかもしれません。ここでその発想を転換してみるのも一つかもしれません。まず、法話の前に、どのようなことを現在気に掛けていて、どういう話が聞きたいのか ... » more
テーマ カウンセリング 信心決定 研究

人格の涵養には限がありません。もしカウンセリングに対して人格の涵養を目的とすることを期待するなら、相対的なことであり、一生涯これで完成したということはありません。それでも構わないなら、し続けたらいいでしょう。そうではなくて、目的が、 ... » more
テーマ カウンセリング 信心決定 研究

真宗カウンセリングの論文を書いています。その中で、カウンセリングを学びながら布教活動をした人たちの文章に触れながら、自身の活動の振り返りをしています。初めは、阿弥陀仏の本願(真理)を前面に打ち出して話していましたが、それでは何だかち ... » more
テーマ カウンセリング 信心決定 研究

 

最終更新日: 2018/12/06 12:00

テーマのトップに戻る