誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    散文

散文

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「散文」のブログを一覧表示!「散文」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「散文」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「散文」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

くれなゐさようなら 北の湖
北の湖さんが亡くなってしまった。北の湖がいたから、相撲を見るようになった。そして北の湖が引退してから、ほとんど相撲は見なくなったけど琴欧洲の登場でまたちょっと見たけれど、琴欧洲も引退して、北の湖理事長もなくなってもう、本当に相撲とはさような ... » more
テーマ 散文

妄想。散文【ソットヴォーチェ】
歌詞っぽくしてみました。* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *【ソットヴォーチェ】 ... » more
テーマ 散文

とういブログごかい
ごかい 誤解は疑念の中から生じる疑念がなければどんなことだって正しく伝わるCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^^ ... » more
テーマ 散文

とういブログ認識
認識 好意があることもわかってる深い仲になってうまくゆかないこともわかってる1度だけ♂になりたいだけそれもわかってるCopyright ... » more
テーマ 散文  コメント(3)

必殺悪口人悪口三昧
『顔だよ、その顔、その面!』なんだ、その顔ブス!オカチメンコ!そんな顔してよく外に出られるな鏡を見ろよ鏡がないのか家族は何んとも言わないのか品のかけらもない顔下品な顔不細工な顔不器量な顔他 ... » more
テーマ 散文

とういブログねこじゃらし
ねこじゃらし 疑う余地なくぼくに興味すら持っていないのになんで自分のボールばかり投げてくる投げ返しても受け取る気もなく知らん顔してるだけCopyright ( ... » more
テーマ 散文  コメント(2)

とういブログ
港 たぷんと 音を立てる濃い黒インクのような夜の海お腹のあたりがすーっと寒いけど飛び込む勇気が必要です^^^ ^^^ ^^^ ... » more
テーマ 散文  コメント(2)

「らいかさん」◆散文◆ ピエタ
時を経ると共に思念として生まれ、残る感銘のうちの歓喜激痛を伴う損失そして、知識知識の探求くりかえしが行われる。記憶追憶イメージイメージ発生から膨張へ収縮から消失 ... » more
テーマ 散文

とういブログふりむいた顔
ふりむいた顔 ふられたとかあきらめたとかそんなのとはちょっとちがってあのひとがふりむかなかったのは事実だけどふりむいた顔を見たいと思わなくなったのも事実 ... » more
テーマ 散文  コメント(4)

とういブログ定型外ゆうびん
定型外ゆうびん ボトルの中のインクも干上がって買い置きしていたきれいな切手もいまではもう2円不足の古切手それでも こころの中ではまいにち手紙を書いているCopy ... » more
テーマ 散文  コメント(2)

とういブログミツバチの告白
ミツバチの告白 気持ちはとりあえず伝えるだけですっきり新鮮な気分になるたとえまだ冬が続いてももう春が来たようなもっと早く気づいていれば^ ... » more
テーマ 散文  コメント(2)

とういブログほんの ためし書き
ほんの ためし書き 本音を言うとどうか幸せに なんてこれぽっちも思わない不幸になれなんて思わないけどぼくの方が幸せにできたのにとは言い訳してみたかな今頃は幸せに ... » more
テーマ 散文  コメント(2)

くれなゐ夕焼けの手前
夕焼けの手前 夕焼けの少し手前が好きだ。この空がどう染まっていくのか、どんな豪奢な姿になっていくのか。を思う時間が好きなのだ。音楽が始まる前の一瞬の呼吸。書店に並ぶ手にとる前の書物。幕が上がる前の束の間の静寂。が好きなのだ。その後の目眩く陶酔の時間を予感 ... » more
テーマ 散文 写真

とういブログてんとう虫飛んだ
てんとう虫飛んだ 飛翔飛躍高く舞いあがるといいそして遠く飛んで行ってしまえぼくはそっちには行かないよCopyright (C) toui. All Rights Rese ... » more
テーマ 散文  コメント(4)

くれなゐ誕生日
『くれなゐ』も今日で9周年を迎えることができました。飽きずにおいでくださるみなさまに、感謝です。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。 ... » more
テーマ 散文  コメント(2)

とういブログ氷張る水面・2
氷張る水面・2 きみが 深く潜ったあとわざとかどうか 知らないけど煙幕のように 濁ってしまったからここで覗きこんでいても見追えなくなってしまったしだんだん冷えてきたしそろそろ 行かなくちゃ ... » more
テーマ 散文

とういブログ公園のベンチ
公園のベンチ 男が 力なく坐ってきた肩を落として ため息をついたそうか待ち合わせか若い女性が 坐ってた1時間、いや、2時間近かったと思うほとんどじっとしたまま坐っていたよ ... » more
テーマ 散文  コメント(6)

とういブログ銀のスプーン
銀のスプーン お嬢さまにからまれている食事に行こうと誘ってくる断る理由を探すのも なんだしごちそうするのもかまわないけど決まって ご指定は高級レストランべつに何かあるわけじゃないしな ... » more
テーマ 散文  コメント(4)

マヨルカの風クリスマス!
クリスマス! かわいいサンタクロースとトナカイを見つけたので、我が家に連れて帰って、以前買ったドイツの削り木“シュバンバウム”と一緒に飾ってみました。 ... » more
テーマ 散文

とういブログ氷張る水面
氷張る水面 ...水の中で生きているひとを丘にあげたりしたらそりゃあ死んでしまうだろうねぼくも水の中では息が出来ないから水面をのぞき込んでいるより仕方ないきみが深く潜っていったなら仕方ない ... » more
テーマ 散文  コメント(4)

とういブログ落ち葉が雪に変わったら
落ち葉が雪に変わったら 落ち葉を踏む音で聞きとれなかった「なんべんも言わない」落ち葉をさけて 歩いてみる「だから もう言わないって」しんしんと雪降る夜にまた歩けたら ... » more
テーマ 散文  コメント(2)

とういブログアダルト
アダルト いろんなことを知っているのが大人なわけじゃなくって大人の女性は知らないふりをしているCopyright (C) toui. All Rights ... » more
テーマ 散文  コメント(6)

パニーノ・ジュストでランチ 三連休最終日、2時半すぎてもランチを食べるには行列です。流石にもう行列には並びたくない!横浜そごうの惣菜売り場の奥、パニーノ・ジュストはすぐに入れたので、ランギラーノランチを頂きました。24ヶ月熟成のランギラーノ産生ハムとサラダ ... » more
テーマ 散文

ティム・バートンの世界展 六本木まできました。当日券の列に並んだら、結構な行列で、横を前売り券持った人達が歩いて過ぎてく〜。結局50分かかってようやくチケット購入できましたが、今度はエレベーター待ちの行列。10分後52階にたどり着きましたがまた行列です。旦那が一 ... » more
テーマ 散文

とういブログ裏紙に書いたメッセージ
裏紙に書いたメッセージ グッドバイなにかの裏側を破った紙きれに書いてあったカウンターテーブルいつもの席風に飛ばされたのかここに置いたのかただ誰が書いたかわかる気がす ... » more
テーマ 散文  コメント(4)

とういブログ九月末の朝
九月末の朝 もう朝に殻を脱ぐのは寒かろうになごり鳴きの蝉よCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ... » more
テーマ 散文  コメント(4)

妄想。散文【心の糸】
何日も前から思い浮かんでいた文章をそのまま書きました。* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *【心 ... » more
テーマ 散文

とういブログ台本のつづき
台本のつづき 利用する駅がたまたま同じで ばったり再会なんて奇蹟が あればいいのに映画やドラマなら よくあるシナリオ突然 いなくなるのならそのまえに目の前で 台本を破り捨ててくれたら よかったの ... » more
テーマ 散文

とういブログ欠落したひと
欠落したひと 持っていないものはしかたないどうこうしようったってお金で買えるわけでもないし受け取るポケットがなければ持てるはずもないがっかりなんてしないけどただちょっとびっくりしただけ ... » more
テーマ 散文  コメント(6)

共食いではない2014/08/15
1.薄い色のフローリングにガラスの破片がいくつも散らばっていた。数本の酒瓶が転がり、そのうち一本からは透明の液体がこぼれている。液体は破片を濡らし、床を濡らし、そして彼女の足を濡らしていた。中心にうずくまるのは、まだ二十歳かそこらの ... » more
テーマ 散文

 

最終更新日: 2018/11/22 00:04

「散文」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る