誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    橋の下のアルカディア

橋の下のアルカディア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 橋の下のアルカディア
テーマ「橋の下のアルカディア」のブログを一覧表示!「橋の下のアルカディア」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1    次のページ
癒されるという言葉を最近はよく耳にする。 それは、今の世の中の人がそういう言葉を必要としているからだろう。 詰まりは、誰でもが何となく寂しいとか、不安だとかいうような気持ちを抱えながら日々を送って.. » more

まだ、夜会までには時間があるので、思いつきで有楽町で電車を降りる。 駅前で、ロト6を買ったり、後はブラブラと銀座方面に歩いて行った。 銀座にいるということだけで、凡はもう東京を満喫しているよう.. » more

12月15日。 凡は夜会を見るために東京へ向かう。 16日が千秋楽だから、凡にとって今年みゆきさんを見ることのできる最後の日である。 伊丹空港で朝食を取って旅をしている雰囲気を味わったら.. » more

入場が始まった。 凡はまず、あれは地下なのか1階なのか不明だけれど、階段を下りて行ってACTカフェに向かう。 他の観客は、グッズを買ったりしていて、カフェにはほとんど人はいない。 これは.. » more

夜会も終わって、トボトボと通用口に向かう。 集まって来たのは、女性2人と男性3名だ。 いつものように静かに待っていたのですが、何かのきっかけで話をするようになった。 女性の1人は、どうも.. » more

岡本太郎さんの記念館も行ったし、これからどうしようかなと思っていたのですが、記念館の入り口にチラシを発見。 日比谷図書文化館で林忠彦さんの写真展「日本の作家109人の顔」というのをやっている。 .. » more

夜会が終わって、まだ火照った頬でシアターの裏側の通用口のある場所へ向かう。 (通用口に行くまでも、何度も劇場を振り返って見てしまう。名残惜しいから。) まだ、誰も来ていない。 しばらくす.. » more

時間は早いけれど、何か食事をしてから赤坂へ向かおう。 前回に行ったけれども工事中で入れなかった赤坂の砂場も考えたが、少し高級な蕎麦屋らしいので、それならビールの1本も転がしたくなるところ。 初めて.. » more

11月の18日。 いよいよ、みゆきさんに会いに東京へ行く日。 着替えなどの支度はミニボンがキャリーに詰めてくれている。 当日の朝、シャワーをして着替えをする。 上は紺色のチェック柄.. » more

 
前のページ    1    次のページ

テーマのトップに戻る