誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    カフカ

カフカ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: カフカ
テーマ「カフカ」のブログを一覧表示!「カフカ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ
 “暗闇の歌”とはとてもユニークな企画だ。T.エスケシュの曲名をコンサートの題名としているわけだが、T.エスケシュの曲で言う“暗闇”とは、復活祭直前の聖なる3日間の朝課(夜明け前の夜半に聖書を読み祈る.. » more
テーマ カフカ

7月3日はフランツ・カフカの誕生日。1883年生まれの彼は、135回目の誕生日を迎えるわけだ。 ゲーテ・インスティトゥート東京で、6月30日からVRインスタレーション「VRwandlung」の展.. » more
テーマ カフカ

5月26日に下北沢B&Bで行われる『惑星のハウスダスト』(水声社)刊行記念トーク「詩を前にして、小説はどこまで自由なのか?」について、保坂和志さんが次のように書いて下さいました。 詩.. » more
テーマ カフカ

5月26日に下北沢B&Bで、小説家の保坂和志さんと「詩を前にして、小説はどこまで自由なのか?」と題された『惑星のハウスダスト』(水声社)刊行記念トークを行うことになりました! いらして頂けるととても嬉.. » more
テーマ カフカ

惑星のハウスダストは、カフカの文章(おもに断片)をカフカがカフカと知られる前に、はじめて読んだ人のように読むのがいいのかな? と思うと、また楽しくなります。―― 保坂和志 『惑星のハウスダスト.. » more
テーマ カフカ

『審判』の第9章「IM DON」(大聖堂にて) K. fühlte sich ein wenig verlassen, als er dort, vom Geistlichen vie.. » more
テーマ カフカ

『審判』の第9章「IM DON」(大聖堂にて)  ここでは、K.は、頭取の指示でイタリア人顧客を案内することになる。イタリア語が出来、芸術通で、街の記念物保存会の会員であった。レニからの電話を切.. » more
テーマ カフカ

 審判の舞台 最終章である。 So kamen sie rasch aus der Stadt hinaus, die sich in dieser Richtung fast ohne &#2.. » more
テーマ カフカ

 現在のプラハにはプラハ博物館がある。フランツ・カフカはドイツ語作家であり、チェコでは評価されてこなかったらしい。しかし、フランツ・カフカの名声は、プラハ市民の頑なな姿勢を変えていった。 .. » more
テーマ カフカ

カフカの生家は、市庁舎近くにある。レリーフがあるから探すのは難しいことではない。もっとも建物自体は建て替えられたもので、当時のものではない。 父ヘルマン・カフカは商人で手広く商売をこなしてい.. » more
テーマ カフカ

プラハを訪れた人のほとんどが大聖堂近くの黄金小路を歩く。そこには、フランツ・カフカの妹オトラが借りて、その実は、フランツ・カフカが小説を書くために利用していた家屋がある。    黄金小路とは、.. » more
テーマ カフカ

2018年1月13日(土)NHKFM午後9時~10時放送のクラシックの迷宮は興味深いものだった。http://www4.nhk.or.jp/classicmeikyu/3/ アイネム生誕100年とい.. » more
テーマ カフカ

 
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ

テーマのトップに戻る