誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    観劇記

観劇記

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「観劇記」のブログを一覧表示!「観劇記」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「観劇記」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「観劇記」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

うちから北千住まで自転車で行くのと横浜まで自転車のとは大して変わりません。距離では北千住の方が遠いくらいでしょう。何度か行ったこともあるので、天気さえ良ければ自転車を使ってもよかったのですが、この日は雨。まあ、続けて中野へも行くことになって ... » more
テーマ 観劇記 横浜 空襲

このミュージカルの日本語版を観るのはたぶん初めてです。かなり曖昧な記憶で、市川染五郎(現・松本幸四郎)主演で上演されたものがテレビ放送されたのを観たことがあるような気もするのですが、仮にあったとしても全編あったのかどうか。原語版はジョージ・ ... » more
テーマ ミュージカル 観劇記 青山劇場

劇団四季のオリジナル・ミュージカルで初演は30年近く前ということですが、初めて観ました。舞台になっているのは、岩手県北部の湯の花村という架空の小さな村。原作者・三浦哲郎の出身地のイメージという推測はできますが、どこなのかはわかりません。湯の ... » more

「喜劇『ハムレット』悲劇?『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』」@大和田さくらホール 大和田さくらホールへは初めて行きました。セルリアンタワーの裏手にある渋谷区文化総合センター内のホールです。図書館やプラネタリウムなどもある建物で、平成22年というから去年できたばかりの新しいところです。客席数は700ちょっと。さくらは所在地 ... » more
テーマ 観劇記 大和田さくらホール ハムレット

先月観たエルサレム・バージョンに続いての観劇です。前回の記事はこちら。http://19601106.at.webry.info/201104/article_6.htmlジャポネスク・バージョンは40年近く前、中野サンプラザ・ホー ... » more

かなり久しぶりの「レ・ミゼラブル」なのですが、25周年記念コンサートを繰り返し観たせいか、前に劇場で観てから何年も経っているという気がしません。その間に、原作を読んだりもしました。自分の感じ方がどう変わっているかを楽しみに観に行きました。 ... » more

夕方から雨という予報で、どうしようか少し考えましたが、乗り継ぎが高くついたり、大回りになったりで不便なので、と理由をつけて雨合羽を持って自転車で出かけました。往路は着く直前に、微妙な霧雨になりましたが、そのまま走り続け。帰りは出てすぐは大丈 ... » more
テーマ 銀河劇場 観劇記 朗読劇

沢田研二の舞台を観るのは久しぶりです。パルコで観た「ペーパームーン」以来だとすると何年前になるのか。音楽劇のシリーズを続けていることも知りませんでした。この「探偵哀しきチェイサー」は2009年の再演だそうです。 1998年の神戸元町 ... » more

国際フォーラムでの昼公演を観に行くと、開演時間前のパティオに出ている多国籍屋台が気になります。終わった頃にはいなくなってしまうので、いつも次に来る時は早く来て食べてみようと思うのですが、毎回忘れてしまいます。今回も同じ。ニューヨークをイメー ... » more

出かけようとした時に、ちょっと強めの地震がありました。電車が停まる可能性を考慮したということもありますが、天気もいいし、何度か行ったこともあるので、この日も自転車で北千住へ向かいました。ただ、地震で出発が遅れたので、到着はぎりぎりの見通しで ... » more
テーマ ミュージカル 観劇記 シアター1010

観劇記と読書記「桃天紅」@本多劇場
1994年にリリパット・アーミーが初演した、中島らも作品の再演ということですが、私は初演を観ていません。記憶にある限り、リリパット・アーミーの芝居も観たことがありません。特にファンだった、愛読していたということもないのですが、中島らもの文章 ... » more

2000年の映像版を観たり何種類かあるCDを聴くことはありましたが、舞台版を観るのは、久しぶりです。2000年のブロードウェイが最後だったかもしれません。それで四季版には休憩がないことをすっかり忘れていました。いま確認したところ、ブロードウ ... » more

下北沢は電車だと大回りしていくことになるので、できるものなら自転車で行きたい所です。この日は天気予報だと午後から雨ということでしたが、午前中から降っていました。開演時間の夕方が近づき、しかたがないかと思って、出かけようと思ったら、止んでいて ... » more
テーマ 観劇記 演劇

入口でもらったチラシの中に、「地震 及び 災害時に際して」という1枚のプリントがありました。要するに、いざという時の避難経路の図に、大声を出すなとか慌てるなとかの注意書きを伝えるものです。この劇場は8階にあるので、本当にいざという時が来たら ... » more
テーマ 観劇記 博品館劇場 コンサート

タイトルから夢枕獏の同名小説と、その映画化を頭に置いて観に行きましたが、直接の関係はなかったようです。陰陽師は平安時代に実在した官職ですが、おそらく本当に呪術を駆使したわけではなく、祭事を司ったくらいのものでしょう。ここでは、源平合戦の背後 ... » more

舞台左手の、ちょっと高い位置に小さなブース。この狭っくるしいところに2人の男が入ってくるところから始まります。ここはデベロッパーのオフィス。入社は先輩ながら、この部署では後輩にあたる男が、もうひとりの男に、新しいソフトの使い方を教わっていま ... » more
テーマ 観劇記 演劇

劇団を主宰する友人による特別公演です。彼は仙台にある大学の出身で、学生時代の仲間に連絡が取れない人もあるということもあり、震災に対する思いが深く、当初予定していた公演をいったんは中止にしていました。しかし、去年の暮まで劇団にいて、宮城県に帰 ... » more
テーマ 観劇記 演劇

チケット難で諦めかけていたのですが、まとまった数の当日券が出るらしいと聞いて、行くだけ行ってみることにしました。公式サイトをちゃんと読むと開演90分前に並んだ人を対象に抽選して販売順を決めて60分前に発売と書いてあるのですが、90分前から抽 ... » more
テーマ 観劇記 演劇 パルコ劇場

公演日程表によると、地震当日、四季劇場は春秋とも昼公演がありました。満席なら2千を越える人がいたことになります。公演は当然中断しただろうけれども、ゆりかもめもJRも動いていなかったので、かなりの人が足止めになったに違いありません。尋ねてみた ... » more

「ウェディング・シンガー」@シアタークリエ 入口に貼ってあるポスターで公演日程を見たら、3月11日には13時30分開演の公演がありました。上演予定時間を考えると14時46分は休憩に入る頃だったのでしょうか。ちょっとの地震なら、そのまま進行だと思いますが、さすがにあの揺れだと中断でしょ ... » more

電車は動いていましたが、いつも通り自転車で行きました。交通量は少なめなのですが、時々クルマの長い列。何だろうと思ったらガソリンスタンドに並んでいたのでした。前日は気がつかなかったので、たぶん震災2日目のこの日から本格化したのでしょう。帰りに ... » more
テーマ 観劇記 演劇

震災当日にもチケットを持っている公演があって、自転車で行こうと思えば行けないことはなかったのですが、さすがに行きませんでした。公演そのものも中止になっていたようです。確認はしていませんが、どこもそうでしょう。昼公演のお客さんが帰れずに劇場に ... » more
テーマ 観劇記 バレエ

観に行ったのは地震の前日でした。ある程度まで日記も書いていたのですが、データを保存せずに電源を落としてしまいました。それだけでも改めて書く気持が薄れますが、震災のニュースの衝撃が大きく、ついそのままにしたまま10日経過。私が観劇記を書いても ... » more

去年の10月にテアトルエコー版を観ました。40年以上前の初演では井上ひさしに脚本を依頼し。演出も手がけた熊倉一雄の主演と演出でした。初演に関わった人はキャストはもちろんスタッフにもひとりもいなかったそうです。(初演の会社員は山田康雄=ルパン ... » more

土曜日は"When tomorrow comes"とか"At the end of the day"とか言っていましたが、日付が替わった時から「レ・ミゼラブル25周年記念コンサート」の放送がありました。もう何度か観ているし、録画もしていたの ... » more

副題に"フィルム、トーク&ライブ!!"と銘打たれたイベントです。HIBARIとは美空ひばりのことで。生前の映像(フィルム)、美空ひばりを知る人や深い思い入れのある人のお話(トーク)、22年前に亡くなった美空ひばりが遺した名曲に現代の歌手やミ ... » more

岩手県の沢内村(現・西和賀町)というのは、昭和30年代に老人医療費の無料化や乳児死亡率ゼロを、当時の村長の主導による住民自治で実現したことで注目されたところだそうです。ここに行ったことはありませんが、隣接する旧湯田町には行きました。ほっとゆ ... » more
テーマ 観劇記 演劇

公演の最終日を間近にして、"黄色いドレスの女"役でバレーダンサーの酒井はなが出演していると聞き、再びの観劇。第一部と第二部は、主要キャストの変更はありませんが、座席の位置が違ったり、こちらの気分次第で何か新たな発見があるかもしれない。そうい ... » more

東京国際フォーラムには、十数台でいっぱいになってしまう程度ではありますが、いちおう駐輪場が設けられています。そこへ置くつもりで、いつものように自転車で行ったら、工事のためということで、一時的に閉鎖されていました。貼り紙があったので、代わりの ... » more

有名な「快傑ゾロ」の物語をミュージカル化したものと思い込んでいたのですが、このミュージカルは2005年に発表された、「快傑ゾロ」の物語以前のゾロを描いた小説「ゾロ」を元にしているそうです。しかし、「快傑ゾロ」の主人公は正体を隠しているし、父 ... » more

 

最終更新日: 2019/04/25 03:35

「観劇記」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る