誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    老い

老い

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「老い」のブログを一覧表示!「老い」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「老い」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「老い」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「障害者と高齢者」-橋本宅泊り介助からの課題整理(レジュメ) わら細工連続講座レジュメ障害者と高齢者―橋本宅泊り介助約1年間から文責・山下浩志1.橋本宅泊り介助の概要2018年3月8日から現在まで、ほぼ毎週木曜夜に、山下(76歳)が橋本克己画伯(60歳)への重度訪問介護 ... » more
テーマ 共生 老い 障害

「障害者と高齢者ー橋本宅泊り介助」を考えるー私的な参考文献をご紹介 2月16日にケアシステムわら細工連続セミナーの一環で、筆者は橋本画伯、母ミツエさん、妹真由美さんとともに、「障害者と高齢者―橋本宅泊り介助約1年間から」と題して報告を行った。facebookで速報はアップしたが、後日もう少し具 ... » more
テーマ 若者 老い 障害

パソコンの操作が覚束なくなってきた。新聞の字が読み取りにくくなった。認知障害が遂に顕著になってきたか,と思っていて目が覚めた。どこまでが現実の思いで,どこからが夢の中のことなのか定かでないけれど,現実に老化が進んできているのは確かなことで, ... » more
テーマ 老い  コメント(3)

ShoGのボヤキ念仏老いを悲しむ
5月には行きつけの理髪店の店主の十七回忌を迎える。休日の趣味にしていた写真撮影に出掛けていて脳梗塞に因り急死したのだが,告別の日,突然取り残された夫人が棺にすがって慟哭していた姿を思い浮かべる。その後,夫人が店を継ぎ,二人の子息はそれぞれ独 ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

ShoGのボヤキ念仏老いの願望
「人間はなぜ死ぬのでしょう」「千年も万年も生きたいわ」と嘆いたのは徳富蘆花『不如帰』の中の片岡浪子だけれど,明治の悲劇のヒロインではない私は,「人生100年」と言われる現代でも,百歳まで生きたいとは思わない。逆に,高齢者の貧困が問題になって ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

昨日今日、東伊豆をフラフラと 米びつが底をついても五キロの米袋を持ち運びできぬ腰の状態で、二キロのは割高で買う気がしない、麺類は食べ飽きたーーというのは言い訳みたいなもので、ほんとうはメシを作る気がしなくなって、放浪癖が出たまでのことです。下田の街なかをうろうろ ... » more
テーマ 日記 老い

いやはや、こちらがSOSーー横浜大倉山の梅見に行けず、爺さん二人痛む 梅園に行く途中、図書館にある「再利用コーナー」に古本を置いてこようと出かけたまではよかった。図書館近くのコンビニ入り口に爺さまがへたりこみ、若い店員が抱き上げようと苦労している。手伝ううちに、こちらの腰が抜けてしまった。ほと ... » more
テーマ 日記 老い

ちいちゃんのブログ介護
介護 19年前に、ローマの夏の暑さとおぼろにしか理解できない、イタリア語圏での暮らしに疲れて、逃げ出た英語圏ダブリンの英語学校で、24歳だったK子ちゃんと出会った。彼女が筆まめで連絡をくれていたお陰で、音信が続いた。幾度も互に「会いたい」と言い続 ... » more
テーマ 老い ご縁 生活

11月も後半に入り、2018年も残り少なくなってきたなと感じるようになった。60代も後半に入り、自身の年齢のことを考えることが多くなった。先日もかつては時々会っていたご婦人と数年ぶりでお会いする機会があり、一気にお年を召されていたのではっと ... » more
テーマ 雑感 老い

あえて“ボケ老人”という呼称を使い、人間の尊厳を問い掛けた俳優座公演「われらの星の時間」 11月9日、六本木俳優座劇場で鈴木聡脚本、佐藤徹也演出「われらの星の時間」を観ました。内容を知らないままタイトルの魅力的な響きにそそられてチケットを買ったのですが、感動的な舞台でした。あらすじは、ある高齢者施設から脱走した軽度 ... » more
テーマ 老い 俳優座 演劇

コルビット日誌気後れ
ピークが過ぎた時にピークを迎えている人と対峙するってのは気後れしてしまい、敗北感を味わうってこと以上に、付き合うことにしんどさを感じてしまう。これではダメなことはわかってても気持ちが上がってこないので投げ出す ... » more
テーマ 仕事 老い 人生

ShoGのボヤキ念仏繰り言止まず
「私にとってこの夏が最後になるかもしれないという思いは,いろいろ有る。私の加齢と体力の衰えに関わることで,中学生のころから延々と続けてきた各種の記録もその一つだ。特に野球に関する記録は自分で細かくノートに書き込まなければ残せないことが少なく ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

年齢とともに疲れやすくなり、無理をしないことにした。それはいいことだと思うのだが、それが自分への免罪符のようになり、どうも自分という人間が怠け者になりつつあるように感じる。一日の仕事を終えて帰宅すると、仕事中には感じなかった疲れがど ... » more

ShoGのボヤキ念仏意欲の低下
「キャベツ、タマネギ、ソーセージをフライパンで塩・胡椒で炒めて、卵を落としてからめて、仕上げにウスター・ソースをかけて食べるもの」「朝日新聞」が土曜日ごとに発行している12ページ建ての別刷り紙面に,作家が一人数回ずつ,忘れられない美味に ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

ShoGのボヤキ念仏逝くときまで
「母が逝きました」。大竹しのぶさんが「朝日新聞」の金曜日の夕刊に連載しているコラムで,これまでも自宅介護の様子にときどき触れていた96歳のお母さんがとうとう亡くなったということを読んだ(9月日7日)。それによると,「5月頃から食欲がなくなり ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

6愛する人々と離れるが故に、また愛しない人々に会うが故に、はげしい憂いが起こる。それによって人々は老いやつれてゆく。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメント憂いが ... » more
テーマ 憂い 老い 愛するもの

ShoGのボヤキ念仏この命
最近,髭を剃らなければならないと思いながら,気がついてみると何日も剃らずに過ごしていることが有る。加齢のためか暑さのためか食欲が出ず,体力も衰えているのに,髭だけは,ちょっと手を抜いていると見苦しく伸びてしまい,かえって手が掛かることになる ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

最近どうも耳の聞こえがわるくなったようだ。妻と会話していて、何と言ったのか聞き返すことが増えた。また、テレビや映画のセリフが時々聞き取れないことがある。認めたくはないが老化現象だろう。年を取ってくると聞き取れる周波数の幅が狭くなって ... » more

リスナーからの白髪染めについてのメールを読み上げた堂本光一は、「この前、眉毛に(白髪が)あったわ〜」と堂本剛に報告。眉毛にはないという剛に、光一が「ヒゲは?」と質問すると、剛は「ヒゲもない」と返し、光一は「おお、すごい!」と剛の若々しさに驚 ... » more

Ban'ya老醜ということ
あの日は、老醜ということを、散々見せつけられた日だった。若者は声を出さず、老人は饒舌。こういう国の未来は、どうなるのだろうか?未来殺しの名誉教授に空気の絶壁夏石番矢 ... » more
テーマ 俳句 老い 世相

ShoGのボヤキ念仏うとうとタイム
「80歳の坂をこえたあたりから昼寝を貪るようになった。朝食をとったあとや昼めしをすますと眠くなる。」「昼寝三昧である。楽しむようになってずい分になる。後期老人の仲間入りをしてからこんな特権を享受しようとは思いもしなかった。」と,(宗教学者の ... » more
テーマ 老い  コメント(1)

29なんじ、いやしき<老い>よ!いまいましい奴だな。お前はひとを醜くするのだ!麗しい姿も老いによって粉砕されてしまう。(中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。)*ワン爺のコメントこの ... » more
テーマ 老い 一日生きる 無常  コメント(2)

人生の終末が遠くないことを思うようになるとともに,今までの人生を顧みて,人は自らの意志で生まれてくるわけではないのだから,自分が生まれたのが良かったことなのかどうか,考えることが有る。しかし,私は祝福されて生まれたことに間違いは無い。母 ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

コルビット日誌老いとは
マリナーズのイチロー選手が今年はもう試合に出ないことになったようです。これまで病魔と戦い続けていた代表が亡くなりました。まさかです。親父が脳梗塞で体が不自由になってきました。40を前にして太りだし痩せることが ... » more

以下のような記事を見た:ジャーナリスト佐々木俊尚氏流、「人生100年時代」をより軽やかに生きるためのコツ。 | リクルート - Recruithttps://www.recruit.co.jp/meet_recruit/2018 ... » more

「長寿は決して幸せでない・・・」 先日届いた先輩の便りの一言に立ちどまっている。先輩は84歳。お元気で毎月短歌を詠み、結社にも参加されている。札幌で1人暮らしをしておられる。たしか近くには娘さんの家があったように思う。私にはまだ80代の人の気 ... » more

こころの文庫やれやれ
久しぶりにイオンモールまでエッチラオッチラ。なんか景色が違って見えました。体の回復がこころの回復を伴ってくれているのでしょう。無理をせず、イオンタウンの散策(?)はせず、すぐ復路をウントコドッコイショです。往復2時間 ... » more
テーマ 老い 回復

こころの文庫喜怒哀楽
やっと落ち着きました。風邪は何とか乗り越えたと思ったとき、訃報が続きました。友人二人が亡くなった知らせは、自分の病気よりも痛烈な衝撃をくれました。一人は肺炎、もうひとりは心筋梗塞でした。喉に欠陥がある私も肺炎が致命傷になるか ... » more
テーマ 老い 級友 訃報

小山より愛を込めて326 皆既月食を小山で見た。地球が月と太陽との間に入り、地球の影になって月が見えなくなるだけのことだが、天体ショーを実際に見られるかどうかは、時の運なので見られたことはラッキーだった。赤い月が印象的でした。喜多方にいる家族に電話し ... » more

ShoGのボヤキ念仏寒い冬
冬の寒いのは当然のことながら,例年であれば,その間に何日かは比較的穏やかな日が有ったのだけれど,今年は厳しい寒さの和らぐときが無く,歳末に当たっての庭木の処理や窓の清拭など,外周りの作業をする気も進まない。この様子では,新年を迎えるための墓 ... » more
テーマ 老い  コメント(2)

 

最終更新日: 2019/05/07 23:47

テーマのトップに戻る