誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    満洲

満洲

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 満洲
テーマ「満洲」のブログを一覧表示!「満洲」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
[第714回]   「大きなちょうちんのある所」というのが、けっこう魅力的な場所だったりするらしい。東京人にだけでなく大阪人にも人気がある。「庶民の街」が好き! という人にけっこう人気がある所のよう.. » more
テーマ 満洲

 1945(昭和20)年8月、敗戦。同時にあの傀儡(かいらい)「満州国」は崩壊した。その時、僕は新京(現長春)中学の一年生だった。1932(昭和7)年、新京から70キロ南の公主嶺に生まれた。そこはいわ.. » more
テーマ 満洲

 ハルビン市方正県にある日本人公墓を通じて国境を超えた友愛精神を伝えようと活動している「方正友好交流の会」は昨年12月、会報『星火方正』(せいかほうまさ)27号を発行した。(日中友好新聞・2月15日号.. » more
テーマ 満洲

 「私の戦争体験ー開拓団、共産軍治下」の市民生活、故国への引き揚げー  1ヶ月余ソウルに滞在し、12月上旬、貨車に乗せられ釜山へ。港の倉庫で数日船待ちをして、またもやLST船に乗り、荒波狂う玄界.. » more
テーマ 満洲

 「私の戦争体験」-開拓団、共産軍治下の市民生活、故国への引き揚げー  ジャンクは北朝鮮の船なので、当時の南北間の国境である北緯38度線を越すことができない。朝鮮の大きな地図を拡げてみるとよく判.. » more
テーマ 満洲

「私の戦争体験」 開拓団、共産軍治下の市民生活、故国への引き揚げー     ◇故国への引揚    知人宅で一夜を明かし、10月23日午前、鴨緑江の畔りの集合場所へ。まだこんなに日本人が残って.. » more
テーマ 満洲

 「私の戦争体験ー開拓団、共産軍治下の市民生活、故国への引き揚げー  夏が過ぎ秋が来て、十月に入ると何となく情勢がおかしくなってきた。国府軍が攻めてくるらしいとの噂が飛び交い、いよいよ噂が現実の.. » more
テーマ 満洲

 「私の戦争体験」-開拓団、共産軍治下の市民生活、故国への引き揚げー  織物工場は、日本人居住区の中心部から約六キロメートルの町外れにあり、工場内に狭いながらも居室を準備するというので、社宅明け.. » more
テーマ 満洲

 「私の戦争体験」-開拓団、共産軍治下の市民生活、故国への引き揚げー  父は満洲紡績という富士紡の国策会社の安東工場長で、遼陽にあった本社工場の染色工場長を兼ねていた。月に一回、10日位は本社へ.. » more
テーマ 満洲

 「私の戦争体験」ー開拓団、共産軍治下の市民生活、故国への引き揚げー      共産党治下の市民生活の記    垢と煤煙にまいれ、身には数十匹のシラミとともに14日深夜、我が家に戻ると、母と.. » more
テーマ 満洲

 1992年、東京都立両国高校・OB(48回生=昭和7年生まれ)らが文集を発刊。題して「私たちの戦争体験」。私のクラスメート林 暢(はやしのぶ)さんも筆をとった。あの年、旧満州安東中学3年生が苦難の逃.. » more
テーマ 満洲

 旧満州(中国東北部)に開拓団としてわたり現地で亡くなった女性を悼む岐阜県白川町の「乙女の碑」で18日、新たな碑文の除幕式が行われた。終戦後、団の安全の見返りに旧ソ連兵への「性接待を強いたことを明記し.. » more
テーマ 満洲

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る