誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    農村

農村

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「農村」のブログを一覧表示!「農村」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「農村」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「農村」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

旅の終わり、そしてはじまり 利光徹さんとその仲間たちのタンザニア10日間の旅が終わり、かれらは本日、日本への帰路に着いた。利光さんを入れて20歳から72歳までの11人のメンバーたち。そのそれぞれが利光さんとの関わりを持つ人たちだ。キンゴルウィラ村にて ... » more

そよ風のように?利光徹さんがタンザニアを行く! 『そよ風のように街に出よう』という障害者の地域自立を呼びかける雑誌がある。とてもすてきな雑誌名だと思っていた。今回タンザニアにやって来た利光徹さんは『そよ風のように世界に出』ているんじゃないかな。利光徹さんの車椅子がキンゴルウィラ村 ... » more

農村の空気をたっぷりと吸う 昨日は、「農村滞在と民族音楽」のオルタナティブツアーで農村へ行っていた方たちのタンザニア最後の晩だった。元気に村での4泊5日の滞在からもどってきた皆さんの晩ご飯にお邪魔してきた。笑いっぱなしの楽しいひとときだった。キンゴルウ ... » more

タンザニアは泣かない☆Tanzania si nchi ya kulia アフリカの角、北東アフリカでは60年に一度の旱魃で深刻な食糧不足が起こっている。でも、ここダルエスサラームは、今日も、季節はずれなのだけど、強い雨が降ったし、緑が美しく茂っている。3月から5月にかけての大雨季にも、よく雨が降っていたなあ ... » more

アマニのミルクがダルエスサラームに!☆アマニ自然保護区:その3 アマニに着いた日の夕方、宿舎の周辺のお散歩に出かける。宿舎と隣接する保護区のオフィスで飼われている犬のチャッピーもついてきた。鬱蒼とした緑に囲まれた幅の広い土の道路をぶらぶら歩く。背の高い木々の下にはトウモロコシ畑があったり ... » more
テーマ 農村 食べ物 持続可能  コメント(4)

どじょうの詩農耕牛
農耕牛 私が小学生であった四十数年前、日本の農村でも農耕牛がまだ活躍していた。地元では“べこ”と呼ばれて大切にされていた。通学路は長くどこまでも田園風景が続き、牛が所々尻尾を大きく振りながら田んぼを耕していた。そんな懐かしい風景がここにはま ... » more
テーマ 農耕牛 農村  トラックバック(2)

「ひとつぶのコーヒー豆のむこうに」☆「キリマンジャロ・コーヒーの故郷を訪ねる旅」 児童向け月刊誌「たくさんのふしぎ」(谷川俊太郎文/坂井信彦写真/堀内誠一絵:福音館書店)の中の一冊「いっぽんの鉛筆のむこうに」と出会ったときには胸が躍った。これを授業で使いたい!って。ちょうど香港日本人学校の小学校3年生の担任をし ... » more

タンザニアから日本を見つめなおしてみる旅 日本国内はもとより、海外に出かけようとする日本に住む人々は減っていることでしょう。問い合わせを下さる中には何度かやりとりをするうちに「実は、この時期に旅行なんて…っていう気持ちもあるのだけど」と正直に打ち明けてくださる方たち ... » more
テーマ タンザニア民族音楽 農村 旅行

ロリオンドの万能薬 あれは、3月初めだったと思う。ちょうどそのころ、万病に効くというせんじ薬が評判になり始めたころだった。タンザニアの北、アルーシャ州のロリオンド地方にあるサムンゲ村に住むエヴァンジェリ・ルーテル派教会の牧師を退職したバブー(babu:お爺さん ... » more

どじょうの詩もへじのかかし
歌にもある「山田の中の一本足のかかし」は近年どこの田んぼへ行っても姿を見なくなった。何故だろう。私が子供の頃は田んぼの中の一本道が通学路であったのだが、かかしが大勢立っていて、私たちが通るのを見守ってくれていた。あの“へのへのもへじ”の顔に ... » more

土壁の家にもポスターあり 今度の日曜日がいよいよ総選挙Uchaguzi mkuu だ。タンザニアの南海岸の町リンディに行く途中、与党CCMのキャラバンカーとすれ違った。黄色と緑のシンボルカラーの目立つ大型車である。リンディのさらに南のムトワラ州に現職 ... » more
テーマ 農村 生活 選挙

タンザニア徒然草畑を焼く
畑を焼く リンディ、ムトワラへの旅が(ブログ上では)続いているのだけど、野焼きを見てちと考えたこと。今まで当地で火を入れられて焼かれた土地はたくさん見てきたものの、あまりそのことについて考えたことがなかったということに気がついた(そういうこと ... » more
テーマ 農村 生活 自然

タンザニアの春を告げる雨 キルワからリンディに向かう途中、空模様があやしくなったなと思ったら、強い雨がやってきた。車のフロントグラスを叩いて通り過ぎていった。同行していたひとが「日本の春を告げる雨のようだね」とつぶやいた。タンザニアは ... » more
テーマ 農村 樹木 自然

タンザニア徒然草キシワニ島のひとびと
キシワニ島のひとびと 黄金都市も今は昔。静かな漁村となったキルワ・キシワニ島。ガイドしてくれたマイクさんによると人口は1,500人ほど。電気と水道は通っていない。井戸水を使っているそうだ。小さめのダウ船マシュアは、漁に行くにはもちろんのこ ... » more
テーマ 農村 生活 旅行

タンザニア徒然草ミツバチロケット!
ミツバチロケット! おやおや、バオバブの木から丸太ん棒がぶら下がっているよ。これは、なんだろう?これは、Mzinga wa Nyuki。日本語にすると、ミツバチロケット!つまりこの中で養蜂が行われているのである。3か月に一度くらい蜜が採れる ... » more

キマロ先生おかえりなさい 日本へ行っていたルカニ村のキマロ先生が本日、元気に帰国した。往路はルカニ村でずっとコーヒーのフェアトレードに関わってきた辻村英之さんが日本まで同行してくださったのだけど、復路はひとりだった。海外は初めて。日本/タンザニアは直行便がないので、 ... » more

タンザニア徒然草動く!ルカニ村案内
動く!ルカニ村案内 ビデオカメラをずっと持たないできたし、今も持っていない。でも、このネット社会になって動画はすごく力を持ってきたことは、わかる。ネットではないけど、1994年まで地上波のテレビ放送がなかったタンザニア本土なんだけど、放送チャンネル数もだんだん ... » more

地鶏はココナツが好き 鶏を飼っている家は多い。我が家の近所でも放し飼いしている家があり、たまーに我が家に迷い込んでくることもある。向こうからやって来たんだからと、勝手にいただいてしまいたいけれど、すぐバレそうなのでそれはできない。残念である。ハミシさんち ... » more
テーマ 農村  コメント(4)

グビさんの畑☆Shamba la Ngubi グビさんの畑は、キンゴルウィラ村のグビさんちから自転車で20分ほどのところにある。6エーカーあるというこの畑は、グビさんのお父さんから受け継いだものだそうだ。グビさんと畑の世話をしている弟のハミシさんの畑である。ウジャマー政 ... » more

断食月にキンゴルウィラ村へ−1 休暇を取ったジャタツアーズスタッフのグビさん(男性。アラフィフ)がキンゴルウィラ村へ帰るというので、娘と一緒について行くことにした。久しぶりのキンゴルウィラ村だ!1泊2日の短い訪問であるけど。グビさんは断食中なので、わたしと娘も村へお邪魔す ... » more

ルカニ村のキマロ先生が日本へ! 2月12日のブログでもご紹介したキリマンジャロ山麓の村ルカニ村。2001年からはじめられた日本とルカニ村をつなぐ「ルカニ村フェアトレード・プロジェクト」では、コーヒーの最低生産者価格を保証し、フェアトレード・プレミアムを村に還元してきた。 ... » more

Uちゃんのイニシエーション Uちゃんはただいま、森の中で合宿中である。大人になる準備のための。今月初めにタンザニアの南の自分の故郷ナチンゴウェアに旅立った。若干6歳の子どもがひとりで、半日以上かかる長距離バスに乗って行ったのだ。(最初はHさんの妻が同行する予定 ... » more

里山で里親!ほたる舞う里
ここに移り住んでやがて30年になる。幼き二人の子を連れ、夫婦と4人で、美しい田園の中のこの地を選んだ。間もなく、次々と二人の子宝を授かり、自宅分娩で二人を迎えた。家族は6人となった。30年の歳月を経て、今再び、5人の子宝 ... » more
テーマ 農村 自然

コンドアへの道☆その3 世界遺産に近づく! 翌日。ブログと日付はずれているけど、5月28日の朝である。そそくさと朝食をとって朝6時半、ドドマの北方150kmのコンドアへ向う。世界遺産になっているコンドアの岩絵遺跡群へはその先20kmのコロ(Kolo)という場所が入り口なんだっ ... » more

タンザニア徒然草芋虫と精霊
芋虫と精霊 タンザニアの南の村から出てきた人に話をきいた。その村では「神隠し」がよくあるらしい。それには村に住む精霊がかかわっているらしい。飛び切りの美女が現れて男性の村人を連れて行ったりする…らしい。もちろん美女は精霊が化けたものだ。精霊 ... » more

タンザニアの農村に泊まる メシは天であります。ああ、メシは皆んなで分ちくらうもの(金芝河さんの詩より)アフリカの入り口は村での出会いが開いてくれた。知り合いのケニア人の故郷にお邪魔したのは、もう22年も前のこと。まだ日本に住んでいたわたしの初めて ... » more
テーマ 農村 生活 旅行

日本の中のタンザニア その2 ルカニ村キリマンジャロコーヒー アフリカ最高峰キリマンジャロ山麓にジャタツアーズスタッフ、アレックスさんの故郷、ルカニ村がある。標高1,500から1,700メートルのここは、キリマンジャロコーヒーの産地でもある。タンザニアの真夏の2月でも木陰に入るとひんやりとし、夜に ... » more

人生二毛作の田舎暮らし農村の悩み
農村の悩み 農村が高齢化していく。農村の過疎化が止まらない・・過疎化が更に過疎化を増幅する・・負のスパイラル・・・日本全国の農村から若者がいなくなっている。【千年桜といわれている老木】網の目のよう走ってい ... » more

人生二毛作の田舎暮らし日本の原風景
日本の原風景 日本の原風景がここにある。かやぶき屋根の古民家、そして整備された田んぼ・・・中山間の山間に広がる小さな棚田。そんな風景が日本人の心のふるさと・・・のはずだが・・・【ふるさと村にある古民家と田んぼ】ヨーロッ ... » more

前30日分エントリー初期エントリーから表示問題解決には、アメリカの消費が元に戻れば良いのですが、これにはサブプライムローンで問題になったアメんリカの貧困層の人達が車を買ってくれなくてはどうにもならないと思います。貧富の格差対策が功を ... » more

 

最終更新日: 2019/05/15 22:46

「農村」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る