誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    佐伯泰英

佐伯泰英

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「佐伯泰英」のブログを一覧表示!「佐伯泰英」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ
[陽炎の辻2]
         佐伯泰英原作「居眠り磐音シリーズ」          NHK土曜ドラマ[陽炎の辻2]が            2008年9月6日(土)より放送開始になります{%拍手web.. » more
テーマ 佐伯泰英

深まり行く秋
昨日、本を借りに大阪府立中央図書館へ行きました。 散歩ついでに徒歩で10数分です。 近頃「佐伯泰英」の時代小説にはまっています。 NHKのテレビ時代劇でおなじみの「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ.. » more
テーマ 佐伯泰英

サラ・ボーンを聞きながら佐伯泰英を読む
 このところ月曜日は休日である。朝6時半前に目が覚めたのだが妻はまだ床の中らしい。  昨夜は顔を合わせぬまま寝入ってしまった。さして珍しいことでもないが、今日の彼女の予定を読めない いのは.. » more
テーマ 佐伯泰英

五家狩り
天保12年(1841) » more
テーマ 佐伯泰英

下忍狩り
天保十一年(1840)、奥州、中尊寺、中津川、恐山。 第十一代徳川家斉の頃。 夏目影二郎のシリーズ第六作目。 イタコが影二郎に託した » more
テーマ 佐伯泰英

百鬼狩り
天保十年(1839)、唐津、長崎。 第十一代徳川家斉の頃。 夏目影二郎のシリーズ第五作目。 思えば遠くに来たもんだ、という感じの始末旅。 水野忠邦の出世前の出来事を追い、始末旅に出た夏目映.. » more
テーマ 佐伯泰英

妖怪狩り/佐伯泰英/光文社
天保十年(1839)、本所深川、日光、会津若松。 第十一代徳川家斉の頃。 夏目影二郎のシリーズ第四作目。 妖怪といっても水木しげるのマンガに出てくるようなものとは違う。 妖怪と謂われた鳥居.. » more
テーマ 佐伯泰英

破牢狩り/佐伯泰英/光文社
天保十年(1839)、伝馬町、武州十文字峠、下諏訪宿、天竜、遠州灘、金峰峠。 第十一代徳川家斉の頃。 夏目影二郎のシリーズ第三作目。 菱沼喜十郎とその娘おこまがレギュラーとなる。 伝馬町の.. » more
テーマ 佐伯泰英

代官狩り/佐伯泰英/光文社
天保九年(1838)、深川、碓氷峠、信濃川、飛騨。第十一代徳川家斉の頃。 夏目影二郎のシリーズ第二作目。 今回は菱沼喜十郎とその娘おこまが登場し影二郎を助ける。 深川極楽島に潜入し殺された勘.. » more
テーマ 佐伯泰英

天保八年(1837)、関東八州。第十一代徳川家斉の頃。 夏目影二郎は伝七殺しの罪で牢に入っていた。 遠島寸前に勘定奉行についた父に助けられた。 そして父から密命が下される。 腐敗しきった八.. » more
テーマ 佐伯泰英

[ シリーズ 居眠り磐音江戸双紙 ] 佐伯泰英
 坂崎磐音 は33歳。剣の素質は天性のものを持った若者である。磐音 の風貌、年齢、性格から、ぼくは読んでいてどうしても現代の天才打者 〝 ミスター・イチロー 〟 をダブってイメージしてしまうのです。 .. » more
テーマ 佐伯泰英

佐伯泰英 <秘剣孤座> 光圀を刺客から護る
 摂津三田藩の浪人・大安寺一松弾正は、三田藩の中間の子である。17歳で 「悪松」 の異名をとる乱暴者。宿場の飯盛りだった母はすでに亡く、墓のある寺を姓にして大安寺を名乗り、江戸に帰る途中の箱根山で、侍.. » more
テーマ 佐伯泰英

 
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ

テーマのトップに戻る