誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    児童文学

児童文学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 文学
テーマ「児童文学」のブログを一覧表示!「児童文学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「児童文学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ちょっとだけ比べてみました 前回の読書会『クマのプーさん』(A.A.ミルン/作E.H.シェパード/絵石井桃子/訳岩波書店)の時、古いところがあって、今の子どもにわかるのか?という意見も出ました。具体的にどの部分が古いのか教えてもらえるとよかったんで ... » more
テーマ 児童文学 翻訳家 一般書

新刊 一昨日入ってきた『中川李枝子 本と子どもが教えてくれたこと』(中川李枝子/著平凡社)中川李枝子 本と子どもが教えてくれたこと (のこす言葉KOKORO BOOKLET)平凡社 中川 李枝子 Amazonアソシエイト語 ... » more

子どもの本(古典)を楽しむ会 先週の月曜日は、読書会でした。今回は、『クマのプーさん』(A.A.ミルン/作石井桃子/訳岩波書店)クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))岩波書店 A.A.ミルン Amazonアソシエイトクマのプーさん プー ... » more

うれしい(*^。^*) 今日お初に来てくださったお客さまは、お店ができた頃はこの辺に住んでいらしたそうで、でもお休みが一緒で入る機会がなかったんだそうです。今は市内でも離れているところにお住まいですが、たまたま近くにいらしたので、今日は小5 ... » more

リンゴの木の上のおばあさん 宇治児童文学サークル2019年5月の課題ミラ・ローベ作ズージ・ヴァイゲルさし絵塩谷太郎訳オーストリア児童文学賞受賞(1965年)ウイーン児童図書賞受賞ミラ・ローベ;1913年ドイツ生まれ〜1995年没 ... » more
テーマ 児童文学

ビター・ステップ 宇治児童文学サークル2019年4月の課題高田由紀子;作今年度のテーマは老人VS子ども今までの児童文学の中でのおじいちゃん・おばあちゃんはお父さん・お母さんよりも子どもに寄り添い暖かく見 ... » more
テーマ 児童文学

イースター 今年のイースターは、4/21(日)のようですね。私はお祝いをしたことがありませんが、この時期になると思い出す絵本があります。『ふわふわしっぽと小さな金のくつ』(デュ・ボウズ・ヘイワード/作マージョリー・フラック/絵羽島葉子/ ... » more
テーマ 絵本 児童文学

寒っ!{{(>∇<)}}桜もびっくりですね。雪は一時で(^。^)ほっ明日は、暖かくなってほしいわぁ〜さて先日7日(日)は、開店10周年の時からやっていただいている<アニバーサリー春のおはなし会> ... » more
テーマ 講座 ストーリーテリング 児童文学

新刊のご案内 昨年、出そうで出なかった原田さんの訳書が、ここで二冊出版されました(^.^)一冊は、先月岩波から出版された『夢見る人』(パム・ムニョス・ライアン/作 ピーター・シス/絵原田勝/訳岩波書店)夢見る人岩波書店 パム・ムニ ... » more
テーマ 児童文学 お知らせ 翻訳家  コメント(2)

子どもの本(古典)を楽しむ会 先日の月曜日は、読書会でした(^.^)今回は、『天からふってきたお金--トルコのホジャのたのしいお話』(アリス・ケルジー/文岡村和子/訳和田誠/絵岩波書店)でした。天からふってきたお金―トルコのホジャのたのしいお ... » more

先日、原田勝さんから<JBBY子どもの本の翻訳フォーラム>のチラシを頂きました(^.^)こんな感じ↓第1回JBBY子どもの本の翻訳フォーラムテーマ:物語の翻訳を考える〔日⇔英〕日本の子どもたちには、日 ... » more
テーマ 児童文学 翻訳家  コメント(2)

プーさん展 今日から、渋谷のBunkamuraで<クマのプーさん展>が始まりました(^o^)クマのプーさんというと、パっと浮かぶのは、ディズニーキャラクターでしょうか?原作があることを知らない人も多くなっているのかもしれませ ... » more
テーマ 児童文学 原画展

しんぶん赤旗「本と人と」コーナーにて しんぶん赤旗さんが、「むこう岸」を記事にしてくださいました。顔写真つき記事をこうやってブログにあげるのは、穴があったら入りたい心境です。しかし、自著を知って頂くのもお仕事のうちなんだそうで(;^ω^)たびたびのお目汚 ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑読売新聞阪神地域面にて
読売新聞阪神地域面にて 1月30日、読売新聞・阪神地域面にて「むこう岸」をご紹介いただきました。大きな記事にしていただき、ありがとうございます。カラー写真とは思いませんでした。感激です!ただいま紀伊國屋書店川西店で、レジ横の「話題本」コーナーに展開 ... » more
テーマ 児童文学

子どもの本(古典)を楽しむ会 先日28日(月)は、読書会でした。今回は、昨年少年文庫で復活した『魔女のむすこたち』(カレル・ポラーチェク/作小野田澄子/訳岩波書店)魔女のむすこたち (岩波少年文庫)岩波書店 カレル・ポラーチェク Amazonアソシエイト ... » more

児図研神奈川支部 先日、毎年参加させていただいている児図研神奈川支部の新年おはなし大会に行ってきました(^.^)今年は、45回目のおはなし大会で、支部は50周年を迎えたとか。50周年って、凄いわ〜埼玉支部は、発足の準備 ... » more

好きなひとのもとへ いつのまにやら絶版になってしまった『こぶたのポインセチア』(フェリシア・ボンド/作岩崎書店)こぶたのポインセチア (フレンド・ブック)岩崎書店 フェリシア ボンド Amazonアソシエイト基本図書の ... » more

北森紀子の“さんぽっく”川の上で
川の上で 宇治児童文学サークル2019年1月課題今年度のテーマは“私の気になる本”ヘルマン・シュルツ作主人公の人格形成や発展を描く“ドイツ教養小説”の特徴をもっているともいえるドイツではすでにヒ ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑関西センター 春の講座
関西センター 春の講座 【2019年春の講座】〜長編に挑戦しよう〜「長編を読んでもらう機会がなかなかない」そんな声にお応えして、ベテラン作家を講師に招いての、200枚までの長編創作講座です。「ひとの作品からも多くのことが学べる」そんな要望にも応えるべく、作 ... » more
テーマ 児童文学

夏菜の野菜畑「むこう岸」販売中です
「むこう岸」販売中です 新刊「むこう岸」、販売中です。本屋さんによっては児童書売り場ではなく、一般文芸コーナーで展開して頂いたりしています。児童書売り場になかったら、一般書の方ものぞいてやってくださいね!オトナ向け作家さんの中に混じったことなど無かった ... » more
テーマ 児童文学

クリスマスの本 今日は、なんだかとってもたくさんラッピングをした気がします(*^。^*)この時期、プレゼントに本を選んでくださるのは、本当にありがたい!やっぱりクリスマス関係の本がよく出るのですが{% ... » more

やかましネットワーク 今日、岩波書店から児童書編集部で出している「やかましネットワーク」が届きました(^.^)2018.12号no.57です。これから出る新刊の紹介が中心ですが、昨日ご紹介した『ウルスリのすず』(ゼリーナ・ヘン ... » more

読む力は生きる力 急ですが・・・明日、熊谷で脇明子さんの講演会があるそうです。熊谷市立図書館の方から情報をいただきました。<読む力は生きる力>講師脇明子氏(児童文学者、ノートルダム清心女子大学名誉教授)日時2018 ... » more

新刊「むこう岸」 講談社 今日から12月。新刊見本が届いたので、クリスマスモードで飾ってみました。「むこう岸」講談社12月6日発売です。カバー絵は、西川真以子さん。装丁は坂川朱音さん。帯文は、ひこ・田 ... » more
テーマ 児童文学

児童文学サロンno.40 昨日は、池田正孝先生の児童文学サロンでした(^.^)今回は、<児童文学・北欧の旅〜アンデルセン・リンドグレーン〜>池田先生は、長年、児童文学の舞台になった各地を訪れ、沢山の写真を撮って私たちに紹介してくださっていて、 ... » more
テーマ 講座 児童文学

嬉しい報告 今日夕方、嬉しい報告が!以前、伺っていた話が、良い方向に進んでいると\(^o^)/良かった良かったわざわざ、報告に来てくださ ... » more

子どもの本(古典)を楽しむ会 先日5日の読書会で読んだのは、『魔女とふたりのケイト』(キャサリン・M.ブリッグズ/作石井美樹子/訳岩波書店)魔女とふたりのケイト岩波書店 キャサリン・M.ブリッグズ Amazonアソシエイト次は、これを読みたい! ... » more

夏菜の野菜畑マレスケの虹
マレスケの虹 マレスケの虹 森川成美著 小峰書店寝る前にほんのちょっと……のつもりが、引き込まれてイッキ読みでした。「だいじなのは、大和魂だぞ。どんなときにも、臍の下に力を入れて、ぐっとこらえてがんばれ」社会というものは平時でさえ ... » more
テーマ 児童文学

北森紀子の絵本とお話会 2018年10月宇治児童文学サークルの例会は『北森紀子の絵本とお話会』でした。今年度のテーマは“私の気になる本”ということで、今年5月に出版した『ねえねえおかあさん』はじめ今までの北森紀子作品が、 ... » more
テーマ 児童文学

嬉しいぃ〜 今日、買ってくださった本の感想を伝えにSさんが来てくださいました\(^o^)/読んでくださったのは『アウシュヴィッツの図書係』(アントニオ・ G・ イトゥルベ/作 小原 京子/訳集英社)アウシュヴィッツの図書係集英社 ... » more

 

最終更新日: 2019/06/14 10:12

テーマのトップに戻る