誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    展覧会

展覧会

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「展覧会」のブログを一覧表示!「展覧会」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「展覧会」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「展覧会」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

腕組王女のブログ負けないで
Yさんの個展が最終日だったので、おっとり刀で銀座まで行った。美しい色彩と独特のテーマで魅力的な作品群だ。そこに見に来ていた女性のお客が次は六本木の国立新美術館に行くと言うので、見ず知らずの方だけど一緒に行きましょうということ ... » more
テーマ 展覧会 災害

国立映画アーカイブ開館記念『没後20年 旅する黒澤明』 『世界のクロサワ』を、あらためて、つくづく、実感することのできる展覧会でした。予想以上に展示内容が充実していて驚きました。世界各国で制作されたポスターだけでなく、プレス資料や広告などの展示もあり見応え抜群でした。世界 ... » more
テーマ 展覧会 映画

おそらくは神を信じないままに死去 ミラクル エッシャー展 @上野の森美術館 2018年7月5日小雨が降ったり止んだり大雨で被害が出ている場所もあるのに、ほんのお湿り程度の雨しか降らなかった。イケずな天気で残念至極回らないのにヒマワリ1980年、つまり今から38年まえに初めてエッシャー展を見に行った。 ... » more
テーマ 日常 日記 展覧会 美術館

上野の森で蝉が鳴くのを聞いた 時を遡ること1万年 縄文展 @国立博物館 2018年7月4日曇りの予報だったが、日照時間は長かった。風が強い。上野は砂ぼこりが飛んでいた。結局、「なぜ古いものは価値があるのか」という根源的な問いに行き着く、と自身のコレクション展で述べていたのは村上隆だったことを思い出す。 ... » more
テーマ 日常 日記 展覧会 美術館

永井逕一展 絵本ようちえんであそんだこと 本日、絵本 「ようちえんであそんだこと」永井逕一展開催初日です。先日神戸新聞社に取材、27日には紙面に紹介していただきました。おかげで先生をご存知の教え子さんからも問い合わせがあり、また、今朝はラジオ関西への出演などご活 ... » more
テーマ 展覧会 永井逕一

都立芸術高校後援会2018年7月のまとめ
2018年7月のまとめ6月30日(土)、7月1日(日)木下牧子「不思議の国のアリス@名古屋」詳細1日(日)淡野太郎「讃美と祈りの夕べVol3 ... » more
テーマ 展覧会 コンサート クール・スリジェ(PTAコーラス)

彩秋の風2018年6月27日 ラコナー ★2
2018年6月27日 ラコナー ★2 ラコナーに着いて、早、五日目も終わりかけています。一昨日までは、近くの観光や、キルト作家宅を訪問させてもらったりしていましたが、今回の旅行の目的の展示会、昨日は 搬入、今日から開催になりました。展示会場は、こ ... » more
テーマ 展覧会 旅行

至上の印象派展ーピューレル・コレクションー ピュレル・コレクションによる「至上の印象派展」を観てきました。デジブック広場にアップロードしました。ルノワール「可愛いイレーヌ」セザンヌ「赤いチョッキの少年」デジブック広場「至上の印象派展 ... » more
テーマ 展覧会

生誕60周年記念■くまのパディントン展■ 雨の午後会期終盤、渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の■くまのパディントン™展■へ。世界中で多くの人びとをやさしい気持ちに包み込む大きな帽子とダッフルコート姿のくまのパディントン。 ... » more

腕組王女のブログもう遅い
Tさんの一言で腕組み王女は自分の作品に何が足らないかを理解した。もちろん直した。全然違って見える。でももっと後になったらさらに欠点が見えるだろう。しかし今はこれでよしとする。さて、京橋のギャラリーで誘われてい ... » more
テーマ 展覧会 作品

倫敦巴里「東大寺と東北」展
「東大寺と東北」展 東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北−復興を支えた人々の祈り」・・・というのが、正式名称のよう。東北歴史博物館 (宮城県多賀城市)。2018年4月28日(土)〜6月24日(日)。カメラ雑誌を買ったら、これに関 ... » more
テーマ 仏教 展覧会 写真

京都に「横山大観」を観に行く  京都国立近代美術館 世の中まだまだ一向に落ち着きを見せず・・・大きく深呼吸をするような・・・ため息がでる事ばかり起きていますがここ我が家では子供たちが・・・病気も事故もなくグレもせず真面目に育ってくれて・・とりあえず独立して家を出たので今は家人と2人暮らし静か ... » more
テーマ 展覧会 京都 歴史

ボヤキまくる梅雨時、ハードデスク交換でまた一騒ぎです ハードデスク交換まだ壊れていないけど、いずれ壊れるとの警告でハードデスクを交換してもらいました。また最初から設定のやり直しですしばらくなれない画面構成にも戸惑い時間が掛かる今年は携帯も壊れて正常 ... » more
テーマ 絵画 展覧会

NAKAMA de ART【帝国ホテルプラザ1階】 金曜に見てきました。雨天でしたが、会場内は人が多く活気がありました。入場までに20分ほどかかりましたが、前回の「クソ野郎」の時と比べると雲泥の差で、すっごくラクに感じました。上 ... » more
テーマ 展覧会

マティスに似合う・・・ 柚木沙弥郎の染色 @日本民芸館 2018年6月15日金曜日雨気温は低い本日のこころ旅を見ていたら、火野正平さんがチャリオに乗りながら、イパネマの娘を口ずさんでいた。お手紙はブラジルサンパウロ在住の男性からだった。多分、地球の裏側でこの放送をご覧になって感無 ... » more
テーマ 日常 日記 展覧会 TV番組

2018年6月8日 ターナー様 お久しぶり・・・・。 今日は新宿までお出かけしました。ご用は2つ。一つは今月下旬に行く、シアトルバンクーバー旅行の代理店との最終打ち合わせに、同席すること。同席するだけでいいのに、つい、ここは?これは?って聞いちゃう私・・・、細かいことが気に ... » more
テーマ 展覧会

腕組王女のブログArt Wave つくば展
Art Wave つくば展 デッサン会の若手が出品しているので、つくばに行った。近いと思っていたが車で1時間半ぐらいかかったかな。デッサン会の副会長のTさんのベンツで王女は楽々助手席だ。つくばは未来都市のようで、つくば美術館はなかなか素敵だが、 ... » more
テーマ 展覧会

なにもなくて...梅雨に入る
梅雨に入る 第73回春の院展(カミナリ富士)村上祐二4年ぶりの大阪会場阪急ギャラリーは一巡するのにそう大きくなくて最後までゆっくり観ることが出来る大阪は今日梅雨入り、朝から一日雨。会場は初日で同時に院展の小品展《水無 ... » more
テーマ 展覧会 ええまち大阪

■プーシキン美術館展―旅するフランス風景画■ 小雨模様の午後東京都立美術館で開催中の■プーシキン美術館展―旅するフランス風景画■展へ。かつて西洋絵画での風景画は、神話や宗教画の背景として描かれていたもの。その後の足跡をたどりながら光を取り入れた印象派 ... » more

■山野草木 展 鈴木 稔 × 塩津植物研究所■ 奈良で種から育てた植物を豊かな感性で自由に植え込んで作り上げる塩津植物研究所の盆栽展開催中の西麻布・GALLERY THE VALLEYへ。益子の陶芸作家・鈴木稔さんの鉢とのコラボも美しい山野草が語りかける小 ... » more
テーマ 展覧会 アート

腕組王女のブログ地元の展覧会
土曜の午後は合併して古河市になった三和地区での下総美術展に出かけて来た。デッサン会の若いMさんがDMをくれたので。初めてMさんの100号の廃屋の油絵を見た。若さが出ていてがんばっているね。会場は同じ古河市になっている ... » more
テーマ 展覧会

田原桂一展 昨年6月にお亡くなりになった田原桂一さんの展覧会が、6月10日までポーラ ミュージアム アネックスにて開催中です。5月31日のレセプションに伺いました。初期の作品「窓」、石灰岩やガラスに印画した「トルソー」のシリーズなど ... » more

「楚白」拝見 4月末、以前からの念願であった、粉引茶碗「楚白」の拝見に金沢へ行ってきた。金沢美術倶楽部設立100周年を記念した、「美のチカラ」と題しての大きな展覧会である。「楚白」は近年、石川県立美術館に収蔵され、写真では何度も見てい ... » more
テーマ 展覧会 美術 陶芸

長谷川利行を堪能しました。府中市美術館で開催中の「長谷川利行展ー七色の東京」は、小品から大作まで100点以上(前後期で30点近くが入れ替え)が展示されています。サブタイトルにあるように、本当に「七色の東京」です。風景 ... » more
テーマ 展覧会

都立芸術高校後援会2018年6月のまとめ
2018年6月のまとめ2日(土)木下牧子「Evergreen Choir Concert 2018」詳細 ... » more
テーマ 展覧会 コンサート クール・スリジェ(PTAコーラス)

時を経て色が褪せてもなお美しい  @岩立フォークテキスタイル美術館 2018年5月31日木曜日曇り時々小雨がぱらつく。予定がある日はテキパキと為すべきことを為すものだ。午前9時2分には洗濯物を干して掃除を終えて、接骨院に出かけて、2番を取って診療を終えて10時前に路上に出たら、小雨が降っていて、急い ... » more
テーマ 日常 日記 展覧会 美術館

腕組王女のブログ水彩展
デッサン会の会員の一人が水彩展のDMを配った。近所の美術館なので、それも今週いっぱいなのでおっとり刀でひとっぱしり。安井賞作家の水彩の故柳田先生の教え子たちのグループで、水彩連盟展などに出品しているメンバーもいる。だ ... » more
テーマ 展覧会

なにもなくて...卯の花腐し
卯の花腐し モリのいる場所熊谷守一さんの描かれる絵がどうして生まれるのかを知りたかった。筋書きなどなくても一日一日の生活がすばらしい作品を生み出しているのだという事だと思う。画を見て安らぎや幸せを感じたのは初めてでした。こんな風 ... » more
テーマ 展覧会 家の花

腕組王女のブログリフレッシュした日
新宿で包帯巻きの指導を受けた。それから上野の東京都美術館にKK子と待ち合わせて出かけた。新象展に行ったらO先生がいらっしゃった。先生の作品は第1室で、作品の技法について説明くださった。KK子は美大生なので、大 ... » more
テーマ 展覧会

見る・観る・視る富山にて
富山にて 富山の「高志(こし)の国文学館」に行ってきた。 北陸新幹線が金沢まで開通するという頃だから、もうだいぶ前の話になるが、万葉学者の中西進氏が講演するからと誘われて、早稲田まで聞きに行ったことがあった。それは、富山にようこそというイ ... » more
テーマ 展覧会

 

最終更新日: 2019/01/19 23:13

テーマのトップに戻る