誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    腎臓

腎臓

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「腎臓」のブログを一覧表示!「腎臓」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「腎臓」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「腎臓」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

アテローム塞栓性腎疾患症状診断アテローム塞栓性腎疾患では多くの場合、腎臓の機能不全はゆっくりと進行し、機能不全がかなり進行した段階になるまで症状は現れません。閉塞の原因が大動脈関連の手術や血管 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

アテローム塞栓性腎疾患では、アテローム塞栓という多数の小さな脂肪性物質が腎臓の上流の動脈から流れてきて腎動脈の小さい分枝をふさぎ、そのために腎臓が機能しなくなります。大動脈の血管壁に付着してい ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

腎動脈の閉塞治療血流量がさらに低下するのを防ぎ、さえぎられた血流を回復させることを目的に治療を行います。血栓がある場合は、抗凝固薬で治療します。抗凝固薬は最初は静脈注射で投与し、 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

腎動脈の閉塞診断医師は症状に基づいて閉塞を疑います。血球数算定や尿検査(尿の顕微鏡検査)により、さらに診断の手がかりが得られます。たいていの場合、LDH(乳酸脱水素酵素)値が上昇し ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

腎動脈の閉塞腎動脈は2本あり、1本は右の腎臓に、もう1本は左の腎臓に血液を供給しています。これら2本の腎動脈はさらに、多数の細い動脈に枝分かれしています。腎動脈やその太 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

尿細管間質性腎炎が突然発症した場合、尿はほとんど正常で、微量のタンパク質や膿がみられるだけのこともありますが、たいていは著しい異常があります。好酸球など大量の白血球がみられます。 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

尿細管間質性腎炎尿細管間質性腎炎とは、腎臓の尿細管とその周囲の組織(尿細管間質組織)に生じる炎症です。尿細管間質性腎炎には急性型と慢性型があり、しばしば腎不全に至ります。腎臓に障害 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

無症候性血尿・タンパク尿症候群無症候性血尿・タンパク尿症候群は、少量のタンパク質と血液が絶え間なく、または間欠的に尿に漏れ出るのを特徴とする糸球体の病気です。定期健康診断の尿検査で、 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

ネフローゼ症候群 治療エナラプリル、キナプリル、リシノプリルなどACE阻害薬の使用が、ネフローゼ症候群の予防と治療の柱になります。全身性エリトマトーデスや糖尿病などのある人で、 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

ネフローゼ症候群 経過経過の見通しは、ネフローゼ症候群の原因、患者の年齢、そして腎臓が受けた損傷の種類と程度によって異なります。ネフローゼ症候群の原因が感染症、癌、薬物 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

ネフローゼ症候群 診断ネフローゼ症候群は、症状、診察所見、検査所見に基づいて診断されます。24時間にわたって採取した尿の検査は、タンパク質の喪失量を測定するには有用です ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

ネフローゼ症候群 症状初期症状としては、食欲不振、全身のだるさ(けん怠感)、過度のナトリウムと水分の貯留で起こるまぶたのむくみや組織の腫れ、腹痛、筋肉の萎縮、 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

ネフローゼ症候群 原因ネフローゼ症候群は、体の各所に影響を及ぼすさまざまな病気が原因で生じ、糖尿病、全身性エリテマトーデス、ある種のウイルス感染などが原因としてよくみられます。また ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

ネフローゼ症候群ネフローゼ症候群は、尿中にタンパク質が大量に漏れ出てしまうのを特徴とする糸球体の病気で、多くの場合、体液の蓄積(浮腫)がみられ、血液中のアルブミン濃度が低下します。 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

腎炎症候群治療治療は、急性腎炎症候群の大半のケースには、特定の治療法はありません。腎機能が回復するまで、低タンパク質低ナトリウムの食事療法を実施することが必要です。腎臓 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

腎炎症候群経過経過の見通しは、急性腎炎症候群は、小児では約80〜90%、成人では約60%で完全に回復します。急速進行性糸球体腎炎の経過の見通しは、糸球体に ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

腎炎症候群診断診断は、レンサ球菌咽頭炎などの感染症にかかった後に腎機能障害の徴候がみられる場合には、急性腎炎症候群が疑われます。検査により、尿中に存在するタンパク質の量や血球数の異 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

透析≫透析に伴う注意点透析を受けている人は特別食が必要になります。腹膜透析を受けている人の多くは食欲が減退し、またタンパク質が透析中に失われます。そのため、特別食はタンパク質を比較 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

慢性腎不全 経過治療治療をしても、最終的には大半の人で、慢性腎不全は進行します。治療しなければ死は避けられません。重度の腎不全(末期腎不全ともいわれる)の場合の生存期間は、 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

慢性腎不全 診断診断には血液検査が必要不可欠です。血液検査により、普通は腎臓によって取り除かれる代謝性老廃物である尿素とクレアチニン濃度の上昇がわかります。血液は通常やや酸性に傾きます ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

急性腎不全 経過 治療急性腎不全と、体液のうっ滞、アシドーシス、高カリウム血症、血液中の尿素の増加といった急性腎不全の直後に起こる合併症は、たいてい治療できます。 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

腎炎症候群症状症状は、急性腎炎症候群では、約半数の人には症状がありません。症状がある場合には、体液のうっ滞と組織の腫れ(浮腫)、尿量の低下、血液を含んだ黒っ ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

腎炎症候群腎炎症候群は組織の腫れ(浮腫)、高血圧、血尿を特徴とする糸球体の病気です。腎炎症候群には、突然または短時間に発症するもの(急性腎炎症候群)と、徐々に発症し進行するもの(慢 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

豊な自然 大地の恵腎臓≫腎炎≫
腎炎腎炎とは腎臓の炎症です。腎臓の細菌感染(腎盂腎炎[じんうじんえん])や毒素などの原因がありますが、異常な免疫反応が原因で起こるものが多くみられます。異常な免疫反応には、(1)抗 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

透析を受けている人は、生活のあらゆる面で喪失感を味わいます。特に、自立して生活できなくなることが苦痛に感じられます。自分のライフスタイルの崩壊にうまく対処するのは困難なことです。透 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

種類選択どの種類の透析がその人に最適かを判断するにあたっては、ライフスタイルなどさまざまな要素を考慮する必要があります。腹膜透析は自宅で行うことができるため、血液透析センターに通わずにすみます ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

透析とは、老廃物や過剰な水分を体から取り除く治療法です。透析が必要となる理由は数多くあります。透析を始めるということは、機械に依存して生命を維持することを意味し、ライフスタイルの大 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

代謝性老廃物が血液中に蓄積していくと、筋肉や神経が損傷を受けるため、筋肉のひきつり、筋力低下、けいれん、痛みなどが起こります。腕や足にチクチクするような感覚が生じたり、 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

慢性腎不全では、血液をろ過して代謝性老廃物を取り除く腎臓の能力が、数カ月から数年かけて徐々に低下します。さまざまな病気によって、腎臓が回復できないレベルまで損傷を受けることがあります。 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

急性腎不全 診断診断の確定には、血液中のクレアチニンと血中尿素窒素の値を測定する血液検査が必要です。クレアチニンが毎日連続して増加するのは急性腎不全の徴候です。クレアチニン値は腎不全の段階や重 ... » more
テーマ 生活習慣病 腎臓 カバノアナタケ

 

最終更新日: 2018/06/15 10:25

「腎臓」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る