誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    西村京太郎

西村京太郎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 西村京太郎
テーマ「西村京太郎」のブログを一覧表示!「西村京太郎」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
帰らざる街、小樽よ。
西村京太郎先生 先生の本はやはりいいです。 今回は小樽の暗い過去があったり、 知らない人なんですが、黒田清隆って有名人なんかな 私がしらないだけ。 小樽は何回か行.. » more
テーマ 西村京太郎

西村京太郎先生。 2012年3月初版 事件の発端は7年前 白骨死体を発見し、事件を解決に導く。 政治家が絡んだ事件。 » more
テーマ 西村京太郎

西村京太郎先生の作品です。 今度は四国。 闘牛??から話が始まる、大きな仕事の浦で動いている事件を暴く。 どんな展開なのか? ストリ-が面白い作品です。 » more
テーマ 西村京太郎

八月十四日夜の殺人
十津川警部 またまた西村京太郎先生 やはり先生の作品と戦争は切り離せないんだろうなって思います。 日本はつい最近まで戦争をしていたんだなって改めて思います。 8月15日.. » more
テーマ 西村京太郎

西村京太郎先生。 十津川警部 短編なのに、そう思わせないところがいい。 » more
テーマ 西村京太郎

スト-ブ列車殺人事件
西村京太郎先生。 十津川警部シリ-ズなんだけど。 全然十津川警部が登場しない初のパタ-ン。 そんなわけで変わっているけど、しっくりこなかったな? » more
テーマ 西村京太郎

西村京太郎先生。 予約して順番をかなり待ちました。 映画が絡んで、親子二代、またまた政治家がらみと 複雑な展開でした。 最後はご想像に! という締めでした。 » more
テーマ 西村京太郎

 * 江刺の図書館から・・・。  * 今年も和歌山に出かけたので、その前に読んで、地勢の”お勉強”を、   と、思っていたが、結局、読めず、本日の読了となった。  * まっ、いい.. » more
テーマ 西村京太郎

西村京太郎先生 北陸新幹線です。 近年の先生に感じるのは、過去の戦争に関する ストリ-展開が多いなって。 そうはいっても、もう戦争経験者は、数十年で誰もいなくなるで.. » more
テーマ 西村京太郎

これはかなり現在に近い雰囲気です。 日常ありがちな、同じ電車で同じ場所で同じ人に会う。 しかしひょんなことから、事件に巻き込まれて、 最後は政治家まで発展して、想像で終わるパ.. » more
テーマ 西村京太郎

 先月読んだ『恐山殺人事件』の帯に並ぶ、カドカワミステリーコレクションの作品。  『恐山殺人事件』のほかにも3冊読んだことがあるような・・・。  『殺人列車への招待』と『氷った果実』と『七.. » more
テーマ 西村京太郎

西村京太郎先生。 戦争。 将棋 またまた日本が昔やっていた戦争。 海外への侵略。 それがいまこのタイミングで復讐が、、、 » more
テーマ 西村京太郎

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る