誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中華思想

中華思想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 中華思想
テーマ「中華思想」のブログを一覧表示!「中華思想」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1    次のページ
~シルクロード経済ベルトと21世紀海洋シルクロード~ 2014年に中国・習近平総書記が提唱したことで注目を浴びるようになった この経済圏構想は、通常はもっと簡便に「一帯一路」と表現されています。 .. » more
テーマ 中華思想

たとえばキリスト教などの、いわゆる「一神教」における唯一絶対の存在を、 日本では「神」という呼び方をしています。 ところが、日本には「八百万神」という言葉があります。 つまり、国内のメッチャ大勢.. » more
テーマ 中華思想

詳しいことは忘れてしまいましたが、 ~自分は歴史にはとんと疎くて、実は室町時代と鎌倉時代のどちらが   先なのかも、よく分からない~ 昔の小説にこんな自称・歴史オンチが登場していた記憶があります.. » more
テーマ 中華思想

こんな概念を「中華思想」と呼ぶそうです。 ~宇宙の中心である中国王朝の文化・思想のみが最高のものであり、   それを持たない周辺(辺境)の異民族は単なる野蛮人に過ぎない~ この「中華思想」が.. » more
テーマ 中華思想

近世以前の日本の歴史とは、お隣りの超大国・中国に 呑み込まれてしまわないよう、細心の気配りを続けた先人達の 「汗と涙と虚勢(ツッパリ)の物語」でもありました。 よく知られたお話に、こんなのが.. » more
テーマ 中華思想

このエピソードには現代にも通じるものを感じましたので、 ちょいと皆様にもご紹介します。 お話の主は江戸中期の儒学者・荻生徂徠(おぎゅう・そらい) (1666-1728年)という方で、「赤穂事件」.. » more
テーマ 中華思想

もしこれが事実だとしたら、国家の大失態である。 国際的な大恥であり、国家の威信にもキズがつく。 どころが、その「大失態」がアッケラカンと記録に残されている。 ということは、どう解釈したらよろしい.. » more
テーマ 中華思想

中国の歴史を概観する
 中国の長い歴史を概観し、その特徴及び現代における意義を考えてみたい。  中国の歴史がいつから始まるかを規定することは非常に重要なポイントである。中国の伝説には三皇五帝の物語があり、五帝の最後の舜帝.. » more
テーマ 中華思想

 日本人はなぜ中国が嫌いなのであろうか。嫌いというよりも「嫌悪」しているといった方がいいかもしれない。近代において相手国を侵略したのは「日本」であって「中国」ではない。それにもかかわらず、中国人の日本.. » more
テーマ 中華思想

きょう9月30日は「くるみの日」です。 「く(9)るみ(3)は丸(0)い」の語呂合わせだそうです。 漢字でかくと「胡桃」です。 胡というは、北方or西方の異民族のことだそうです。 北ま.. » more
テーマ 中華思想

 
前のページ    1    次のページ

テーマのトップに戻る