誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    国際社会学I

国際社会学I

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 国際社会学I
テーマ「国際社会学I」のブログを一覧表示!「国際社会学I」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
7月24日は、国際社会学Iの最終回でした。まとめということで、これまで14回の授業で重要と思われるところを再度確認していきました。授業で使ったパワーポイントのスライドをPDFにしましたので、復習用にご.. » more
テーマ 国際社会学I

7月10日の授業は、先週に引き続き、質的調査による国際比較調査の例として志水宏吉『学校文化の比較社会学』(2002年)を取り上げました。比較をするときは、比較の枠組みが大事になります。この調査では、学.. » more
テーマ 国際社会学I

これまで調査票調査というデータを数量化して分析する量的調査について、詳しく方法を見てきました。7月3日の授業では、質的調査による国際比較調査の例として、志水宏吉『学校文化の比較社会学』(2002年)を.. » more
テーマ 国際社会学I

6月26日の授業の前半は、回答者から回答を実際に集める実査の方法について説明しました。面接、留置、郵送、電話、集合の5つの方法がありますが、それぞれ一長一短があり、調査の目的や予算などを勘案しながら適.. » more
テーマ 国際社会学I

6月19日の授業でも、引き続きサンプリングの話をしました。最初は、無作為抽出法の実例ということで、この授業でも取り上げたEASS2006のサンプリングについて、実際の手順を解説しました。この調査では、.. » more
テーマ 国際社会学I

6月12日の授業では、サンプリングを取り上げました。全国規模の世論調査をする場合、1億2000万人あまりの日本人全員から回答を集めるのは、あまりにも労力がかかりすぎるので、1億2000万人から1000.. » more
テーマ 国際社会学I

6月5日の授業では、前週に引き続き、調査票の作成時に注意すべき点について説明していきました。回答選択肢をつくる際にいちばん重要なのは、「相互排他的で網羅的」という点です。 ところで、国際社会学I.. » more
テーマ 国際社会学I

すっかり遅くなってしまいましたが、5月29日の国際社会学Iの講義ノートをアップします。もう1ヶ月あまり経ってしまいました。すみません。 この日の授業では、主に、大谷信介他『社会調査へのアプローチ.. » more
テーマ 国際社会学I

前回5月15日の授業では、「国際比較調査の進め方」について見てきました。今回5月22日の授業では、国際比較調査のような調査を背後で支えている「調査票調査の論理」について説明していきました。具体的には「.. » more
テーマ 国際社会学I

これまでの授業では、WVS、ISSP、EASS、SSMという四つの国際的な調査プロジェクトを紹介してきました。5月15日の授業からは、「そうした調査がどのように実施されるのか」「その際の留意点はどうい.. » more
テーマ 国際社会学I

5月8日の授業では、「社会階層と社会移動全国調査」 (Social Stratification and Social Mobility; SSM)を取り上げました。SSM調査は、1955年から10年.. » more
テーマ 国際社会学I

5月1日は、国際的な調査プロジェクトの三つ目として、「東アジア社会調査 」(East Asian Social Survey; EASS)を紹介しました。参加国は日本・韓国・中国・台湾の4つの国と地域.. » more
テーマ 国際社会学I

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る