誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    八王子

八王子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「八王子」のブログを一覧表示!「八王子」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「八王子」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「八王子」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

2010年私の渓流解禁 解禁おめでとうございます。仕事と娘の卒園式などで、釣りどころではなかったですが行って参りました。2010年第1段として選んだ川は、世附川。めったにない平日の釣行ということもあり、休日行きたくない川を選んだしだいです。 ... » more

[長沼線・西平山線2] 長沼線38、39、40号とオリンパス八王子線 国道20号線を渡ると北八王子(石川)工業団地の中にはいって、いよいよ、長沼線鉄塔もあとわずかになった。長沼線最後の38号鉄塔から40号は、いずれも八王子市石川町のオリンパス技術開発センター石川の敷地内に立っている。長沼線38号は、南 ... » more

[長沼線・西平山線1] 長沼線34、35、36、37号 二重分岐鉄塔 長沼線33号で、長沼線から小比企線、高幡線から西平山線が分岐した。これからは、上段の長沼線と下段の西平山線の追跡なので、シリーズタイトルは「長沼線・西平山線」だ。長沼線34号鉄塔は、日野市旭が丘5丁目の崖の上の道沿い、 ... » more

[長沼線・高幡線7] 長沼線27、28号と京王長沼変電所 橋本変電所を出発した長沼線、由木線から分岐した高幡線は、多摩丘陵を越えてやっと平地に降りてきた。長沼線27号は、京王線のすぐ北側、長沼駅から東に300メートルのところに立っているテラス付の鉄塔だ。地名は八王子市長沼町。《 ... » more

[長沼線・高幡線6] 長沼線24、25、26号 長沼線と高幡線は、長沼線23号鉄塔で高幡丘陵の南の斜面までたどりついた後、尾根を越えてさらに北上し、ついには、名前の由来となった八王子市長沼町に到着する。ここは、1980年(昭和55年)に開園した都立長沼公園だ。まわりは大規模に造成 ... » more

[長沼線・高幡線5] 長沼線21、22、23号とJR境八王子線94号 長沼線14号鉄塔から20号鉄塔で多摩ニュータウン地域を横断し終えた長沼線と高幡線は、多摩丘陵をさらに北上する。広い多摩丘陵だが、最も北側の浅川と大栗川の間に東西に広がるこの部分は、高幡丘陵だ。北の日野台地や武蔵野台地のほうから眺める ... » more

[長沼線・高幡線4] 長沼線18、19、20号 長沼線17号は、下段の高幡線から地中送電線を分岐しており、由木変電所や由木分岐所を通じて、多摩ニュータウンの西部に電力を供給していた。橋本変電所からたどり始めて、初めて出会った負荷だ。一方、上段の長沼線のほうは、何ごともなく単に鉄塔を渡って ... » more

[長沼線・高幡線3] 長沼線17号と由木変電所、由木分岐所 長沼線16号鉄塔で北に向きを変えた長沼線と高幡線は、ここで初めて変電所にやってきた。東京電力由木(ゆぎ)変電所は、都市計画道路八3-4-7(ニュータウン街路14号線)が都市計画道路八3-3-35(ニュータウン街路9号線)にぶつかる長 ... » more

[長沼線・高幡線2] 長沼線14、15、16号 長沼線12郷と13号鉄塔で多摩丘陵に登った長沼線と高幡線は、八王子市南大沢に降りて行く。長沼線14号鉄塔は、多摩ニュータウン通りがトンネルを抜けた先、小山内裏(おやまだいり)トンネル北交差点の西側の角に立っていた。送電線を少し南に曲 ... » more

2010.2.12 家の裏のキジ 最近、八王子にある我が家の裏に4羽のキジが毎日現れます。オスが1羽、メスが2羽、ここに良い餌でもあるのでしょうか・・・ ... » more

チョコケーキ? ガァ〜〜〜…さむ〜い…指が動かん…配達してる時はいいけどしばらく動かないと寒さが身にしみる皆さんは「アバター」観ました?観た方がいいのかな?私はまだ観ていないんですがなんか時期を逃した感今更いいか…モー ... » more

八王子は一面銀世界…まではいかないかでも積もりました今季はスタッドレスタイヤ装置をまだしていなかったので昨日は予報を見て午後から慌ててスタッドレスを装着しにいきました(せっかくの休みがまたバタバタだ)おっ!吉井 ... » more

A contre-jour小津みち
小津みち 火星の赤目が出ている。空の低い位置から黄色い満月が冬梢の透き身の中を動いて林冠に接する。月が何やら枯れた酒ばやしの様に見えた。まだ一月の末だが、日が長くなった。日没後の冷えも少しは和らいだが、たまたまか。北浅川沿いの白梅は、ほころんでい ... » more
テーマ 八王子 MTB

夜に知った二つの訃報に驚きました…現日ハム二軍監督だったと思うんですが元ジャイアンツ、タイガースの名投手「小林繁」さんが亡くなったと…まだお若いのに昨年、テレビ番組の企画で因縁の江川氏と対面、キャッチボールしていた場面がま ... » more

[小比企線19] 小比企線鉄塔と(旧)谷村線 昭和50年代以前の小比企線は、鉄塔の間隔が今の半分くらいだったようだ。お正月企画の後半は、時代をさらに遡ろう。国土地理院の地形図には送電線がある程度記載されているので、古い地図を調査すれば路線の変遷がわかるはずだ。これもたまたまなの ... » more

[小比企線18] 小比企線鉄塔の歴史 明けましておめでとうございます。本年も、幹線ではないマイナーな送電線の追跡をぼちぼちと続けたいと思いますので、よろしく。今回と次回は小比企線鉄塔の歴史についてわかったことをいくつか紹介します。つまり、〈回線〉としての小比企線とい ... » more

[小比企線17] 小比企線35号と京王高尾変電所、沖電気線 浅川変電所構内の小比企線35号は、変電設備に向かう小比企線の地中送電線を引き下ろしているはずだ。《小比企線35号 東からの見上げ》ところが垂直の電線(縦ブス)はテラスの上で2本の回線に分岐しているではないか。根元を調べてみよ ... » more

[小比企線16] 小比企線35号と浅川変電所 小比企線最終鉄塔は、浅川変電所の構内に立っている小比企線35号だ。《小比企線35号と浅川変電所 うしろに34号》以前 Google ストリートビューで覗いて以来、ずっと気になっていたのだが、ついにこの場所にやって来た。確かに ... » more

A contre-jour相原七国峠アイドリング
相原七国峠アイドリング 面妖だが、付けた感じはとてもイイ。MTB用のシューズ・カバー。足首が膨らんでいるのは、アンクルガードを付けているから(過去に痛い経験あり)。一寸見、西洋中世のトンガリ靴のようで滑稽だ。さらに自転車用のロングタイツを合わせると相当 ... » more
テーマ 風景 八王子 MTB

[小比企線15] 小比企線33、34号 出発点の長沼線33号からずっと西に直進していた小比企線は、小比企線32号をあとに北に向かった。小比企線33号は、高専通りを北に越えたところ、京王狭間駅の南西に広がるグランドに連なる空き地の一角に立っていた。《小比企線33 ... » more

ツマンネーなバイクに乗らんと 昨日のライドのザック内の用品などを整理して、MTBを掃除し、チェーンの駒にオイルを差し、行くかと思ったが、また奥多摩方面迄足を伸ばしそうになるのでコントロール。そして3時間走にチェンジ。ホイールでなく自分の脚で移動。小山内裏公園、小山田 ... » more

[小比企線14] 小比企線30、31、32号 小比企線は、このあたりで頻繁に向きを変える。小比企線30号は、イトーヨーカドー八王子店と大信工業の間の道路が、崖上の道路にぶつかったT字路のつきあたりのところに立っている。それまで西に向かって一直線に進んできた小比企線は、ここで 9 ... » more

[小比企線13] 小比企線27、28、29号 今回は、小比企線最大(?)の謎の一つが登場だ。高専通りを南に渡った小比企線は相変わらずまっすぐ進み、道路からは次第に離れていく。小比企線27号は、市立椚田小学校の北にあった。《小比企線27号》これでV吊懸垂碍子が3本 ... » more

[小比企線12] 北野変電所と小比企線6号その2 小比企線を追って 26号鉄塔まで来たところだったが、今日はここで緊急割り込み。実は先週末にたまたま国道16号八王子バイパスを走っていたのだが、ふと北野変電所を眺めると、、《小比企線6号と北野変電所》何と、またまた、ジ ... » more

[小比企線11] 小比企線24、25、26号 一応、南多摩変電所が我が家の電源ということで決着したのだが、何せ相手は電気だ。厳密なことをいえば、電圧源は送電線のどこに接続されていてもよい。送電線の途中に電源があっても、分岐の先にあっても構わないはずだ。だから、長沼線や小比企線などの送電 ... » more

[小比企線10] 小比企線23号と寺田変電所、みなみ野変電所 小比企線後半のアクセント、小比企線23号にやってきた。高専通り(椚田遺跡公園通り)が、京王高尾線めじろ台駅から南下するめじろ台グリーンヒル通り(都市計画道路八王子3.4.59号めじろ台寺田線)と交わるのは、椚田町交差点だ。テラス付の小比企線 ... » more

[小比企線9] 小比企線19、20、21、22号 小比企線と京王高尾線は、ちょうど都道506号線(八王子城山線)のあたりで、浅い角度で交差する。小比企線19号より先は、送電線は京王高尾線の南側に移り、これ以降はおおむね高専通り(椚田遺跡公園通り)に沿って進んでいく。めじろ台の住宅地の南側に ... » more

[小比企線8] 小比企線14、15、16、17、18号 意外に見どころの多い片倉変電所だった。小比企線は国道16号(東京環状)を渡り、子安丘陵の上を進んでいく。子安丘陵は関東山地から東にいくつも延びる低い丘陵のひとつで、北の浅川と南の湯殿川の分水嶺でもある。その南側の崖近くのところを京王 ... » more

[小比企線7] 片倉変電所と片倉分岐所、明神町変電所 片倉変電所には、さらに意外な事実が潜んでいた。いろいろなアングルで撮った片倉線1号鉄構の写真を眺めていると、引込口の碍子が2重に並んでいることに気がついた。《片倉線1号鉄構》よく見ると、碍子を追加するために鉄構の横に ... » more

[小比企線6] 片倉変電所、小比企線13号と片倉線1号 いよいよ、片倉変電所と小比企線13号だ。片倉変電所は我が家の電源さがしの出発点となった変電所だが、単純なだけの配電用変電所だと思っていたら大間違い。秘密が山ほど隠れていた。《片倉変電所と小比企線13号》片倉変電所の場所は以前 ... » more

 

最終更新日: 2019/05/03 11:02

「八王子」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る