誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    救い

救い

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 救い
テーマ「救い」のブログを一覧表示!「救い」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
人間関係を聖化する
最近、「聖性」という言葉をよく見かけるようになりましたが、実際のところ良く分からないというのが実情かもしれません。聖なることを追求することですから、信心深くなることに思えます。祈りと犠牲を指しているみ.. » more
テーマ 救い

信仰を「告白する」聖霊
復活したキリストに出会って、使徒たちも「復活」しました。十字架を恐れて、臆病になって逃げて、「イエスを知らない!」と裏切ったペトロは、「主を愛しています!」と三回繰り返して告白しました。「信じない」と.. » more
テーマ 救い

11人の使徒たちは、ユダヤ人を恐れて戸に鍵をかけて家に隠れていましたが、そこへイエスが出現されました。平和の挨拶をして、最初に話された言葉が「ここに、何か食べ物があるか?」でした。一切れの焼いた魚を差.. » more
テーマ 救い

隠されたキリスト
聖週間が近づくと十字架像が紫色の布で覆われて、隠されます。どうしてでしょうか?私たちの心の中のイエスも、度々このように隠されたり、隅に追いやられたり、見て見ぬふりをされているのではないでしょうか?隠し.. » more
テーマ 救い

聖性のしるし
聖性と似た言葉に「成聖」があります。何が違うのか、質問されました。「成聖の恵み」と言って、洗礼によって原罪がゆるされ、神の子の身分をいただき、永遠の生命が始まることを指しています。神の義が人間に与えら.. » more
テーマ 救い

16世紀、ルターは教皇や司教、一部の聖職者の腐敗を教会に訴え出ました。しかし、門前払いをくらい、逆に教会の権威に従わない危険人物、異端的な司祭とされました。ルターには、教会が信者から神を遠ざけているよ.. » more
テーマ 救い

イエス・キリストは、何かの恵みを与えるためだけに、この世に来たのではありません。ましてや、何かを要求するために来られたのではありません。赤ちゃんが母親の顔を見るために生まれてくるように、イエスは私たち.. » more
テーマ 救い

イエス・キリストを探せ!
昔、「ウォーリーをさがせ」という絵本が流行りましたが、最近また出回っています。同じようにキリスト者は、教会の中だけでなく、仕事場や家庭、街の通り、社会の真っ只中でイエス・キリストを探さなければなりませ.. » more
テーマ 救い

クリスマスと「死刑廃止」
今年、フランシスコ教皇は、死刑廃止をカトリック教会の正式の教えとして発表されました。クリスマスに似合わない話題に思えますが、救い主が生まれたことと深くつながっています。イエス・キリストは、そもそも闇の.. » more
テーマ 救い

このタイトルを見て「何か変だな?」と戸惑った方はいませんか?キリスト教が最初に教えるのは、「イエスは人類を救うために来られた」ですね。「この世」ではなく「人類」です。しかし神が望んでいたのは、人間が神.. » more
テーマ 救い

賑やかな通りに面した窓を開け放って、両手を広げて「これが、私の最も気に入っている聖堂(祈りの場所)です!」と聖ホセマリアは新聞記者に答えました。オプス・デイの本部には、たくさんの聖堂がありますが、記者.. » more
テーマ 救い

「イエスは、どんな人々に心奪われ、感動されたのでしょうか?一番分かりやすい、象徴的な出来事は最後の場面で起こりました。イエスと共に十字架に磔(はりつけ)られた、あの「よい盗賊」と言われる人です。人生で.. » more
テーマ 救い

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る