誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    民俗学

民俗学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
テーマ「民俗学」のブログを一覧表示!「民俗学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「民俗学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

探検本あれこれ(その10) <探検本あれこれ(その10)>『世界の辺境とハードボイルド室町時代』という本を図書館に予約しているんだけど・・・副本4冊で17番の順番待ちでは、受取りはたぶん3ヶ月後くらいになるかな。読書の秋ということで・・・文学関連の ... » more
テーマ 民俗学 探検

異境、辺境を描く著作R6 <異境、辺境を描く著作R6>今読んでいる『発火点:桐野夏生対論集』という本のなかに異境とか辺境を描く著作がでてくるのだが・・・この種の作品に対しては偏屈な大使のアンテナがうずくのでおます。ということで、これまで大使が読んできた( ... » more

『消えゆくアジアの水上居住文化』3 <『消えゆくアジアの水上居住文化』3>図書館で『消えゆくアジアの水上居住文化』という本を、手にしたのです。災害大国ニッポンであるが・・・この本の「自然の脅威を回避し、快適で持続可能な環境をつくる知恵」という視点が、気になるのでお ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『消えゆくアジアの水上居住文化』2 <『消えゆくアジアの水上居住文化』2>図書館で『消えゆくアジアの水上居住文化』という本を、手にしたのです。災害大国ニッポンであるが・・・この本の「自然の脅威を回避し、快適で持続可能な環境をつくる知恵」という視点が、気になるのでお ... » more
テーマ 民俗学

『消えゆくアジアの水上居住文化』1 <『消えゆくアジアの水上居住文化』1>図書館で『消えゆくアジアの水上居住文化』という本を、手にしたのです。災害大国ニッポンであるが・・・この本の「自然の脅威を回避し、快適で持続可能な環境をつくる知恵」という視点が、気になるのでお ... » more
テーマ 民俗学 歴史

《近江神宮で吟行歌会》 今日は毎年恒例の日本歌人京都歌会主催の吟行歌会に参加してきた。場所は近江神宮勧学館。毎年奈良歌会からも参加してくれる。近くの部屋でかるたとりの読み上げ講習会が開かれていて、めずらしい音の雰囲気の中での歌会 ... » more

神奈川近美では「貝の道」展、面白い!葉山は夏のバカンスの季節でした がてんゆく暑さとなりぬきうりもみ(久保田万太郎)万太郎、夏の猛暑を迎えて、「納得のできる暑さになったなあ、こんな季節の酒の肴には胡瓜もみだ」と詠んでいます。これぞ、夏の醍醐味という一句でしょう。しかし今年のような酷暑ではこんな句 ... » more
テーマ 民俗学 文学 美術

『日本文化の形成』3 <『日本文化の形成』3>図書館に借出し予約していた『日本文化の形成』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。『歴史と出会う』という本の中で、網野善彦がこの本に言及していたので、図書館に借出し予約していたのです。 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『日本文化の形成』2 <『日本文化の形成』2>図書館に借出し予約していた『日本文化の形成』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。『歴史と出会う』という本の中で、網野善彦がこの本に言及していたので、図書館に借出し予約していたのです。 ... » more

『日本文化の形成』1 <『日本文化の形成』1>図書館に借出し予約していた『日本文化の形成』という本を、待つこと1週間でゲットしたのです。『歴史と出会う』という本の中で、網野善彦がこの本に言及していたので、図書館に借出し予約していたのです。【日 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『あやしい探検隊アフリカ乱入』4 <『あやしい探検隊アフリカ乱入』4>図書館で『あやしい探検隊アフリカ乱入』という文庫本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、カラー写真の集中的収録部分と沢野画伯のヘタウマ挿絵が見られて、思いのほかビジュアル本になっているのが ... » more
テーマ 民俗学 アート

『歴史と出会う』6 <『歴史と出会う』6>図書館で『歴史と出会う』という新書を、手にしたのです。この本は網野さんの対談と、網野さんの書評が並ぶ構成となっています。その対談者が宮崎駿、北方謙三とか、錚々たる顔ぶれである。【歴史と出会う】 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『アースダイバー 東京の聖地』6 <『アースダイバー東京の聖地』6>図書館で『アースダイバー東京の聖地』という本を、手にしたのです。「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

中沢新一の世界 <中沢新一の世界>図書館で中沢新一著『アースダイバー東京の聖地』を借りて読んでいるのだが・・・・これまで、中沢新一の著作をかなり読んでいたことに気付いたのです。で、それらの著作を並べてみます。・アースダイバー東京の聖 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『アースダイバー 東京の聖地』5 <『アースダイバー東京の聖地』5>図書館で『アースダイバー東京の聖地』という本を、手にしたのです。「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『アースダイバー 東京の聖地』4 <『アースダイバー東京の聖地』4>図書館で『アースダイバー東京の聖地』という本を、手にしたのです。「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『アースダイバー 東京の聖地』3 <『アースダイバー東京の聖地』3>図書館で『アースダイバー東京の聖地』という本を、手にしたのです。「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『アースダイバー 東京の聖地』2 <『アースダイバー東京の聖地』2>図書館で『アースダイバー東京の聖地』という本を、手にしたのです。「東京の聖地」という視点には、気がすすまないのだが・・・魚河岸文化という切り口がいいではないか♪ということでチョイスしたのです。 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『証言・街並み保存』 <『証言・街並み保存』>図書館で『証言・街並み保存』という本を、手にしたのです。著者が進めた街並み保存に関する連続インタビューが興味深いのです。函館、角館、妻籠、石見銀山、内子、竹富島・・・そうそうたる街並み保存である。 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『ビゴーを読む』2 <『ビゴーを読む』2>図書館で『ビゴーを読む』という絵本を、手にしたのです。表紙の副題に「明治レアリスム版画」とあるように・・・ビゴーに惹かれるのは、まさにその点だと思うのです♪【ビゴーを読む】清水勲 ... » more
テーマ 民俗学 アート

『ビゴーを読む』1 <『ビゴーを読む』1>図書館で『ビゴーを読む』という絵本を、手にしたのです。表紙の副題に「明治レアリスム版画」とあるように・・・ビゴーに惹かれるのは、まさにその点だと思うのです♪【ビゴーを読む】清水勲 ... » more
テーマ 民俗学 アート

『キャット・ギャラリー 猫の贈りもの』3 <『キャット・ギャラリー猫の贈りもの』3>図書館で『キャット・ギャラリー猫の贈りもの』というアート絵本なるものを、手にしたのです。おお古今東西の猫画像がいいではないか。巻末には切り取り可能なポストカード集がついている、粋な絵本や ... » more
テーマ 民俗学 アート

『変調「日本の古典」講義』1 <『変調「日本の古典」講義』1>図書館に借出し予約していた『変調「日本の古典」講義』という本を、約2週間待ってゲットしたのです。タイトルが難しそうな本は、早期ゲットには狙い目でんな♪【変調「日本の古典」講義】 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『かぐや姫はいやな女』2 <『かぐや姫はいやな女』2>図書館で『かぐや姫はいやな女』という本を、手にしたのです。シーナがエンタメ系SFの能力を遺憾なく発揮した本になっておるようです♪・・・さすがにプロはちがうぜ。【かぐや姫はいやな女】 ... » more
テーマ 民俗学 アート

『日本の手仕事』1 <『日本の手仕事』1>図書館で『日本の手仕事』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると・・・山繭の織物、奈良墨、輪島塗、宮古上布、南部鉄器、等々・・・素晴らしい手仕事が載っています。【日本の手仕事】 ... » more
テーマ 民俗学 アート

早川孝太郎は、画家をめざしていたが、松岡映丘と親交があり、その兄柳田國男と出会い民俗学者となった。この本は、三河地方横山の動物伝承を集めて、大正15年に刊行された。この地は山と里の交流が盛んな土地柄であったため多くの話が集積した。彼 ... » more
テーマ 民俗学 三河

ヒガンバナの起源は、長江下流流域であり稲作とともに縄文時代にもたらされたというもの。ヒガンバナの分布は、朝鮮半島にはなく、長崎県、佐賀北部にはあることから、黄海横断ルートでもたらされた。たしかに、ヒガンバナは人里、それも水田の畦畔に ... » more
テーマ 民俗学 植物

『邪悪なものの鎮め方』3 <『邪悪なものの鎮め方』3>図書館で『邪悪なものの鎮め方』という本を、手にしたのです。内田先生には『呪いの時代』という著作があるが、この本もその系統であろうかということで借りることにしたのです。【邪悪なものの鎮め方】 ... » more

『日本中世に何が起きたか』3 <『日本中世に何が起きたか』3>図書館で網野善彦著『日本中世に何が起きたか』という文庫本を、手にしたのです。裏表紙には「宗教と経済活動との関わりを解明」「網野史学の全容を俯瞰できる名著」とのコピーが出ていて華々しいが・・・この文 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

『日本中世に何が起きたか』2 <『日本中世に何が起きたか』2>図書館で網野善彦著『日本中世に何が起きたか』という文庫本を、手にしたのです。裏表紙には「宗教と経済活動との関わりを解明」「網野史学の全容を俯瞰できる名著」とのコピーが出ていて華々しいが・・・この文 ... » more
テーマ 民俗学 歴史

 

最終更新日: 2018/12/05 09:58

テーマのトップに戻る