誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書評

書評

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 書評
テーマ「書評」のブログを一覧表示!「書評」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
それは、先月、年末も押し迫った頃のことでした。 隣町の某図書館最終営業日、貸し出し準備完了との報を受け、出向いたところ、係の人が…、"もう1点準備出来てますねっ"…、とのこと、…"そんなんあった.. » more
テーマ 書評

 「(アメリカン)ヤングアダルト」というジャンルらしい。その分野の騎手と言われているらしい、ジョン・グリーンの【さよならを待つ二人のために】を読んだ。原題は【The Fault in Our .. » more
テーマ 書評

 五十嵐律人【法廷遊戯】を3日間で読んだ。メフィスト賞受賞の他、amazon、読書メーター、honto推理・ミステリー、NetGalleyリクエスト・レビュー数総合、の4つのランキングでも1位.. » more
テーマ 書評

 朝日新聞の夕刊に「遠い崖」の連載が始まったのは1976年10月からだという。ときどきそれを読んでいたが中断が多く、まとめて読もうとしたのは1998年に刊行された単行本になってからだと思う。ただし.. » more
テーマ 書評

 ニュースの加藤シゲアキの【オルタネート】。直木賞候補にノミネートされたと聞いてミーハー気分で読んでみた。とはいえ、この人は結構ちゃんと小説を書く人で以前にも【ピンクとグレー】、【チュ.. » more
テーマ 書評

新年あけましておめでとうございます。 2020年は世界的にコロナ禍一色、という年でした。 私は個人的には、もともとフルリモートワークの環境で仕事をしていたころから少し外出が減ったという程度でそれほ.. » more
テーマ 書評

 たまにはビジネス書と思い、表記共著者の【アフタデジタル】(中古2020年8月第15刷、¥2008円)を読んだ。なにいってるか全然わからなかった!いかにも最先端を走っているような、たいへん.. » more
テーマ 書評

 2018年本屋大賞2位の柚月裕子【盤上の向日葵】を読んだ。このころからだろうか、あまり話題になることの無かった将棋の話がしきりに取り沙汰されるようになったと思う。まさに時宜を得た作品だ。上巻.. » more
テーマ 書評

マイクル・コナリー【ブラックボックス】を読んだ。この人の作品は以前【贖罪の街】、それ以前に【スケアクロー】を読んだが、重ねる毎に”つまらなく”なってきている。【贖罪の街】の書評ブログでも書いた.. » more
テーマ 書評

 2020年度本屋大賞受賞の凪良ゆう【流浪の月】を惹き込まれて読んだ。もともとがBL作家として売り出した凪良ゆうだが、最近は一般(?)小説の分野で評価が高まっているようだ。表紙帯の裏に何人.. » more
テーマ 書評

 表紙にづらづらとならぶ惹きのキャプションにつられて新品を購入して読んでみた。やはり日本語の本は読みやすい。ほぼ数日で読んだ。英語→日本語ならまだ頭に入って来やすいのだが、北欧言語→日本語や東.. » more
テーマ 書評

 ジョー・ネスボの【コマドリの賭け】、【スノーマン】にあてられ、極めつけは【ザ・サン】で、この作家に対する自分の個人的評価はたいへん高かったが、本作【ネメシス復讐の女神】では、わるいけど、さほ.. » more
テーマ 書評

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る