誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    児童文学

児童文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 文学
テーマ「児童文学」のブログを一覧表示!「児童文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「児童文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

夏菜の野菜畑関西センター 春の講座
関西センター 春の講座 【2019年春の講座】〜長編に挑戦しよう〜「長編を読んでもらう機会がなかなかない」そんな声にお応えして、ベテラン作家を講師に招いての、200枚までの長編創作講座です。「ひとの作品からも多くのことが学べる」そんな要望にも応えるべく、作 ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑「むこう岸」販売中です
「むこう岸」販売中です 新刊「むこう岸」、販売中です。本屋さんによっては児童書売り場ではなく、一般文芸コーナーで展開して頂いたりしています。児童書売り場になかったら、一般書の方ものぞいてやってくださいね!オトナ向け作家さんの中に混じったことなど無かった ... » more
テーマ 児童文学

クリスマスの本 今日は、なんだかとってもたくさんラッピングをした気がします(*^。^*)この時期、プレゼントに本を選んでくださるのは、本当にありがたい!やっぱりクリスマス関係の本がよく出るのですが{% ... » more

やかましネットワーク 今日、岩波書店から児童書編集部で出している「やかましネットワーク」が届きました(^.^)2018.12号no.57です。これから出る新刊の紹介が中心ですが、昨日ご紹介した『ウルスリのすず』(ゼリーナ・ヘン ... » more

読む力は生きる力 急ですが・・・明日、熊谷で脇明子さんの講演会があるそうです。熊谷市立図書館の方から情報をいただきました。<読む力は生きる力>講師脇明子氏(児童文学者、ノートルダム清心女子大学名誉教授)日時2018 ... » more

新刊「むこう岸」 講談社 今日から12月。新刊見本が届いたので、クリスマスモードで飾ってみました。「むこう岸」講談社12月6日発売です。カバー絵は、西川真以子さん。装丁は坂川朱音さん。帯文は、ひこ・田 ... » more
テーマ 児童文学

児童文学サロンno.40 昨日は、池田正孝先生の児童文学サロンでした(^.^)今回は、<児童文学・北欧の旅〜アンデルセン・リンドグレーン〜>池田先生は、長年、児童文学の舞台になった各地を訪れ、沢山の写真を撮って私たちに紹介してくださっていて、 ... » more
テーマ 講座 児童文学

嬉しい報告 今日夕方、嬉しい報告が!以前、伺っていた話が、良い方向に進んでいると\(^o^)/良かった良かったわざわざ、報告に来てくださ ... » more

子どもの本(古典)を楽しむ会 先日5日の読書会で読んだのは、『魔女とふたりのケイト』(キャサリン・M.ブリッグズ/作石井美樹子/訳岩波書店)魔女とふたりのケイト岩波書店 キャサリン・M.ブリッグズ Amazonアソシエイト次は、これを読みたい! ... » more

夏菜の野菜畑マレスケの虹
マレスケの虹 マレスケの虹 森川成美著 小峰書店寝る前にほんのちょっと……のつもりが、引き込まれてイッキ読みでした。「だいじなのは、大和魂だぞ。どんなときにも、臍の下に力を入れて、ぐっとこらえてがんばれ」社会というものは平時でさえ ... » more
テーマ 児童文学

北森紀子の絵本とお話会 2018年10月宇治児童文学サークルの例会は『北森紀子の絵本とお話会』でした。今年度のテーマは“私の気になる本”ということで、今年5月に出版した『ねえねえおかあさん』はじめ今までの北森紀子作品が、 ... » more
テーマ 児童文学

嬉しいぃ〜 今日、買ってくださった本の感想を伝えにSさんが来てくださいました\(^o^)/読んでくださったのは『アウシュヴィッツの図書係』(アントニオ・ G・ イトゥルベ/作 小原 京子/訳集英社)アウシュヴィッツの図書係集英社 ... » more

かこさとし作品 宇治児童文学サークル2018年9月課題テーマは“わたしの気になる本”今年5月に亡くなったかこさとし氏を偲んで、メンバーも好きで、子育てにも随分役立たせて頂いた作品をふりかえってみました。{%ク ... » more
テーマ 児童文学

感想文 もう9月も半ばですね〜今日、第一号のシュウメイギクが咲きました\(^O^)/今年も蕾がたくさんなので、これからしばらく楽しめるかな〜(*^。^*)ユーパトリウムは、増えすぎ(笑)↓子どもたちは、もうすっかり夏 ... » more

絶版になるそうです 『めっきらもっきらどおんどん』(はせがわせつこ/ぶんふりやなな/え福音館書店)などでお馴染み、長谷川摂子さんの作品『人形の旅立ち』 (長谷川 摂子/著 金井田 英津子/絵福音館書店)は、ここしばらく品切れでしたが、完全に絶版にな ... » more
テーマ 児童文学 お知らせ 一般流通しないもの

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園 飯能市のあけぼの子どもの森公園は、1997年にできて、ムーミンの世界を模しているらしいけど、できた当初は、どう?(^_^;)って感じで、ちゃんと行ったことがありませんでした。ヤンソンさんとの手紙のやりとりの末でき ... » more

ガラスの梨 ちいやんの戦争 越水利江子氏、渾身の一作。これを書くには、どれほど身を削ったかと思う。戦争に巻き込まれると、人は正気ではなくなる。そうならざるを得ない。そのことを逃げることなく書き切ったのが本作だ。作者はところどころに、当時の軍歌を ... » more
テーマ 児童文学

合格 今日は、定期購読の雑誌やご注文いただいた本を取りに来てくださった方、わざわざ調べて本を買いに来てくださった方もいらして、とっても合格な一日でした\(^o^)/ちびちゃんとも会えたし ... » more

いろいろびっくり ずっと気になっていたのになかなか読めずにいた『アウシュヴィッツの図書係』(アントニオ・G・イトゥルベ/著 小原 京子/翻訳集英社)をやっと読めました。対象は、中学生以上かな?アウシュヴィッツの図書係集英社 アントニオ G ... » more

イワンのばか 夏休みの図書館で、ふと目にとまったのが『イワンのばか』;- レフ・ニコラーエヴィッチ・トルストイ今更と思いつつ、いやに主張しているようなので、借りて読むことにしました。子どもの頃、確かに読んだはず。中 ... » more
テーマ 児童文学

スルーされたのね(笑) 先日、じーじとばーばの所に泊まりに来たAくんが、遊びに来てくれました(^.^)久々に会ったら、受け答えが、とってもしっかりしちゃっててびっくりAくんで一番印象に残っているのは、4歳の頃 ... » more

読書感想文かぁ。。。 先日、Rちゃんがお子のKちゃん、旦那さんと三人で遊びに来てくれました(^.^)Kちゃんは、うちに来るとまずは、木製立体パズルを手に取ります。なかなかできないともう手に取らなくなるような気がするんですが、Kちゃ ... » more

エルマー 台風は、みなさん大丈夫でしょうか?(>_エルマーのぼうけんセット (世界傑作童話シリーズ)福音館書店 ルース・スタイルス・ガネット Amazonアソシエイト by 今回、人形劇団プークの、エルマーのぼうけん講演に合わせ ... » more

児童文学者協会関西センター 秋の勉強会 勉強会のお知らせです。ご自分の原稿に、編集者さんからアドバイスを欲しい!そんな書き手の方はぜひご参加ください。少人数制で、すでにお申し込みも来ていますのでどうぞお早めに!【2018年秋の勉強会】日本児童文学者協会関西 ... » more
テーマ 児童文学

365日のワンダー 以前ご紹介して、映画化もされた『ワンダーWonder』(R・J・パラシオ/作 中井はるの/訳ほるぷ出版)ですが、『365日のWonderブラウン先生の格言ノート』というのも出ましたよ(^.^)365日のWonderブラウ ... » more
テーマ 児童文学

こどもの本ブックフェア2018 7月23日京都みやこめっせで「こどもの本ブックフェア」が開催されます。毎年、多数の児童書が会場いっぱいに並び、たくさんの方々にご来場いただいてます。そこで私たち「関西の作家グループ」が、今年もイベントをさせて頂くことになりました ... » more
テーマ 児童文学 落語

15歳、ぬけがら 栗沢まり 遅ればせながら、栗沢まりさんの「15歳、ぬけがら」を読みました。栗沢さんはこの作品でデビューされておられますが、デビュー作特有の溢れる熱のようなものを感じました。書かねばならぬ、伝えねばならぬ。重たい現実を真っ向から問題提起して ... » more
テーマ 児童文学

素顔のビアトリクス・ポター 宇治児童文学サークル2018年6月の課題テーマは“私の気になる本”《あひるのジマイマ》にぞっこんのサークルメンバーが作者のことを知りたいということで選んだ一冊『ピーターラビットのおはなし』をはじめ、手 ... » more
テーマ 児童文学

文化村から松濤 先日、やっとBunkamuraでやっているパディントン展に行ってきました(^○^)映画関係が多いのかな?と覚悟して行ったら、映画はそんなになかったです。前半が、ペギー・フォートナムの挿絵で、それなりにスペースをと ... » more
テーマ 児童文学 原画展

子どもの本(古典)を楽しむ会 21日(月)は、読書会でした(^○^)今回は『あのころはフリードリヒがいた』(ハンス・ペーター・リヒター/作上田 真而子/訳岩波書店)あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 (520))岩波書店 ハンス・ペーター・リヒ ... » more

 

最終更新日: 2019/01/10 14:36

「児童文学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る