誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クラシック音楽

クラシック音楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
類似テーマ: クラシック音楽 クラシック
子テーマ: オーケストラ
テーマ「クラシック音楽」のブログを一覧表示!「クラシック音楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「クラシック音楽」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

3月もそろそろ終わりが見えて来て、いつしか夜より昼が長くなり、ご先祖様の送り迎えも終わった次はようやく桜かな?と思いつつもまだつぼみすらロクに見えない気がする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。・・・・・・ ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2019年3月25日(月)午後7:30〜午後9:10(100分)▽シリーズ・オーケストラ・ジャパン(1)新日本フィルハーモニー交響楽団崔文洙田中奈緒子「歌劇「タンホイザー」 ... » more

きょうの朝日新聞別冊beに、「おしゃれ 華やか 本場の音楽祭」という見出しの記事が載っていました。このbeは、旅行の特集号で、「全開 欧州の夏」という記事の半分が、アナウンサーの朝岡聡さんが紹介する「おしゃれ 華やか 本場の音楽祭」とい ... » more

ヴィヴァルディ《勝利のユディータ》 アントニオ・ヴィヴァルディ《勝利のユディータ》の対訳テンプレートを作成しました。ユディットとは、しばしば絵画の題材にもなってる敵将の寝首を掻っ切った女ですね。対訳テンプレートはこちら → 勝利のユディータオラトリオということ ... » more

エッセール&ジュード/ 幻想交響曲2台ピアノ版 今年はベルリオーズ没後150年だそうです。こじつけのような気もしますが、ベルリオーズ・イヤーですね。ピアノソロ版ではリストによる編曲版やスペシャルア ... » more

 ラムダ音楽日記小澤征爾 入院
きょうの朝日新聞朝刊に、小澤征爾さんが入院したという記事が載っていました。小澤さんは、急性気管支炎で入院ということになったそうです。2、3日の入院治療が必要と診断されたといいますから、そんなに深刻な状態ではないようで、ほっとしました。 ... » more

ドイツのクラリネット奏者、カールスルーエ音楽大学の教授、学長を務めたヴォルフガング・マイヤー氏が3/17に亡くなられた。https://www.pizzicato.lu/klarinettist-wolfgang-meyer-verst ... » more
テーマ クラシック CD

ベストオブクラシックNHK-FM2019年3月22日(金)午後7:30〜午後9:10(100分)▽N響と共演したソリストたち(2)大林奈津子「ピアノ協奏曲第2番ヘ長調作品102」ショスタコーヴィチ作曲(21分 ... » more

【ピアノレッスン】 シンフォニア・ノビリシマ/ ピアノ譜ができました 発表会のアンサンブルで演奏する予定の「シンフォニア・ノビリシマ」のピアノ譜を書き始めて、ちょうど一週間経ったところで一通り書き上がりました。 ... » more

ユジャ・ワン/ ソナタ&エチュード 2009年の録音だそうです。これまで見かけていたような気もしますし、まったく見逃していたのかも知れません。本当に最近この辺の記憶がいい加減で困ったものです。 ... » more

ドゥダメル&ロス・フィルの『巨人』を聴いてきました グスターボ・ドゥダメル指揮ロスアンゼルス・フィルによるマーラー交響曲第1番『巨人』を聴くため、赤坂のサントリーホールへ行ってまいりました。怒とうのクラシック月間第2弾はマーラー!僕がつねづね自分にとっての三大指揮者(イン ... » more
テーマ クラシック マーラー ドゥダメル

マスネ《ウェルテル》シミオナートが歌うシャルロッテ YouTube動画公開 ジュール・マスネ《ウェルテル》からシャルロッテの「手紙の場」をフランス語日本語対訳字幕付きYouTube動画にしました。対訳はこちら → ウェルテル動画はこちら → ウェルテルシャルロッテはジュリエッタ・シミオナート。こ ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2019年3月20日(水)午後7:30〜午後9:10(100分)▽N響と共演したソリストたち(1)大林奈津子「ピアノと管弦楽のための幻想曲」ドビュッシー作曲(22分44秒) ... » more

さて、今回はカイをサポートする修平君、そして修平パパと阿字野先生との再会がメイン? いや、再会というよりも、一方的に敵視していた雨宮氏の姿が浮き彫りになったと云うのが相応しいかも。そして、例の佐賀先生がご執心だったマリアが実はカ ... » more

『レコード芸術』に、村治佳織さんの「シネマ」がLPでも登場したという記事が載っていました。「シネマ」は、村治さんのデビュー25周年のアルバムです。ジャケット写真も大きな話題となったそうで、それがLPサイズとなると、さらに迫力満点だという ... » more

ベストオブクラシック・選NHK-FM2019年3月19日(火)午後7:30〜午後9:10(100分)▽アレクサンドル・クニャーゼフ無伴奏チェロ演奏会(2)「無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調BWV1008」バッハ作曲( ... » more

日曜日はレッスンでした。かなり丁寧にさらったつもりで、少し前には「日々新たな発見があります」などと偉そうなエントリーをしてしまった平均律7番のフーガ。先生の第一声は「音にはできているけれど」でした(笑)何が足りなかったのかという ... » more

総話§スコアの類は持っていますが・・・・・・ 音楽を聴くのは楽しみの一つだが、音楽そのものについての知識は、基本的な和声学をはじめとして、残念ながら持ち合わせていない。ではあるが、ミニチュアスコアの類はそれなりの数を所有していて、時折だが気が向くと、聴きながらペラペラめ ... » more

既に1週間以上経ったが、3月10日(日)、八千代市民会館に千葉交響楽団の公演を聴きに行った。家から徒歩で20分とかからない距離である。大分春めいて来た陽気の中、散歩がてら出かけた。13:30開場。14:00開演。「キャンディード序曲 ... » more
テーマ クラシック コンサート 千葉交響楽団

ベストオブクラシック・選NHK-FM2019年3月18日(月)午後7:30〜午後9:10(100分)▽アレクサンドル・クニャーゼフ無伴奏チェロ演奏会田中奈緒子「無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BWV1007」バッ ... » more

インバル&都響の『ブルックナー8番』を聴いてきました エリアフ・インバル指揮東京都交響楽団(都響)による『ブルックナー交響曲第8番』を聴くため、赤坂のサントリーホールへ行ってまいりました。この曲をライブで聴くのは、2016年7月にジョナサン・ノット指揮東京交響楽団(東響)で聴いてい ... » more
テーマ クラシック インバル ブルックナー

浮き草の道草セカンド・ワルツ
いろいろな映画の宮廷でのダンス場面を組み合わせた映像を見つけ結構気に入ってしまいました。正式な曲名は『舞台管弦楽のための組曲』の中の『ワルツ第2番』だそうで、今はないソビエト連邦の作曲家ショスタコービッチの作品です。こういう映像とと ... » more
テーマ ショスタコービッチ 音楽 クラシック

都響スペシャル2019年3月17日14時00分サントリーホールエリアフ・インバル(指揮)東京都交響楽団ブルックナー:交響曲第8番ハ短調WAB108(ノヴァーク第2稿、1890年版)何というか、とんでもない名演でした。 ... » more

「癒しをとめろ!」ファビオルイージ指揮デンマーク国立オケ「皇帝、チャイコフスキー5番」 3月14日愛知コンサートホールでのファビオルイージ指揮デンマーク国立オーケストラの演奏会、一部はニールセン序曲、ピアノ横山幸雄でベートーヴェン5番ピアノコンチェルト、2部はチャイコフスキー5番交響曲の演奏会へ、素晴らしい会でした。 ... » more

先週の3月14日(木)、東京・赤坂のサントリーホールで行われたシルヴァン・カンブルラン指揮読売日本交響楽団(以下、「読響」と省略します)の第586回定期演奏会を聴きに行きました。曲目は、シェーンベルク「グレの歌」でした。配役は次の通 ... » more

アヴデーエワ/ショパン: 幻想曲、モーツァルト: ソナタ第6番、リスト: ダンテを読んで 先週末購入CDの中の1枚。こちらは2度目ではありませんでした。これはミラーレに移籍して2枚目のアルバムで2016年のものとのことです。アヴデーエ ... » more

モーツァルト《第一戒律の責務》 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト《第一戒律の責務》の対訳テンプレートを作成しました。モーツァルト11歳のときの作品。モーツァルト初の舞台作品として紹介されることも。対訳テンプレートはこちら → 第一戒律の責務ウィキペ ... » more

ヤンネ舘野さんコンサート 3月13日(水)、ヤンネ舘野さん&榎元圭さんのデュオコンサートに行って来ました。↑行く前にいつものピエトロできのこパスタ。西南コミュニティーセンターは初めて行きましたがいい所でしたー。学校の敷地内にあったし、初め ... » more
テーマ クラシック

音楽徒然草またやってしまった…CD
またやってしまった…CD この前の週末に購入したディスクをいそいそとiTunesに落とそうとしたら、すでに・・・という表示が出てきました。まさか?と思って確認してみたら、こういうことでした(笑) ... » more

フランツ・シュミット(1874−1939)の作品。ヴィクトル・ユーゴーの小説を題材にしたオペラである。この有名な”間奏曲”は例えようなく穏やかで優しい旋律に溢れている。若いころに読んだ「ノートルダムのせむし男」の物語の悲劇的 ... » more
テーマ クラシック