誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    観劇記

観劇記

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「観劇記」のブログを一覧表示!「観劇記」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「観劇記」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「観劇記」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

同じ出演者による昼の部と夜の部があり、演目の一部が事前に発表され、チラシにも掲載されていました。私が観に行ったのは夜の部ですが、昼夜通しで観た人もいたようです。出演は、今年真打に昇進する春風亭一之輔と古今亭菊六、それにD-BOYSの和田正人 ... » more
テーマ 観劇記 博品館劇場 落語

「GOLD〜カミーユとロダン〜」@シアタークリエ カミーユとロダンとは、"考える人"のロダン(石丸幹二)とやはり彫刻家のカミーユ・クローデル(新妻聖子)です。ロダンには妻がいましたが、カミーユと愛人関係にありました。カミーユは自身を彫刻の天才と考えていて、自分の作品が世に出て、高く評価され ... » more

題名は「お目出たい」とついていますが、物語の状況は逆です。古いアパートの一室に6人の男が集まってくる。そこで何が始まるかというとお通夜。6人は親戚ではなく、ほとんどが初対面です。むろん故人とはそれなりの親交はあったものの、横のつながりはなか ... » more
テーマ 観劇記 だるま座

昼公演で天気も良かったので、自転車で行くことも考えましたが、神奈川芸術劇場へ行くのは初めてということもあり、電車にしました。東横線からみなとみらい線の日本大通りまで直通で、急行に乗ってしまえば時間もそんなにかかりません。ところが、駅へ着くと ... » more
テーマ ミュージカル 観劇記 神奈川芸術劇場

「くるみ割り人形」はクリスマス・シーズンの定番で、これも暮れに観たものです。だいぶ長いことため込んでしまっていました。 「くるみ割り人形」と題した作品は何通りか観たことがあります。映画もあったし、ミュージカルもあったし、バレエもロイヤル ... » more
テーマ 赤坂ACTシアター 観劇記 バレエ

開演の5分前に劇場に着きました。エレベーターを上がったところに列ができていて、これはキャンセル待ちかと思ったら、そちらは駅前劇場のための列で、OFFOFFシアターの方はすぐにチケットが買えました。もっとも余裕があるわけではなく、ほぼ満席で最 ... » more
テーマ 下北沢 観劇記 OFFOFFシアター

タイトルの通り、二ツ目ばかり6人による落語会です。二ツ目ばかりだと、どういうことが起こるかと言うと、通常は前座の役割である座布団をひっくり返したり、めくりを替えたりを自分ですることになる。噺を終えて、高座を降りるときに座布団を返し、出てくる ... » more
テーマ 観劇記 草月ホール 落語

元はロマン・ポランスキー監督の映画「吸血鬼」で、それをウィーンでミヒャエル・クンツェの作詞と脚本、ジム・スタインマンの作曲によりミュージカル化されたものです。ウィーンのオリジナル版はロマン・ポランスキー自身が演出したということですが、日本で ... » more
テーマ 帝国劇場 観劇記 ウィーン・ミュージカル

ストラヴィンスキー作曲で「兵士の物語」という題名で上演されることもあるようです。ロシアの民話を題材にしたもので、本来は朗読と演劇とバレエがミックスされているということですが、この日の上演は3人の語り手と10人くらいの編成の楽団によるものでし ... » more
テーマ 観劇記 渋谷区文化総合センター大和田 ストラヴィンスキー

昼の部は午前11時開演です。天気は問題なかったので、今度は自転車で行きました。コースは何通りか考えられますが、幹線道路を往くのがいちばん早いようです。近づくと、スカイツリーが見えてきます。 人力車が車道を走っていましたが、人力車は軽車両でし ... » more
テーマ 歌舞伎 観劇記 平成中村座

朝、家を出た時はかすかに雨が残っていて、どうしようかとも思いましたが、えいままよと自転車で出かけました。幸いすぐに止んだので、単に陽射しが少なくて寒い中を走るだけで済みました。寒いのは10分くらい走っていると体の内側からあったまってくるので ... » more
テーマ 観劇記 ル・テアトル銀座 ミステリ

予報が雨だったので、自転車で行くのは諦めました。渋谷から銀座線に乗った時はまだ降っていませんでしたが、浅草で外へ出ると小雨。しかし、傘を差すと歩くスピードが格段に落ちてしまいます。あまり余裕のある時間ではなかったので、傘は使わずに急ぎ足で向 ... » more
テーマ 歌舞伎 観劇記 平成中村座

東京宝塚劇場はいつ以来になるか。近辺の劇場へは来ていますが、ちょっと間が空いたように思います。もしかしたら、前回も宙組だったかもしれません。 「クラシコ・イタリアーノ〜最高の男の仕立て方」 1960年代くらいのイタリアでしょうか ... » more

ドイツ語版のCDを持っていて、何度か聴いていました。原題は"Ich war noch niemals in New York"、直訳すると"私はただの一度もニューヨークへ行ったことがない"。ところどころに知っている単語やフレーズが出てくるこ ... » more

日本青年館大ホールは何度も行っていますが、たいていは宝塚の公演です。宝塚の公演だと観客の大多数が女性ですが、この日は昼間の公演にもかかわらず小多数くらいで、男性客もそれなりに入っていました。メインの演目が「瞼の母」だったということもあるかも ... » more
テーマ 歌舞伎 観劇記 日本青年館大ホール

副題にある"テヴィエ"という名前にミュージカル好きならピンとくるでしょう。「屋根の上のヴァイオリン弾き」の主人公テヴィエ。これはミュージカル化される前の、テヴィエとその家族の物語を描いたストレート・プレイです。たいていの場合は原作が先、 ... » more
テーマ 座・高円寺 観劇記 だるま座

平成中村座の位置が前に行った時の浅草寺境内から、今回は最初の隅田公園に戻っています。その時も観に行ったので覚えているつもりだったのですが、浅草駅からの距離が意外にあることや、隣が台東区のスポーツセンターだったことはすっかり忘れていました。開 ... » more
テーマ 歌舞伎 観劇記 平成中村座

江戸糸あやつり人形結城座の公演です。結城座は江戸時代から続く人形芝居の一座で、マリオネットに似た糸あやつり人形を使います。マリオネットと違うのは、操り糸が細い、まさに糸であることです。江戸時代以来の古典劇も上演しますが、現代ものなど新作の上 ... » more
テーマ 観劇記 糸あやつり人形 渋谷区文化総合センター大和田

アサヒ・アートスクエアには前に一度行ったことがあります。浅草駅から吾妻橋を渡ったところにある、屋上のオブジェが目立つビル内です。場所はわかっていて、ちゃんと間に合う時間に出たのですが、途中で電話がかかってきて、その対応をしていたために開演に ... » more
テーマ 観劇記 演劇 アサヒ・アートスクエア

「新宿狂言Vol.16 森羅万象〜ぼくらはみんな生きている〜」@スペースゼロ Vol.16とありますが、私は初めてです。ずっと年に一度の恒例として行われていたのが、前回から2年8か月空いてしまい、さらに今回が最終回になるのだそうです。 狂言の公演ですが、能舞台の設えはありません。通常の演劇公演が行われる時と同じよ ... » more
テーマ スペースゼロ 観劇記 狂言

観劇記と読書記「細雪」@帝国劇場
観に行く前に、かなり前に一度読んだきりの原作を図書館で借りてきました。上中下3巻が一冊にまとまっていて、二段組みの500ページくらい。観劇前に半分以上までは進んでいましたが、読み終えることはできていませんでした。大阪の商家、蒔岡家の四姉妹の ... » more
テーマ 帝劇 観劇記 演劇

吉祥寺シアターに行くのは何度目になるでしょう。考えてみると、一度も電車で行ったことがない。試行錯誤を繰り返して、甲州街道から五日市街道へ出て、水門通りと名前のついた通りへ入っていくルートに落ち着いてきました。劇場前は駐輪場になっているので、 ... » more
テーマ 観劇記 吉祥寺シアター 演劇  トラックバック(1)

ちょっと早く着いたので、カフェでもないかと思って少し探したのですが、どうやら違うエリアを歩き回ったようで、適当なところを見つけられないまま、彷徨ううちに開演10分前になっていました。安上がりに過ごしたと言えるかもしれません。 チラシには ... » more

「オペラ座の怪人」@電通四季劇場・海 ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで、25周年記念コンサートが開かれたのと同じ10月1日に初日を迎えた、東京の「オペラ座の怪人」。観に行ったのは初日ではなかったですが、新しいファントムがデビューした日でした。この日の観劇に備えていたわけ ... » more

「ソング&ダンス The Spirit」@四季劇場秋 「コーラスライン」を観たのが初日公演。これも初日公演でした。「オペラ座の怪人」も1日が初日だったので、立て続けというか開け続けです。こちらのプログラムには出演者の写真入りプロフィールが載っています。公演期間中に出演の可能性がある人を載せてい ... » more

四季の「コーラスライン」は2009年の暮以来です。来日公演を観たのも同じ2009年、こちらは夏でした。備忘録のように書きとめたものを事前に読み直しておこうかと思ったのですが、つい失念してしまい、過去の記憶は曖昧な状態での観劇となりました。あ ... » more

「小さんひとり千一夜『第三夜 秋のソナタ」@渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール 渋谷区文化総合センター大和田は、セルリアン・タワーの裏手にある新しい建物です。廃校になった小学校の場所に建てられた施設で、保育園、図書館、プラネタリウム、おそらく伝統芸能向けに設計された伝承ホール、演劇公演やライブ向けと思われるさくらホール ... » more
テーマ 観劇記 落語

「アプローズ」@ティアラこうとう ティアラこうとうへ来るのは、今年になってから3回目です。その前にも何度か来た記憶はありますが、今までは全部コンサートだってので、ここでミュージカルというのは初めてです。ここでは一日だけの上演ですが、全国各地での公演を経ての、大千秋楽だったよ ... » more
テーマ ミュージカル トニー賞 観劇記

だるまちっくシアター 廃墟のチェーホフ「櫻の園」「ワーニャおじさん」@アトリエだるま座 2週続けて、休日の昼公演だったので、家から荻窪までの最短あるいは最速ルートを探求してみました。いちばんわかりやすいのは環八へ出て、そのまま真っ直ぐですが、これは遠回りです。概ね走りやすいのですが、場所によっては自転車の通るスペースが狭かった ... » more
テーマ 観劇記 だるま座 チェーホフ

「ウルトラマンシリーズ45周年記念 ウルトラマンプレミア2011」@日本青年館大ホール ウルトラシリーズ45周年と銘打たれていますが、当時は別にシリーズとはされていなかったはずです。「ウルトラQ」「ウルトラマン」一年おいて「ウルトラセブン」と書くと、続いているように見えるかもしれません。しかし、その"一年おいて"のところに入る ... » more
テーマ ウルトラマン 観劇記 日本青年館

 

最終更新日: 2019/04/25 03:35

「観劇記」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る