誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    阿刀田高

阿刀田高

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「阿刀田高」のブログを一覧表示!「阿刀田高」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「阿刀田高」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「阿刀田高」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「地下水路の夜」阿刀田高著(新潮社 1,944円税込) 「地下水路の夜」阿刀田高著(新潮社1,944円税込)地下水路の夜新潮社 阿刀田 高 Amazonアソシエイト by 地下水路の夜 [ 阿刀田高 ]楽天ブックス 阿刀田高 新潮社発行年月:2015年04月2 ... » more
テーマ 阿刀田高 地下水路の夜 小説

三寒四温ではないけれど 篇 2014年3月2日(日)この一週間で、冬から春になったかと思えば、また春から冬へ逆戻り、と気温が目まぐるしく変化しています。 最高/最低23日(日)8/3冬24日(月)9/4冬25日(火)13/3春めいてきた26 ... » more
テーマ 少年十字軍 阿刀田高 魔女の宅急便

『天国旅行』三浦しをん 三浦しをんの『天国旅行』を読みました。BOOKデータによれば、<そこへ行けば、救われるのか。富士の樹海に現れた男の導き、死んだ彼女と暮らす若者の迷い、命懸けで結ばれた相手への遺言、前世を信じる女の黒い夢、一家心中で生 ... » more
テーマ 三浦しをん 佐伯一麦 阿刀田高  コメント(2)

勝沼ぶどーの丘・県立博物館・甲州夢小路・県立図書館 きょう4月7日(日)今再珈琲店は臨時休業でした。美人の大学の山梨支部同窓会が、甲州市勝沼のぶどーの丘ホールで行われ、これだけはお店を休んで出席することにしているので、私はいつも通りアッシーでした。この日は信玄公まつり甲州軍団出陣の翌 ... » more
テーマ 阿刀田高 県立図書館 甲州夢小路

阿刀田高の『消えた男』(1992年1月刊)を読みました。以下9編の短編集です。姉弟 分布曲線 長夜短日 穴の中へ 消えた男 自殺ホテル 慶州奇談 鼻毛 旅の ... » more
テーマ 阿刀田高

去年の12月21日にアップした『ミッション:インポッシブル』――。2時間映画を見たうえに、これを書いているものだから、読み終わる予定だった『旧約聖書を知っていますか』がまだ残り40ページくらい残っています。幸い(?)あすから夜勤 ... » more

『ストーリーの迷宮』阿刀田高 阿刀田高の『ストーリーの迷宮』(2006年4月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<学校の授業中に地震が起こらないように祈っている男に会った小説家。最初は半信半疑だったが…。心の底にひっそりと仕舞われていた「 ... » more

オトコとオンナの妖しい関係を描いた短編集。濃いようで淡かったり、掴みかけたようで消えてしまう、思い通りにならない複雑さ。年若き妻を得た壮年の男の満たされた日々を突然襲った変化。親子ほど離れた老人を見舞う女の気 ... » more

『やさしい関係』阿刀田高 阿刀田高の『やさしい関係』を読みました。BOOKデータによると、<ホームで見かけた夫婦らしい男女は、なぜか女ばかりが謝っている。帰りの列車で乗り合わせると今度は男ばかりが…(「勝子」)。病床の妻に頼まれて占いの本を探 ... » more

Mostly Flowersフィガロの電話 篇
フィガロの電話 篇 2011年12月11日(日)寒いです。師走なので寒いのは当たり前とも言えますが、その寒さのレベルが師走前半のものではなく、1月〜2月のものなので、ちょっと耐えがたい。今からこの寒さだと、真冬にはどれ位になるのか不安になる。せいぜ ... » more
テーマ 阿刀田高 増田明美 秋山徹

半年ほど前に読んだ『ローマ人の物語 8ユリウス・カエサルルビコン以前〔上〕』――。以下はその中の一節、「カエサルとお金より」からの引用です。借金が少額であるうちは、それは単なる借金に過ぎず、債務者にとっての保障にはならない。だが ... » more
テーマ 阿刀田高

秋野書庫。コーランを知っていますか
コーランを知っていますか さて、ご無沙汰しておりました。ひっさしぶりの更新です。阿刀田高「コーランを知っていますか」私にしては珍しく、エッセイを読みました。この作品、シリーズというかなんというか。「ギリシア神話 ... » more

ディープインパクトの完勝・ワールドカップの敗退松阪・清原の登録抹消…とスポーツ話題が満載の先週でしたね。スポーツニュースしか見ない方もスポーツニュースは見ない方もクリックしてくれたら嬉しい↓女性だけのランキン ... » more

このブログで以前に私の好きな作家さんということで阿刀田高さんの小説の事を書いた事があります。阿刀田ファンの方も、そうでない方もポチっとしていただければ嬉しいな♪お駄賃だったらもっと嬉しい♪日記・ブログランキングF ... » more
テーマ アレキサンダー大王 阿刀田高  コメント(2) トラックバック(1)

ここのところあまり読んでいなかったので、ブログでは初登場だが、阿刀田高のショートはよく読む。今回も久々短編でもと思って読んでみたら、エッセイだった。エッセイということはこのブログと基本的には大差ないわけだが、あちらは原稿用紙1枚いく ... » more
テーマ 短編小説より愛をこめて 阿刀田高 読書

今日も好きな作家のことを書きます。阿刀田高-あとうだたかし-さんの文章が好きです。エッセイや推理小説(風味かな)も多く書かれていますが、「奇妙な味の小説」が一番似合うかな…。ご本人も「そんな小説が書きたくて小説家にな ... » more

2001年1月12日 古事記が面白い 今日のニュースで歌会始の模様を報道していました。いやぁずいぶんとながながしく語尾を引き伸ばして読み上げるもんですね。しかも朗々と。昔の高貴なかたがたはあの調子で、相聞の歌を取り交わしていたのかしら。そんなことを考えながら、阿刀田高の「楽 ... » more
テーマ 阿刀田高 ノンフィクション 神話・伝承・伝説  トラックバック(1)

 

最終更新日: 2018/07/14 13:48

「阿刀田高」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る