誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ドビュッシー

ドビュッシー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ドビュッシー」のブログを一覧表示!「ドビュッシー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ドビュッシー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ドビュッシー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

今日、日曜の東京は、昨日の雨が上がり、晴天で夏の陽気でした。管理人は、妻と共にイタリアンの店でランチを取り、今日夜の食材の買い物をしました。今日の1曲はドビュッシーの「前奏曲集第1巻」です。演奏はヴェルナー・ハース(p)です。196 ... » more

今日の東京は夜の間降っていた雨は朝方に上がり、初夏の陽気でした。今日はドビュッシーの「子供の領分」を聴きました。アルフレッド・コルトーの1947年録音です。「子供の領分」は、「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」「象の子守歌」「 ... » more

浮き草の道草月の光
久しぶりのクラシック曲です。『ゴジラキング・オブ・モンスターズ』の予告版映像を見ていたら、この『月の光』が流れてきました。はっきりとはわかりませんが、モスラが登場する場面のようでシルエットのように姿を現すところです。ゆったりと羽根を ... » more

仏話§ラヴェルとドビュッシーの弦楽四重奏 ラヴェルとドビュッシーの弦楽四重奏曲は、彼らそれぞれが1曲ずつしか作曲しなかったこともあって、お約束のようにカップリング録音されている。最初に買って聴いたのはラサール弦楽四重奏団のもの。そんな2つの作品を初めて聴いたのは ... » more

絡話§ヴァン・カイック弦楽四重奏団 先週木曜日に武蔵野市民文化会館小ホールで、フランス出身の四人組ヴァン・カイック弦楽四重奏団を聴いてきた。それにしては、第一ヴァイオリンのヴァン・カイックはオランダ由来の名前っぽいのだが。モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番 ... » more

鍵話§スティーヴン・ハフのピアノ 9月25日、武蔵野市民文化会館で行われたスティーヴン・ハフのピアノ・リサイタルを聴いてきた。何よりハフが演奏するドビュッシーが聴きたかったので、チケットを購入。使われたピアノはヤマハCFXで、3台持ち込んだ中からの選択。 ... » more

東京はいぜん暑い日が続いています。今日はサンソン・フランソワの演奏するドビュッシー「ベルガマスク組曲」を聴きました。1968年2月のEMIへの録音です。ベルガマスク組曲は、「前奏曲」「メヌエット」「月の光」「パスピエ」の4曲から成り ... » more

東京では暑い毎日が続いています。管理人は先週、妻とともに暑い東京を逃げ出し沖縄に行っていましたが、東京に戻ってくると暑さが続いているのを実感しました。今年の夏は管理人のこれまでの55年以上の人生で最も暑い夏であることは間違いありません。ただ ... » more

紀話§グザヴィエ・ロト&レ・シエクルの春祭 一昨日は、オペラシティコンサートホールで行われた、フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮によるレ・シエクルの演奏会を聴いてきた。プログラムは以下の通り。ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲ドビュッシー:バレエ音楽『遊戯』 ... » more

ドビュッシー 組曲「子供の領分」 名盤 最近テレビでは有名人の不倫騒動がたびたび取り上げられていますね。芸能人の方々は自己顕示欲が強い方が多いうえに交際関係も派手になりがちなので一般人よりそういった騒動が多くなってしまうとは思うのですが、ここ最近の行き過ぎたバッシングはど ... » more
テーマ ドビュッシー

季語は・・・桃桃一つ ドビュッシーの ピアノ曲【去年の今日】欧話§老後旅事始〜パルジファル[下]〜 ... » more

ミケランジェリのドビュッシー「映像」 今日の東京は曇り空の1日で、少し雨が降りました。7月下旬というと1年の最も暑い時期のはずですが、今日は最高気温が30℃くらいという涼しいような1日でした。今日聴いたのは、アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリの演奏するドビュッシ ... » more

岡田博美という名の屈強で評判なピアニストの演奏家を聴いてくる。何でも演奏中にピアノの弦をたびたび切ったことがあるというのだ。そんなエピソードで気になっていたのだが、なかなか聴く機会に恵まれず今回が初めて。プログラムは以下のよ ... » more

ドビュッシーの「イベリア」を聞きました。CDは、ブーレーズ盤です。「イベリア」は、「管弦楽のための映像」の第2曲で、「街路で道で」、「夜のかおり」、「祭りの日の朝」の3曲からなっています。CDの解説によると、この曲は、ドビュッシーの ... » more

ドビュッシーの交響詩「海」を聞きました。CDは、ブーレーズ盤です。ドビュッシーは、海が好きだったそうで、この曲もその関係で生まれたもののようです。「海上の夜明けから真昼まで」、「波の戯れ」、「風と海との対話」の3曲からなり、それぞれの題 ... » more

ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」を聞きました。CDは、ブーレーズ盤です。この曲は、マラルメ の詩「牧神の午後」に触発されて作曲されました。その詩を忠実に音楽にしたわけではありませんが、その詩の内容を知ることは曲の理解につながるだろ ... » more

ドビュッシーの「夜想曲」を聞きました。CDは、ブーレーズ盤です。CDの解説には、まず、ドビュッシーの音楽について書かれていて、「響きと音色による彼の音楽は、きわめて感覚的であると同時に高度に洗練されたものと言えるだろう。」とあります。 ... » more

悼話§冨田勲さん(シンセサイザー) 作曲家でありシンセサイザーの使い手でもある冨田勲が亡くなった。まだ初期のシンセサイザーを苦労を重ねつつ駆使して制作したのが、ドビュッシーのピアノ曲を集めた『月の光』というアルバムである。これを聴いた時は、大げさでも何でも ... » more

昨日は無事、ディズニーでのバースデーが終わりました^^お天気が悪くて、1日中、雨がすごく降ったりやんだりで、寒かったのが残念ですが・・・パリのディズニーは、東京のディズニーとはやはり雰囲気が違いました。一つ一つのアトラクションが ... » more
テーマ ドビュッシー 育児 パリ・ディズニー  コメント(1)

台風18号“マンニィ”が東日本を縦断するという三連休最終日、武蔵野市民文化会館へモディリアーニ弦楽四重奏団を聴きに行ってきた。プログラムは以下のとおり。ハイドン:弦楽四重奏曲第67番 D-Dur『ひばり』Op.64-5 Ho ... » more

オペラもいいが、秋が深まっていけばいくほど室内楽に嗜好がシフトしていくような気がしてならない。今日の午後はモディリアーニ弦楽四重奏団のコンサートを武蔵野まで出向いて聴いてくる。曲目はハイドンの“ひばり”とドビュッシー、そ ... » more

若手ヴァイオリニストで、このところ俄然評判になっているフランス生まれルノー・カプソンのリサイタルを聴こうと武蔵野まで足を伸ばしてきた。ピアノは28歳の若手ダヴィッド・カドゥシュ。ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタグリーグ ... » more

[承前]休憩後にも2曲というのは盛りだくさんである。3曲目はラヴェルの『マ・メール・ロワ』――イギリス伝承童謡『マザー・グース』――で、ドゥネーヴはオーケストラから繊細な響きを引き出していた。この曲の実演を聴くのは197 ... » more

masagoのブログClair de Lune compiled by Enigma
... » more
テーマ ドビュッシー

いやあ、ブログ更新のブランクが半端ないですね。ひと月に一回どころではなくなってます(汗)。最近どうもブログに時間を割く気力がなくなってきてます。忙しいのもありますが、ブログ書いてる時間があったら音楽を聴く方に集中してたくなっ ... » more

最近の夜のひとときのマイブーム:ドビュッシーの交響詩「海」<PA-362> ブログからはすっかりご無沙汰になっております。久しぶりの更新です。世の中はもう、すっかり秋の気配です。さて、ここ1,2カ月はすっかりドビュッシーにハマっておりました。以前は室内楽は頻繁に聴いてましたが、ここのところは管弦 ... » more

ドビュッシーの組曲「子供の領分」を聞きました。CDは、ミケランジェリ盤です。この組曲は、ドビュッシーが自分の娘クロード・エマのために作曲した作品で、6曲(グラドゥス・アド・パルナッスム博士、象の子守歌、人形へのセレナード、雪が躍ってる、 ... » more

ドビュッシーの前奏曲集第1巻を聞きました。CDは、ミケランジェリ盤です。この前奏曲集は、第1巻・第2巻それぞれ12曲からなるピアノのための作品集で、作曲技法の面で多くの試みがなされ、ドビュッシーの重要な作品です。第1巻の第8曲は、有名な ... » more

ドビュッシーのピアノ作品集を聞きました。CDは、ベロフ盤です。収録された曲は、版画、映像第1集・第2集、忘れられた映像、喜びの島、マスク(仮面)です。わたしは、ドビュッシーのピアノ曲をいままでほとんど聞いたことがありませんでした。た ... » more

今日は友人の引越しの手伝いをしてきました。とは言っても距離にして20キロ程度離れたところに引っ越すだけなので全然新鮮な感じはしないんですが、やっぱり一人暮らしとはいえ家具一式を運ぶっていうのは大変ですね。8時間くらいかかったんですが、明日筋 ... » more
テーマ ドビュッシー クラシック ベロフ

 

最終更新日: 2019/06/16 16:39

「ドビュッシー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る