誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    天智と天武~新説・日本書紀~

天智と天武~新説・日本書紀~

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 天智と天武~新説・日本書紀~
テーマ「天智と天武~新説・日本書紀~」のブログを一覧表示!「天智と天武~新説・日本書紀~」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
 表題の記事が記事されました。ヤフーに転載されており、コメントも公開されています。日本(ヤマト政権)は古代において狡猾な百済に何度も煮え湯を飲まされ、海外の工作員たちにつけ込まれて外交に失敗し、大国の.. » more

中村真理子『さらばカエサル』
 『ビッグコミックオリジナル』2018年12号掲載の読み切り作品です。ロバート=ハー氏原作です。『天智と天武~新説・日本書紀~』の完結(関連記事)後、中村氏の新作としてカエサルの伝記が予告されてからず.. » more

 第10集と最終巻となる第11集が同時に発売されました。第10集には、 第78話「天啓」 http://sicambre.at.webry.info/201512/article_11.htm.. » more

 これは7月26日分の記事として掲載しておきます。『ビッグコミック』2016年8月10日号掲載分の感想です。いよいよ今回で完結となります。前回は、現代、法隆寺夢殿を観光客が訪れているところで終了しまし.. » more

 これは7月10日分の記事として掲載しておきます。『ビッグコミック』2016年7月25日号掲載分の感想です。前回は、淡海三船が見送るなか、行信が下野の薬師寺へと旅立つところで終了しました。今回は、それ.. » more

 これは6月26日分の記事として掲載しておきます。『ビッグコミック』2016年7月10日号掲載分の感想です。前回は、蘇我入鹿を象った仏像を法隆寺夢殿に封印した行信が、仏像を永遠に見張らなければならない.. » more

 これは6月11日分の記事として掲載しておきます。『ビッグコミック』2016年6月25日号掲載分の感想です。前回は、行信が甥である淡海三船に仏像の光背と布・釘などを用意させたところで終了しました。今回.. » more

 これは5月26日分の記事として掲載しておきます。『ビッグコミック』2016年6月10日号掲載分の感想です。前回は、光明皇后(安宿媛)が投獄された行信を訪れるところで終了しました。今回は、光明皇后が行.. » more

 これは5月11日分の記事として掲載しておきます。『ビッグコミック』2016年5月25日号掲載分の感想です。前回は、蘇我入鹿の怨霊を聖徳太子として崇めて鎮魂していたにも関わらず、藤原広嗣が反乱を起こし.. » more

 これは4月26日分の記事として掲載しておきます。『ビッグコミック』2016年5月10日号掲載分の感想です。前回は、蘇我入鹿の分身としての聖徳太子を、誰もが聖人として崇める人物にしてみせる、と行信が誓.. » more

 これは4月10日分の記事として掲載しておきます。『ビッグコミック』2016年4月25日号掲載分の感想です。前回は、蘇我入鹿の怨霊を封じるために、入鹿の分身として創作された皇子に「聖徳太子」という名前.. » more

 これは3月26日分の記事として掲載しておきます。『ビッグコミック』2016年4月10日号掲載分の感想です。前回は、行信が光明皇后(安宿媛)と聖武天皇(首皇子)に法隆寺(斑鳩寺)を訪れるよう要請したと.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る