誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    定点観測

定点観測

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「定点観測」のブログを一覧表示!「定点観測」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「定点観測」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「定点観測」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

定点北海道探偵安定(2018年9月23日) 今夏の「読み比べ対決」を圧倒的大差で勝利したこともあり、このシリーズの備蓄買いを安心してできるようになりました。≪Book−Off≫の108円均一棚で見掛ける度にコツコツ備蓄を・・・・・・で、いつの間にかシリーズも第6弾。主 ... » more
テーマ 定点観測

定点本格鬼平偲ぶ派生本(2018年9月20日) 前回の「鬼平派生本」は「鬼平に食べさせたい創作料理」という変化球で完全に本意を得られませんでしたが、コチラは正真正銘の偲ぶ派生本。鬼平犯科帳に出てきた各種料理を季節毎に分類し、まずはシーンの抜粋⇒詳しい料理・素材の解説・・・ようやく我が意を ... » more
テーマ 定点観測

定点マイとほほ映画史(2018年9月16日) 映画館というものに最後に行ったのは、もう10年(いや、15年?)以上も前・・・のみならず、最後にレンタルDVDでちゃんとした映画(邦画の『陰陽師』&『陰陽師2』だけど)を借りたのも5年前・・・つまり、映画に対する興味は人並みレベル又はそれ以 ... » more
テーマ 定点観測

定点大先生悪党モノ(2018年9月13日) ここ数年完全に心酔し切っている藤沢周平大先生の珍しい「悪党」モノ。「善人」の造形には天下無双の大先生の悪党モノとは、これいかに・・・・・・大先生の「善人」モノを読み慣れているせいか、最初はとまどいを禁じえず、かつ、最近読書量 ... » more
テーマ 定点観測

定点鬼平前夜(2018年9月9日) 池波正太郎大先生が不朽の名作『鬼平犯科帳』を執筆する以前に手がけた盗賊を主人公とする短編(一部連作)集・・・という、ある意味「珍品」とも・・・いや、むしろ、あの偉大なシリーズの準備ともなった「習作」と言えるのではないでしょうか。鬼平ファンな ... » more
テーマ 定点観測

定点昭和残影ド真ん中(2018年9月6日) 実に久しぶりに新刊の駄本を購入。子供時代、一度でも「仮面ライダーカード」を手にしたOR「仮面ライダースナック」を食べたOR「プロ野球カード」を手にしたOR駄菓子屋でカードくじを買った・・・つまり、昭和40年代に子供時代を送った人なら、コレは ... » more
テーマ 定点観測 原風景風  コメント(2)

定点司馬大先生白鳥の歌(2018年9月2日) 司馬遼太郎大先生の日本国・日本国民本質探求渾身エッセイの最終巻にして、絶筆原稿で未完のまま終わる・・・・・・ということは、司馬大先生の日本および日本人考も結論には至らず・・・いや、大先生は、そもそもこんな重要かつ難しいテーマ ... » more
テーマ 定点観測

定点またパンに魅せられる(2018年8月28日) 久しぶりに池袋の≪Book−Off≫で108円均一棚ONLY物色を行い、所定の目的本を購入後、何気なく店内を流していたところ、ご当地パン愛好者(ワタシも勿論その一人)が「こういう本があったら・・・」と思う、まさに、そういう本を発見してしまい ... » more
テーマ 定点観測 パンのみに生きる

定点司馬史観の奥深さは第五弾にて(2018年8月26日) 司馬遼太郎大先生の日本国・日本国民本質探求渾身エッセイの第五弾。いよいよ残すところ、絶筆となった最終巻のみです。ここに至って、平安⇒鎌倉⇒室町⇒江戸⇒明治⇒大正⇒昭和と、日本の歴史を切れ目なく連続したものとして繋げる司馬史観の奥深さというか ... » more
テーマ 定点観測

定点司馬先生の本懐は第四弾にて(2018年8月22日) 司馬遼太郎大先生の日本国・日本国民本質探求渾身エッセイの第四弾。いよいよ本巻で、大先生の歴史探求の原動力ともなった「日本はなぜ戦争で国を滅ぼしたのか」の本丸へ。・・・大先生の論理のキー概念である「統帥権」を江戸時代末期から説 ... » more
テーマ 定点観測

定点化けた札幌探偵(2018年8月19日) シリーズの前作を読んで、「あれ?もしかして、コレって、面白い?」とハマりつつある予感がし出した『ススキノ探偵シリーズ』の第4作。大泉洋主演の映画化第二弾の原作となったヤツですな。・・・前作よりもスノビッシュな部分が復活増量し ... » more
テーマ 定点観測

定点ダービー敗北も漫才(2018年8月13日) 先の「併読一騎打ち」で札幌ハードボイルド探偵モノに負けたコチラ「哲学者が想像で書いた新撰組メンバーの人物評風物語或いは『あの事件の真相』風物語」ですが・・・・・・その後、ヤケにコントっぽい展開になり、何だか妙にユーモラスで面 ... » more
テーマ 定点観測

定点司馬大先生の思いは第三弾(2018年8月9日) 司馬遼太郎大先生の日本国・日本国民本質探求渾身エッセイの早くも第三弾。今年の夏は司馬大先生と共にありたいと思います。・・・司馬大先生と言えば、幕末・明治時代や戦国時代を描いた作品にしか馴染みがありませんが、大先生の歴史造詣の ... » more
テーマ 定点観測

定点司馬大先生の思い(2018年8月5日) 司馬遼太郎大先生の日本国・日本国民本質探求エッセイの第二弾。当然ながら歴史に造詣の深い大先生の持ち出す実例の一つ一つが説得力に富み、かつ、歴史上の知られざるエピソードがやたら面白く・・・・・・通勤電車の行き帰りと業務合間の休 ... » more
テーマ 定点観測

定点懐古的な謎の一冊(2018年7月29日) 大学一年の時の友人(語学のクラスが同じ)だったIG君の家(下宿先のアパート)にはビデオデッキがありました。当時、つまり、誰もがそこそこ貧乏だった頃、そんなモノを所有している人は珍しく、彼の家はあっという間にダラケた大学生たちの溜まり場になっ ... » more

定点ダービーの結果(2018年7月22日) 普段の読書では大抵2冊の本を併読しています。で、どちらかの面白さが際立ってしまうと、もう一方の本はしばらく放っておかれるワケです。どんな世界でも、競争というのは厳しいモノですな。で、今回の戦いはコチラ。・・・一方は昨年来歴史 ... » more
テーマ 定点観測

定点シリーズ化叶わぬ夢(2018年7月19日) 藤沢周平大先生お得意の「普段は冴えないヤツが、いざという時は信じられない能力を発揮・・・」な男の夢物語連作短編集。しかも、「・・・探索の手腕は卓抜、加えて冴えた剣技の持ち主なんだが、上ツ方(上司など)の評判は芳しくない。このはぐれ同心は、馴 ... » more
テーマ 定点観測

定点M読書甘美(2018年7月15日) 日々の業務で心身が疲弊しているところに、読んでも読んでも一向に意味が分からない、かつ、何の役に立つのかサッパリ分からない本を読んで精神的苦痛に身を委ねる・・・・・・まさに「マゾ読書」です。その第二弾・続編を敢えて行いマゾ。第 ... » more
テーマ 定点観測

定点鬼平偲ぶ派生本(2018年7月8日) 料理・食事シーンがとにかく沁みる『鬼平犯科帳』の中から、屈指の食事シーンを抜粋・解説、その料理を再現・・・・・・という本に違いない・・・と思って、≪Book−Off≫の文庫本108円均一棚で発見⇒即購入したのですが、全然違い ... » more

定点大先生心の叫び(2018年7月1日) 司馬遼太郎大先生のあまりにも有名かつ偉大かつ壮大なエッセイ・シリーズを今更ながら・・・ですが、急に思い立ちまして。まずは第一集を。・・・大先生の終生のテーマだった「どうして日本は太平洋戦争など起こしてしまったのか・・・」を、 ... » more
テーマ 定点観測

定点安楽椅子探偵古典(2018年6月24日) しばらく前に≪Book−Off≫で買った『東西ミステリーベスト100』なる本で取り上げられていて、是非読んでみたいと思い、捜し続けた一品にようやく先日遭遇。勿論≪Book−Off≫の108円均一棚で。思いは叶う。必ず。・・・ ... » more

定点ご当地モノ細々(2018年6月22日) ご当地モノを求めて日本全国津々浦々を東奔西走南北縦断の日々・・・も今となっては懐かしい思い出・・・もはや幻のように遠い記憶に・・・それでも、≪Book−Off≫の108円均一棚で「ご当地系」の本を見付けると反射的に買ってしまいます。 ... » more
テーマ 定点観測

定点最初の一歩のトラウマ(2018年6月17日) 日本一の多産作家・赤川次郎の「著書580冊の大記録はこの1作からはじまった!」だそうです。そう言えば、赤川次郎の作品をちゃんとマジメに読んだことが・・・・・・というワケで、その最初の一歩を。ま、ホントは、子供の頃にテレビの「 ... » more
テーマ 定点観測

定点立ちソバ永遠に(2018年6月14日) 我が家にはMOOK本・文庫本・新書本合わせて11冊の駅そば&それ以外の立食いそば関連の本が11冊あるので、もう今更新たな情報は・・・・・・とも思ったのですが、ワタシの大好きなJR小山駅ホームの駅そば店を取り上げていたので(多 ... » more
テーマ 定点観測

定点反ホームズ怪盗(2018年6月10日) 高校3年生の時にコナン・ドイル卿の『シャーロック・ホームズ』シリーズにハマり、その後、当然にモーリス・ルブランの『アルセーヌ・リュパン』シリーズに手を出し・・・たのですが、あくまでも、その頃同じくハマッた『ルパン三世・カリオストロの城』(ヒ ... » more
テーマ 定点観測

定点無意味紀行つながり(2018年6月3日) 何だか自分と同じようなことをやっている人がいるなぁ・・・と前々から気になっていた本・・・・・・を≪Book−Off≫の108円均一棚で発見⇒即購入⇒即読了。ま、旅行記としてはユル過ぎて参考になりませんが、エッセイとしては十分 ... » more
テーマ 定点観測

定点青春の哲学蹉跌甘美(2018年5月27日) 大変お恥ずかしい、ホントに恥ずかしい限りなのですが、ワタシは大学に入る時、哲学に志を抱き、入学と同時に思う存分学問に没頭、将来的には哲学の研究に身を捧げたい・・・などと考えていたものです。あ〜恥ずかしい(この恥ずかしさは、決して「哲学なんて ... » more
テーマ 定点観測

定点ちょっと話題の大統領(2018年5月20日) しばらく前に「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」がテレビの情報番組等で取り上げられて話題になりましたね。その大統領の伝記・・・というか密着インタビューの再構成・・・というかルポルタージュ的な本を≪Book−Off≫の108円均一棚にて。 ... » more
テーマ 定点観測

定点海老沢大先生ハロー・グッバイ(2018年5月13日) 『監督』や『美味礼賛』ですっかりハマってしまったノンフィクション風フィクションの大家・海老沢泰久大先生の珍しい時代小説の連作短編集。こんなモノが108円均一棚に・・・やはり≪Book−Off≫逍遥は定期的に必要ですな。・・・ ... » more
テーマ 定点観測

定点大先生まさに独り言(2018年5月7日) 最近最も敬愛する藤沢周平大先生の珍しいエッセイ集を≪Book−Off≫の108円均一文庫棚で発見。買うに決まっているでしょ。作品にハマると、一体どういう人がコレを書いているだらふ・・・と思うのは人情というものでしょう。もっとも、藤沢大先生に ... » more
テーマ 定点観測

 

最終更新日: 2019/04/21 15:18

テーマのトップに戻る