誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クラシック音楽

クラシック音楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
類似テーマ: クラシック音楽 クラシック
子テーマ: オーケストラ
テーマ「クラシック音楽」のブログを一覧表示!「クラシック音楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「クラシック音楽」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

我が愛猫ボスちゃんのご様子写真と、音楽CD研磨サービスを利用してみましたの話(^^ゞ 一昨日(2018年11月17日・土曜日)、我が家の屋内で撮影した、ネコベッドでアクビするなどおくつろぎだった我が愛猫ボスちゃんのご様子写真を掲載致しました(^^ゞどうぞご覧下さいませ。後半には、自分が所有する ... » more

昨日はレッスンでした。平均律はもう一度ということになりました。あれだけ練習したのに…ということもできますが、各声部をバラバラに奏法の確認の意味からも聴いて頂き、そのテンポが練習で両手で弾いていたものよりは速く(当然のことではあり ... » more

今回は、関ジャニ∞ が毎回様々なアーティストをゲストに迎え、ジャムセッションやトークを繰り広げる『関ジャム 完全燃SHOW』というテレビ朝日系列のテレビ番組(出演:関ジャニ∞、支配人:古田新太)より。11月11日放送の、プロが選ぶ傑作カバー ... » more
テーマ ポピュラー クラシック CM音楽

東京フィルハーモニー交響楽団第913回オーチャード定期演奏会2018年11月18日15時00分オーチャードホールアンドレア・バッティストーニ(指揮)東京フィルハーモニー交響楽団メフィストーフェレ:マルコ・スポッティ(バス)フ ... » more

今日のレッスンでラヴェルのプレリュード〜クープランの墓は録音することになっています。それはそれできちんと弾かないといけないのですが、ハチャメチャにならない限りはこれが最終回となります。先日こんなエントリーをしたあとつらつらと考え ... » more

今日はこれから、訳あって――そんなおおげさなものではないが――東京駅から新幹線に乗って北へと向かう。行き先などは後日改めて。7月の尾瀬と今回と、どちらも同居人を伴わない“独り旅”である。日頃“集団行動”多めの夫婦だが、たまに ... » more

『レコード芸術』の特集「没後100年 クロード・ドビュッシーとフランス音楽」を読みました。これは、ドビュッシーの名曲聞き比べ、ジャンル別に聞くフランス音楽についてとその名盤の紹介を中心とした特集です。ドビュッシーについては、持ってい ... » more

ワーグナー《さまよえるオランダ人》対訳完成と「ゼンタのバラード」他YouTube動画公開 リヒャルト・ワーグナー《さまよえるオランダ人》のドイツ語日本語対訳が完成しました。対訳はこちら → さまよえるオランダ人翻訳は10月に《トリスタン》を上げてくれた Maria Fujioka さまです。ワーグナー2周目プロジ ... » more

『レコード芸術』で、庄司紗矢香さんのインタビュー記事を読みました。ベートーヴェンとシベリウスのヴァイオリン協奏曲のCDが発売になったということで、その話が中心です。共演はテルミカーノフ/サンクト・ペテルブルク・フィルです。そのテルミ ... » more

音楽徒然草日進西中学校のリエンチ序曲
この演奏もYouTubeで聴きました。ワーグナーの作品は1960〜70年代の吹奏楽でよく採り上げられてきました。豊島十中のエルザ〜ローエングリンやジーグフリートの葬送〜神々の黄昏や今津中のニュールンベルグのマイスタージンガーは、 ... » more

『レコード芸術』で、チョン・キョンファのインタビュー記事を読みました。チョン・キョンファは、若いころの活躍がとても印象的で、CDを何枚も持っています。その後演奏活動を休止してしまいましたが、少し前に活動を再開したので、安心しました。 ... » more

「音と音、言葉と言葉、時と時その間の本当」ティーレマン指揮ドレスデンシュターツカペレ 10月31日クリスティアンティーレマン指揮ドレスデンシュターツカペレのシューマン1番3番交響曲の演奏会へ。サントリーホール改修後はじめてのサントリーホール、2階バックステージ側の席までの道のりで変わっていたのは、トイレの位置、今まで ... » more

音楽徒然草喜びの島
「喜びの島」はドビュッシーのピアノ曲の中で僕が好きな曲の一つです。これも絵から想像される部分が大きいからなのかも知れません。一方で、前奏曲集は僕にとっては取り付く島もないという感じで、例えばミケランジェリやツィマーマンの演奏は素晴らしい ... » more

『レコード芸術』に、カラヤン/ベルリン・フィルの初のアメリカ公演ライブをおさめたCDについての記事が載っていました。これは、1955年2月27日、ベルリン・フィル戦後初のアメリカ公演の初日の演奏会のものです。曲目は、モーツァルトの交響曲 ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2018年11月14日(水)午後7:00〜午後9:10(130分)▽N響第1898回定期公演大林奈津子【解説】舩木篤也「リュートのための古風な舞曲とアリア第1組曲」レスピー ... » more

音楽徒然草暗譜 〜僕の場合
暗譜 〜僕の場合 昨日はバラの花束を買って帰りました。近所のお花屋さんで10本800円のセール品です。さて、暗譜についてですね。小さい頃から練習曲やバッハはともかく、 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で、金川真弓さんが2位、弓新(ゆみ・あらた)さんが5位に入賞したという記事が載っていました。ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールは、若手音楽家 ... » more

伝ロッシーニ「猫の二重唱」YouTube動画公開 本日でジョアキーノ・ロッシーニは没後150年。「二匹の猫の愉快な歌」の猫語字幕付きYouTube動画を公開します。→ ジョアキーノ・ロッシーニ長い間ロッシーニ作と伝えられていましたが、今では偽作と判明しているようです。楽譜は ... » more

☆ハープ三昧じゃ〜!:♪悲歌的三重奏曲 - アーノルド・バックス 今回の室内楽は弦は弦でもハープ中心の作品集。ジャケットは「バックス:室内楽曲集」(録音:1999年)。演奏はモビウス。これはイギリスの作曲家バックスのハープを使った室内楽作品を集めたもの。バックスの作品は交響曲をはじめそれほ ... » more

【ピアノレッスン】 バッハはやはり楽しい!? その日の最後にはそう思うのですが、翌日弾き始めると地獄を見るという繰り返しです。今、練習しているのは第1巻の18番のフーガです。四声ですがそんなに激しくはないとは思うものの、何せ嬰ト短調という鬼畜さに加えて、左右の弾き分けがかな ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、「辰巳真理恵アルバムデビュー」という見出しの記事が載っていました。ソプラノ歌手の辰巳さんが、「Ba,Be,Bi,Bo,Bu」というアルバムを出したそうです。歌劇、ミュージカル、日本歌曲など全16曲をおさめていると ... » more

Zauberfloete 通信パート譜製本
パート譜製本 パート譜製本は毎度のことながら億劫だし面倒で時間がかかる。先月も、来年の演奏会のための20ページ超のパート譜を2セット、演奏会一回分(序曲、中プロ、メイン)計約20ページ弱分×2セットなどの製本をしたばかり。やれやれと思っていたところ、 ... » more
テーマ オーケストラ

おんれんコンサートが無事に終了致しました沢山の方々にご来場いただき、本当に嬉しかったですありがとうございましたさて、来年のおんれんコンサートは ... » more

【ピアノレッスン】 ラヴェルはひと休みしてドビュッシー? クープランの墓のプレリュードは次回録音で次の曲ということになります。当初の予定ではそのままフォルラーヌ、リゴードン、メヌエットと取り組みつもりだったのですが、音友のムック本を読んで以来ドビュッシーにトライしてみたくなっています。 ... » more

この二重協奏曲のオリジナルスコアは散逸してしまっているのだが、バッハはこの曲を後年「2台のチェンバロのための協奏曲」BWV1060に編曲しており、それに基づいて第三者の手によって元の形に復元されたという経緯があるらしい。私は絶対音感がな ... » more
テーマ クラシック CD

『レコード芸術』に「クルレンツィスの>を聴く」という記事が載っていました。これは、今年のザルツブルク音楽祭での、クルレンツィス/ムジカエテルナによる、ベートーヴェンの交響曲第9番の演奏会評です。楽器はみなピリオド仕様で、管楽器 ... » more

デル・モナコが歌う「オンブラ・マイ・フ」YouTube動画公開 ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル《セルセ》からアリア「オンブラ・マイ・フ(懐かしい木陰よ)」のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳はTRASIMEDEさまです。対訳はこちら → セルセ動画はこちら → ... » more

広告についてまとめ 今日はネタがないので、オペラ対訳プロジェクト(ウィキ)上で展開している広告についての記事を上げておきます。それとアットウィキ運営にお願いです。タイトルページを開くとだいたいこんな感じで、広告があちこちに展開されています。クリックする ... » more

『レコード芸術』のインターネット配信ガイドに、「プリスティン・クラシカルのストコフスキー」という見出しの記事が載っていました。プリスティン・クラシカルは、フランスのサイトで、音質に徹底的にこだわって、過去の名演の発掘と復刻にあたってきた ... » more

時雨亭往還残照
残照 時雨亭の往復時に遠まわりしてこの風景を眺めることがある。残照を人生に重ねて見入ったり、瞑想で心を無にしたり…。なんちゃって瞑想だから、座禅修行の初歩のまた初歩程度の行である。しかし耳を研ぎ澄ませば、風に踊る草たち ... » more